よほほんの趣味日記
                                        よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
【アネモネ育成記】第10回 開花後経過観察その2
anemoneikusei10 (1)
前回の記事からさらに3週間が経過しました。世代交代も進み、ウジャウジャと開花して賑やかですね~。
anemoneikusei10 (2)
anemoneikusei10 (3)
育て始めた時はGW頃にはほとんど枯れちゃうだろうなー、と思っていたのですが・・・全然そんな気配 無いですねw まだまだ育ってますよ。恐るべし。
anemoneikusei10 (4)
右側プランター右端の青紫色の花 3兄弟(姉妹w?) どれも萎れてて散り掛けてますね。
anemoneikusei10 (5)
こちらは蕾。ブルーベリーみたいだ。
anemoneikusei10 (6)
右側プランター中央の白色の花。
anemoneikusei10 (7)
黄色っぽい個体もいました。葉の黄緑の成分が混ざってる感じ?これはこれで綺麗ですね~。
anemoneikusei10 (8)
こちらはもう散り掛けの個体。ヨレヨレですな・・・。
anemoneikusei10 (9)
茎もバッキリ折れてるんですが・・・大丈夫なんでしょうか^^;
anemoneikusei10 (10)
右側プランター左端の赤色の花。素晴らしい八重咲っぷり。
anemoneikusei10 (11)
anemoneikusei10 (12)
右側プランターの子達は全体的に前方へ斜めにダラ~ンと垂れており、プランターから大きくはみ出している状態ですw もっとシャッキリしなさいな!(叱責)
anemoneikusei10 (13)
左側プランター右端の青紫色の花。若干 散り掛けの子もいれば、
anemoneikusei10 (14)
開花し掛けの子も蕾の子もいます。
anemoneikusei10 (15)
左側プランター中央の赤色の花は大量に咲いてますがほとんど散り掛けです。グッタリしてる・・・^^;
anemoneikusei10 (16)
こちらはまだ咲いたばかりの元気な子。見事に真っ赤!
anemoneikusei10 (17)
蕾も大量に。左側プランターの中央、豪華過ぎない?(笑)
anemoneikusei10 (19)
左側プランター中央の赤色の花も3兄弟(姉妹)です。
anemoneikusei10 (20)
開花し掛けの子と蕾の子も。
anemoneikusei10 (21)
anemoneikusei10 (22)
そして蕾を付ける太い茎はまだまだ生えてきてたり。6月とか7月ぐらいまで育ち続けるんじゃないのこの子達・・・w
anemoneikusei10 (23)
花びらが散り中央のめしべ部分だけが残った(実質 茎だけの状態)個体の枯れた姿。先端部だけが枯れてますが・・・根元の方の茎はまだ水を吸ってるから元気って事なのかな?あんなに太くて立派だったのに、ここまでシナシナでヒョロヒョロになっちゃうのね~。
anemoneikusei10 (24)
また観察していると、葉の部分に花びらが生えている(付いている)不思議な個体を発見。何だコレ!!?
anemoneikusei10 (25)
他にも葉の一部が花びらと同じ赤色に変異している個体も。
anemoneikusei10 (26)
赤色だけでなく青紫色も同じ様に葉の所から花びらが生えている個体が。

最初は散った花びらが葉にくっ付いて(重なって)そういう風に見えるだけかと思ったのですが・・・間違いなく葉その物が変異しており、葉の部分から生えています。
そんで気になったので調べてみたところ、チューリップ等の他の花でもこういった現象は起こるみたいです(特に名称とかは無いみたい。) 花びらも元々は葉から変化したものなので、気温の急激な変化といった何らかのストレスにより花びらへと変化する遺伝子のスイッチが誤って入ったりしてこういった現象が起こるとの事。本来は葉っぱなんだけど、間違えて花びらになろうとしちゃったって訳ですか。
もし今後もこの現象が起きている個体が続出する様なら育成環境に問題がある可能性が高いので、要観察ですなー。アネモネちゃん達、実はストレス溜まりまくりだったり?(汗



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.