よほほんの趣味日記
                                        よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
【アネモネ育成記】番外編 トカゲと遭遇
アネモネちゃん達の育成記・・・の、今回は番外編でーす。

毎朝の日課となっているアネモネちゃん達への水やりですが、いつもの様にプランターへ水を撒いていると、向かって右側のプランターの右端に生えている茎の上を、何かの影がヒュッと動いたのが横目で見えました。いきなりだったので思わずビクッ!!とビビる自分(チキンw) 一体 何だろう?とそ~っと確認してみると、その正体は・・・




































anemoneikuseibangaihen (1)
ご覧の通り、トカゲちゃんでした!!どうやらプランター内の草陰に潜んでいた様で、自分が水やりを行った結果、「うわっ!水降って来た!!?」って感じで慌てて這い上がって来たみたいです。
anemoneikuseibangaihen (2)
調べたところ、”ニホンカナヘビ”という種類みたいですね。アップで撮ると結構 大きく見えますが、実際はコンパクトと言うか細長い感じでした。アネモネの茎に掴まれるぐらいですからねー。
anemoneikuseibangaihen (3)
こうして見てみると案外、つぶらな瞳がキュートですな。ラブリー 気付かなかったとはいえ、水かけちゃってゴメンね。
anemoneikuseibangaihen (4)
ニョロ~ンと伸びる尻尾。長いなぁ~!トカゲと言えば尾の自切が特徴ですが、この個体も途中から色が変わってる(濃くなってる)ので、過去に切ってる可能性が高いですね。ちなみに再生した尻尾には骨が無い(骨までは再生しない)らしいですよ。

トカゲで思い出したんですが、小学校の時に国語の教科書に載っていた「やい、とかげ」という短編にトカゲが登場していました。音読とかしたなぁ・・・懐かしい。同じく国語の教科書に載っていた「消しゴムころりん」も思い出しましたが、そちらに登場するのはヤモリでしたね(笑) 教科書ネタって世代によっては通じる通じないはありそうですが、地域差とかはあるのかな・・・取り扱ってる出版社で変わってくるか?


番外編としてるけど、ホントにアネモネ関係なくて草なんだ。ネタ記事でも良かったのでは?🤔



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.