よほほんの趣味日記
                                        よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
トイガン購入!
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (1)
前フリも何も一切無くホントいきなりですが、東京マルイのガスブローバックコンパクトマシンガンのMP7A1を購入しました!!ガスブロでハンドガンだけでなくライフルやSMGも1丁は持っておきたいと思い始めた今日この頃。しかしながらそれらのガスブロともなると価格も平気で5万やそれ以上になってきます。そんな中、比較的 手が伸ばせる範囲だったのがこちらのMP7だったのです。ただSMGじゃなくてPDWですけどね・・・細けぇこたぁ(ry 先月にガスブロ2丁&予備マグ複数を買ったばかりではありますが、タイミングを逃すとまたいつまでも買わずにいそうだったので、勢いでポチったのでした^^; まぁ日頃 頑張っている自分へのご褒美という事で・・・(笑)
価格ですが、予備マガジンとのセットで販売している所で買いまして、28000円でした。さらに500円クーポンも利用 出来たので実際には27500円で買えてます。定価から1万以上も安く買えてますね~、ラッキー♪
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (2)
東京マルイ、世界No.1ですってよ!殿堂入りですってよ!
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (3)
開封!当然ですが、ハンドガンと比べると本体デケー!(笑)
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (4)
前述した様に予備マガジンセットを購入した為、予備マグも同時に入手しております。別にサバゲーで使うって訳じゃないんですけどね、予備マグ欲しくてw
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (5)
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (6)
MP5でお馴染みのH&K社が開発したPDW、MP7の2004年の改良型がこのMP7A1です。弾薬には4.6×30mmの専用弾を使用します。
自分としては初のハンドガン以外のガスブロです~♪ またフルオート機構が搭載された物としても、マシンピストルのグロック18Cに次いで2丁目です。普段はハンドガンをメインに集めている事もあり、たまにこうやって大きい銃(まぁこれは小さい部類でしょうがw)を買うとテンション上がりますね~~~↑!!
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (7)
マガジン。装弾数は40発。UZIやイングラムM10、ステアーTMPと同じくハンドガンの様にグリップ内にマガジンを挿すタイプです。微妙~に湾曲してますが、こういうのでもバナナマガジンと言うのかしら?^^;
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (8)
トリガーはグロック同様のトリガーセーフティが備わってます。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (9)
セレクターレバーは上からセーフティ(トリガーが引けなくなります)、セミオート、フルオートです。箱出し状態の新品だと切り替えが結構 固かったので、親指だけでカチカチッと操作するには使い込む必要があるかと。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (10)
アンビなので両面共 連動しており、反対側からでも操作可能です。エジェクションポートがあるので右側のレバーは形状が異なります。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (11)
レシーバー前面底部には折畳式フォアグリップを標準装備。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (12)
手前のレバーを引きながら起こす事で展開が可能です。若干グラつく気もしますが、可動式ならこんなもんでしょう。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (13)
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (14)
フロント、リアサイトはそれぞれ金属製でホワイトドットが入ってます。リアサイトの方は左右への調整も可能。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (15)
それぞれ折畳式サイトとなっており、展開するとこんな感じに。こちらはピープサイトですね。この状態でもリアサイトは左右に、フロントサイトは上下(高さ)の調整が可能です。またサイト自体も固定ではなくトップレールにマウントされているだけなので、ネジ止めなので手軽には出来ないものの前後へ動かせます。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (16)
チャージングハンドルはレシーバー後部(M4等と同じ位置)に。引く事でボルトが後退します。プラ製なので剛性にやや不安がありますね・・・(実銃はどうなんでしょ。樹脂製?) 何度も使っていたらパッキリ割れた・・・なんて事が無ければ良いのですが(汗
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (17)
ホールドオープン状態。
エジェクションポート、細いっすね~!こんなんでスッと排莢されるのかしら^^;
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (18)
ボルトリリースレバー(こちらもアンビです)を押し上げる事でボルトキャリアが解放され前進。ジャコンッ!という感触がたまらん
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (19)
なおボルトは完全に閉鎖せず、微妙な隙間(1mmぐらい)が・・・(汗 他所のレビュー記事を拝見しても同様との事らしいので、個体差ではなく仕様の模様。う~ん、これは気になるなぁ・・・しっかりと閉じて欲しかったところ。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (20)
マガジンを抜いた状態でトリガーを前方へ倒す(押し上げる)と、ボルトが後退すると共にエジェクションポートの前方から可変ホップアップダイヤルがニョキッと出現します。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (21)
フラッシュハイダー式のマズル。こちらはマズルアダプターが付属しており、
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (22)
交換する事で逆ネジ仕様の各種サプレッサー、ハイダーを装着可能です。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (23)
チャージングハンドルのすぐ下にあるストックポジションレバーを押し上げると内臓スプリングの勢いでストックが少し飛び出ます。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (24)
長さは4ポジション(収納状態込み)で調整可能。写真は最大まで伸ばした状態です。細いですが金属製なので剛性も充分で、構えた際の安定感も良好。体格によって個人差もあるでしょうが、自分は3ポジション目(最大の1つ手前)が構え易かったです。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (25)
ストックとフォアグリップを展開した状態。
中々のボリューム感!最高やね(^ω^)
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (26)
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (27)
握ってみた状態。
ハンドガン同様、マガジンをグリップ内に装填する方式なのでグリップ周りだけで見るならハンドガンと何ら変わりありません(グリップに角度がついてない程度でしょうか。) 
ちなみに重量はマガジン込みで約2.2kg。撮影の為とはいえ片手保持はまぁまぁキツい・・・プルプルしながら持ってます(苦笑)
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (28)
撃ってみる。
まずはセミオート。んんっ!中々のリコイル・・・!ズシッと重い衝撃が腕やストック越しに体に伝わって来ます。これこそがガスブロの醍醐味だけに、つい夢中になって撃っちゃいますね~、これは楽しいっ!!あと撮影の為に左手で保持してますが、各操作レバーがアンビのおかげで左手でも難無く扱えるのもサウスポーの人にとっては良いんじゃないでしょうか、僕は違いますけど(キリッ
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (29)
そしてフルオートで撃つと・・・うお~~~!!これは凄い!!ヤバい!!(語彙貧) グロック18Cは高速でブローバックする暴れ馬って感じでしたが、こちらは1つ1つが重いリコイルが連続でドスドスッと響いて来てたまらないっすね!!ズガガガガガッ・・・とまるで工事現場の音みたいです(笑) ついつい連射してしまい気付けばフル装填の40発もすぐに空になっちゃいました~、これは楽しいっ!!(2回目)
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (30)
本体後部のテイクダウンピン(上下2本)を外すとストックアッセンブリーを引き抜ける様になり、そのまま一緒にボルトキャリア一式も出て来ます。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (31)
フィールドストリッピング。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (32)
ボルトキャリアはピストン部以外 鉛の塊ですな、コレ・・・w こんな物が勢い良く前後するんですから、そりゃーリコイルだって強い筈ですよねぇ~。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (33)
各マウントレールは各種オプションを装着可能です。
フロント、リアサイトを外しLixadaのタクティカルライトクアトロダットサイトをマウントしてみました。
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (34)
これであとはサプレッサーが付いてれば特殊部隊の装備みたいになりますな!まぁ自分はサプレッサー好きじゃないのでやりませんけども~(苦笑)
gasuburomaruiMP7A1kounyuu (35)
トップレール横にはスリング用と思われる引っ掛け穴が前後に存在してるんですが・・・ランヤードリング並みに小さく、手持ちのスリングベルトのナスカンは入りませんでした^^; どうやらパラコードスリングを使用するのが一般的みたいですねー。


奮発して買っちゃいましたが、上でも書いた様にタイミングを逃すといつまでも買わないままになりそうだったので良しとします。MP7のトイガン自体は昔から(それこそ中学時代くらいから)欲しいとは思ってましたが、どちらかと言うと電動ガンの方でした。ガスブロの方に興味が移ったのはガスブロを集め出してからかなぁ?発売当時もホビーショーで展示されてたなぁ・・・懐かしい(もう9年も前になるんですなぁ・・・。) あの時はまさかいずれ買う事になるとは思いもしなかったなーw そんなこんなで念願のMP7となった訳ですが、やっぱりハンドガンと比べて機構が多いので弄ってるだけで楽しいっすね~。空マガジン突っ込んでチャージングハンドル引いてボルトリリースして・・・の一連の動作だけでずっと遊べます(笑) マウントレールも多いのでゴテゴテにカスタムするのも楽しそうですね。フルオート射撃もクッソ爽快ですわ~、たまらんぜ。いつの日かシューティングレンジに持ち出して盛大にフルオートで撃ちまくりたいところです♪



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2023 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.