よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
東京マルイ 電ブロ SIG PRO SP2340 レビュー 
sigupuropeke.jpg
東京マルイ 電ブロのSIG PRO SP2340のレビューです。 
sigprorebyu (2)
sigprorebyu (1)
本体。SIG系特有のコンパクトにまとまった感じです。表面はつや消し仕上げとなっています。スミイレはしていません。
実銃は当時流行っていたポリマーフレームをSIGで初めて採用しました。
sigprorebyu (7)
sigprorebyu (8)
マガジンは電ブロお約束のバナナ型。装弾数は16発です。
sigprorebyu (21)
一緒に予備マグも買いました。
sigprorebyu (6)
実銃だと青丸で囲った部分(モールドで区切られてる部分)がマガジンになっています。
SP2340だとバレルの交換により.357SIG弾と.40S&W弾の両方が撃てるんですよね。
sigprorebyu (14)
弾が装填されたままマガジンを抜くと、ポロッと弾が外れて出て来ます。これも電ブロ共通です。
sigprorebyu (5)
スライドストップ長いですね。その下にはうまく合わさる形状のデコッキングレバー。そして三角のマガジンキャッチ。
言わずもがな全部固定で機能はせず。マガジンは自力で引っ張り出す必要があります。
sigprorebyu (3)
スライドには SIG SP 2340 の刻印が。
sigprorebyu (4)
グリップにも SIG PRO の刻印・・・じゃなくてロゴがあります。
sigprorebyu (9)
サイト
sigprorebyu (15)
ハンマー 改造してあります(改修の記事を参照。本来はバネによって常に非コックの位置になります。)
sigprorebyu (16)
最大で↑の位置まで下がります。
sigprorebyu (20)
グリップセーフティー これも電ブロ共通。ここを押さないと作動しないようになっています。
sigprorebyu (11)
フレーム下部にはマウントレールがありますが、独自規格なのでアダプターがないと使用出来ず。
SP2022では普通のピカティニーレールになりました。
sigprorebyu (10)
ナンバープレートはシール。「SP0036050」と記述されています。各個体ごとに変えていたりはしてないと思うので、どれも同じである・・・はず。
sigprorebyu (22)
電池ボックスはグリップ内に。本来はマガジンである底面の蓋を開け電池を入れます。蓋はヒンジ部分が脆そうで破損が怖いですね・・・。慎重に開け閉めした方が良さそうです。
sigprorebyu (23)
中には+と-の向きを間違えないようにシールが貼ってあります。
sigprorebyu (24)
電池を入れた状態。電池は単4×4本で、アルカリ電池推奨です。充電池でも使えない事は無いと思いますが、自己責任でお願いします。
sigprorebyu (18)
sigprorebyu (19)
握ってみた状態。コンパクトなので手にフィットして良いですわ~。
sigprorebyu (26)
sigprorebyu (27)
撃つ際には中指でグリップセーフティーを押し込んで握ります。
sigprorebyu (28)
トリガーを引いた状態。トリガープルは軽いです。

撃ってみた感想。・・・って言ってもあんまり語る事無いんだよな(汗 
動作音はシャカキッッ!って感じ。レスポンスはあんまり早くトリガーを引きまくると引っ掛かりますが、まぁ、バンバン撃てます。部屋撃ちでは丁度良いかもしれないけど、サバゲーで使うと装弾数16発は少なく感じますね。すぐ撃ち切ってしまいます(だから予備マグ買ったんだけどねw)

sigprorebyu (17)
スライドのストロークは短いです。まぁ、電ブロならこんなもんでしょうかね。
sigprorebyu (12)
sigprorebyu (13)
エジェクションポート カバーは固定で下がったりはせず。ストロークが短いのでこちらも内部はあまり見えませんが、ポンプのパーツがあるのが分かります。
sigprorebyutuika.jpg
エアコキのSIG P228と比較。P228は下です。パッと見は同じに見えますが、SIG PROは新しいデザインでスタイリッシュに感じます。
sigprorebyu (25)
以上、東京マルイ 電ブロ SIG PRO SP2340でした!安定した出来ですかね。シグ好きとしてはSP2340というチョイスも含めてドンピシャな商品でした。オススメ! 


動画

コッキングしたのは雰囲気なので気にしなくておk。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ