よほほんの趣味日記
                                        よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
GフレームFA 01 フリーダムガンダム
Ghure-muhuri-damu (1)
-舞い降りる剣-
 
Ghure-muhuri-damu (2)
Ghure-muhuri-damu (3)
GフレームFAの第1弾より、フリーダムガンダムです。店頭で見掛けた際に唐突に塗ってみたい衝動に駆られ、FA以前の弾も未開封で積みまくってるというのに、こちらを購入・組み立て・塗装までして仕上げました(笑) 空いた時間を見付けながらちまちまと塗ってたらめっちゃ時間掛かってしまった・・・まぁ2月発売なのに今頃紹介してる時点でお察しです^^;
Ghure-muhuri-damu (4)
塗装は全てガンダムマーカーを使用。フレームも含め、グレー部分はガンメタで塗ってます。赤色部分は通常のレッドではなく隠蔽力の強いメタレッドを使用し、色味を統一する為に元々塗られている赤色部分も上からメタレッドで塗りました。
Ghure-muhuri-damu (5)
Ghure-muhuri-damu (6)
Ghure-muhuri-damu (7)
Ghure-muhuri-damu (8)
前述した様に内部の可動フレームはガンメタで塗装。またアクセントで関節の円形部分はメッキシルバーやホワイトゴールドで塗ってみました~。
なお素材がABS樹脂なので、可動部は慎重に塗装しました。自分の経験上、パーツを組んだまま塗ると合わさっている隙間に浸透して動かした際の負荷でピキッと割れるので、手間ではありますが必ず分解して一つずつ塗った方が良いです。
Ghure-muhuri-damu (9)
Ghure-muhuri-damu (10)
頭部。
アンテナが若干 長過ぎる様な・・・バランス悪い気がします。まぁこの辺は好みもあるかもしれません。中央のアンテナは上からイエローゴールドで塗ったのでゴージャスな感じになりました。
Ghure-muhuri-damu (11)
MA-M20 ルプス・ビームライフル
フォアグリップは固定です。青いラインは元から塗られてはいますが、薄い気がしたのでさらに上からガンマカのブルーで塗り塗り。センサー部分にはメタグリーンを使用。
Ghure-muhuri-damu (12)
薄っぺらい造型なのが気になります・・・。しょぼいなぁ(´・ω・`)
Ghure-muhuri-damu (13)
設定通りリアアーマーにマウント可能。ただ手ぶらになってしまうので、製品単体ではまず使う事の無いギミックでしょう。
Ghure-muhuri-damu (14)
シールド
対ビームシールドだとかラミネートアンチビームシールドだとか一向に名称が安定しない盾。ライフルもそうですが、ジャスティスとは色違いのおそろ。
Ghure-muhuri-damu (15)
ジョイントを使用して腕にマウント。ジョイントの接続位置は2箇所から選べます。
Ghure-muhuri-damu (16)
またシールド側もジョイントの取り付け位置は上下の2箇所から選べる仕様。ただ下側にするとシールド位置が上になり肩アーマーと干渉するので専ら上側を使ってます。
Ghure-muhuri-damu (17)
MA-M01 ラケルタ・ビームサーベルは造型のみで付属はせず。なおプレバン限定のオプションパーツセットの方にはグリップ及びサーベル刃が付属する模様。
Ghure-muhuri-damu (18)
MMI-M15 クスフィアスレール砲も固定で展開は出来ず。こちらもオプションパーツセットの方に展開状態の物が収録され、差し替えで再現する仕様みたいです。
Ghure-muhuri-damu (19)
脚部と重なるのでそこまで目立ちはしませんが、裏側は盛大な肉抜き穴が(汗
Ghure-muhuri-damu (20)
M100 バラエーナ・収束プラズマ収束ビーム砲
こちらはウイング内から回転させてそのまま展開が可能。ただ基部が折れ曲がるギミックはオミットされているので、ハイマットフルバーストは再現不可。やはりオプションパーツセットに可動するタイプが収録されるそうで^^;
Ghure-muhuri-damu (21)
砲身の中央の青ラインはメタブルーで塗ったんですが全然 目立たなくて悲しい・・・😥
Ghure-muhuri-damu (22)
裏側(展開時の内側)はやはり盛大な肉抜き穴が・・・。塗装してるのでまだマシに見えますがね。
Ghure-muhuri-damu (23)
背面ウイングを展開してハイマットモードに。
Gフレームと言えば過剰なぐらいのアレンジが特徴的ですが、このフリーダムも背面ウイングがこれまでの立体物の中で一番 トゲトゲした大胆なアレンジに。好みは分かれそうですね。
Ghure-muhuri-damu (24)
後ろから。
バラエーナの肉抜き穴 ホント目立つなー(苦笑)
Ghure-muhuri-damu (25)
各ウイングの軸でもある一番小さいウイングはバックパックに対して縦、横の回転可動はありますが、ウイング自体の可動は無い為に角度が常に固定なのが残念ポイント。
Ghure-muhuri-damu (26)
使用したガンマカは以下の通り。
・EX ガンダムメッキシルバー
・EX ヘビーガンメタリック
・EX イエローゴールド
・EX ホワイトゴールド
・ガンダムメタレッド
・ガンダムメタブルー
・ガンダムメタグリーン
・ガンダムブルー
・MSV ライトブルー
・ファントムグレー
・EX ニューホワイト
・リアルタッチマーカー リアルタッチグレー3
・流し込みスミ入れペン グレー

どうせなら比較の為に塗装前の製品そのままの状態も撮っておけば良かったなぁ・・・w

Ghure-muhuri-damu (27)
では適当に何枚か。
Ghure-muhuri-damu (28)
過去シリーズと同様に股下に3mm穴があるので各種スタンドが使用可能です。食玩なので推奨は食玩ベースなのかな。
Ghure-muhuri-damu (29)
Ghure-muhuri-damu (30)
Ghure-muhuri-damu (31)
ビームライフルで。
Ghure-muhuri-damu (32)
「キラ・ヤマト、フリーダム、行きます!」
Ghure-muhuri-damu (33)
ばぎゅーん☆
Ghure-muhuri-damu (34)
ハイマットモード!!
Ghure-muhuri-damu (35)
シールドでガード。
Ghure-muhuri-damu (36)
シールドで防御しつつガンポートから射撃。
Ghure-muhuri-damu (37)
腕にマウントしたままなのでぎこちない感じに・・・。シールドを直接保持 出来れば良かったんですが(それ用のグリップパーツはオプションパーツセットに収録。) これ前 見えてないでしょ。
Ghure-muhuri-damu (38)
OPのタイトルバックのポーズ。これも一応 種ポーズか?
Ghure-muhuri-damu (39)
種死にて戦闘介入で登場した時のヒャッハー!ポーズ。やけに印象に残ってますw
Ghure-muhuri-damu (40)
種死では”フリーダム”の名の通り自由に(というか好き放題)暴れ回ってましたねー。
Ghure-muhuri-damu (41)
バラエーナを展開したよく見る版権イラストのポーズ。
Ghure-muhuri-damu (42)
フリーダムにこのポージングをさせるのはもはやお約束と化してますね(笑)
Ghure-muhuri-damu (43)
肉抜き穴 目立つな~。
Ghure-muhuri-damu (44)
ライフルと同時発射!
Ghure-muhuri-damu (45)
砲身基部が折れ曲がればもうちょい振れる(角度を付けられる)んですけどね~。
Ghure-muhuri-damu (46)
Ghure-muhuri-damu (47)
Ghure-muhuri-damu (48)
背面ウイングのトゲトゲアレンジとは対照的に、バラエーナは癖の無い至って普通な造型。MGのVer.2.0みたいにならなくて良かったです・・・あれホント酷かったですからね😓
Ghure-muhuri-damu (49)
フルバースト風に。
Ghure-muhuri-damu (50)
オプションパーツセットを買わないとクスフィアスレール砲すら展開出来ないって・・・単体でのプレイバリューは旧HG以下やんけ。
Ghure-muhuri-damu (51)
逆さまバラエーナ。
Ghure-muhuri-damu (52)
2人がどれだけ 強いこだわりをもって
世界が廻るのを 拒んでいたって
Ghure-muhuri-damu (53)
FREEDOM 動いている
Ghure-muhuri-damu (54)
FREEDOM 理由がある
Ghure-muhuri-damu (55)
夜が更けていく 朝が訪れる
2人が違う時を 感じて今
Ghure-muhuri-damu (56)
FREEDOM 考えている
Ghure-muhuri-damu (57)
FREEDOM お互いのこと
Ghure-muhuri-damu (58)
2つの国と 1つの街と人が 
交差する喜び 悲しみとか
Ghure-muhuri-damu (59)
FREEDOM 地球がまだ
Ghure-muhuri-damu (60)
FREEDOM 廻っているから
Ghure-muhuri-damu (61)
争いに勝つこと 土地を仕切ること
色で分けること 血を選ぶこと
Ghure-muhuri-damu (62)
FREEDOM 2人が今
Ghure-muhuri-damu (63)
FREEDOM 離れているから 感じる

Ghure-muhuri-damu (64)
てな訳で、GフレームFA 01のフリーダムガンダムでした。
あくまで当記事は塗装した物を紹介しているだけなので厳密にはレビューとは異なりますが、一応 製品の評価にも触れておくと「これ一般弾で出す必要あった?」って感じですねー。クスフィアスレール砲も展開出来ないしサーベルも付属しないしで、単体でのプレイバリューははっきり言ってゴミ。こんな不完全な状態にしてまで一般で出したいのか?それともプレバンのオプション商法の為なのか?事情は分かりませんが・・・MSアンサンブルみたいに完全な物を最初からプレバンで売れば良いのに。人気機体故にあらゆる立体物が出ているフリーダムですので、わざわざこの中途半端仕様のGフレームを買う必要性は皆無だと思います・・・シリーズで全て集めてる人ぐらいでしょうか。649円×2でこちらを買うぐらいならもう少しお金出してHGCEを買った方がよっぽど満足出来るかと。来月には第2弾が発売しジャスティスがラインナップしてますが、そちらは買わないです(キッパリ)



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2023 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.