よほほんの趣味日記
                                        よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
いよいよ置き場も溜まってる未開封品の数もヤバくなってきた我が家のフィギュア事情
daburuso-dogandamutodoita (1)
メタルロボ魂のダブルソードガンダム届いたよ!
daburuso-dogandamutodoita (18)
未購入者からすると何の事やらサッパリだと思うので説明しますと、METAL ROBOT魂のダブルオーザンライザーセブンソード+GNソードⅡブラスターセットの購入者にプレバンから「誤植してたわスマンな」(要約)というメールが届きまして。
daburuso-dogandamutodoita (2)
んでその誤植というのがコチラ。パケ裏の解説文を見ると・・・
daburuso-dogandamutodoita (3)
正しくはダブルオーガンダム セブンソード/Gなのが、ダブル”ソード”ガンダム セブンソード/Gになっているというもの。
まぁぶっちゃけ、
言われなきゃまず気付かないでしょう。
自分は絶対 気付かなかったと思います。パッケージの記載文なんて一々目 通さないからね^^;
にしてもダブルソードガンダムって厨二感ありますなぁw 誤植のすぐ下に書いてある様に合計で13本もソードが付属する商品ですから、ごっちゃになっちゃうのは仕方ない。

そんなMETAL ROBOT魂のダブルソードガンダム・・・もといダブルオーガンダムですが、いつもなら届きました→他のフィギュア達と一緒に放置のコンボをキメているところでしたが(それはそれでどうなの)、今回はパッケージの誤植ネタだけ披露して・・・というのもちょっとアレなので、開封して一通り弄ってみました。普段からやれ😡
daburuso-dogandamutodoita (4)
ダブルオーガンダム
「00」の2ndシーズンに登場したガンダムエクシアの後継機。最大の特徴は「ツインドライヴシステム」を採用している事で、GNドライヴをガンダムラジエルの大型GNバーニアを基に両肩(厳密にはバックパックから両肩へ伸びるアーム)に2基搭載している。しかしその2基のGNドライヴの同調が上手くいかず、無理矢理に稼働させるという不安定な機体となってしまった。オーライザーとドッキングしダブルオーライザーとなる事でその問題は解消されるものの、ダブルオー単体で運用される事は無くなってしまった為、すっかり「オーライザーとセット」というイメージが広まってしまった感が。
daburuso-dogandamutodoita (5)
ダブルオーガンダム セブンソード
「00V」で登場したダブルオーのバリエーション。エクシアの「セブンソード」を基に、ダブルオーでも7本の剣を装備した刹那が搭乗する事を前提としたプラン。前述の通りダブルオーが単体では稼働に難があった為、プランのみで実際に造られる事はありませんでした。
通常のダブルオーとはGNソードⅡの仕様が変更されている(ロングとショート)他、クリスタルセンサーの色が青から緑に変更され、サイドアーマーへのマウント向きも上下が逆になっているという妙な違いが。センサーの色に関してはメタルロボ魂は通常のGNソードⅡの方も緑で統一されてます。マウントの向きは抜刀してライフルモードへ変形させる事を踏まえるとセブソの向き(センサーが上)が正しい気もするのですが・・・何故か通常のダブルオーは逆なんですよね^^;
daburuso-dogandamutodoita (6)
ダブルオーガンダム セブンソード/G
「00V戦記」に登場。リボーンズガンダムとの戦闘で大破したダブルオーをレストアしセブンソードを装備、更に新たな武装として「GNソードⅡブラスター」を追加した状態。ノーマルのセブソと異なり、こちらは運用こそされていないものの実際に造られているという違いがあります。またダブルオーに搭載されていたGNドライヴはリボンズ戦で2基とも失われている為、他のガンダムの1基+GNコンデンサー(後のエピソードでは2基ともGNコンデンサー)を搭載しています。刹那が戦闘よりも対話を重視していた為に実践投入はされず、劇場版でもダブルオーライザーの方で出撃していましたが、展開によってはこちらが使用されていた可能性もあった訳で。
セブソの完全上位互換なので、商品化の際は基本的に/Gの事が多いですね。アヴァランチエクシアのダッシュと似た関係ですな。
daburuso-dogandamutodoita (7)
オーライザー
「00」の2ndシーズンに登場したGNアームズの後継機。ファイター型なのはどちらかと言うとGNアームズのプロトタイプであるGNセファーに近い。ダブルオー専用の支援機として開発されたものの、ツインドライヴシステムの安定稼働を行う為の仕様に改められ、ダブルオーとドッキングしダブルオーライザーとして運用される事に(意外とこの設定 知らない人 多いのよね。) なおダブルオーとのドッキング機構は本来、オーライザーへのGN粒子補給の為のものです。
daburuso-dogandamutodoita (8)
ダブルオーライザー
ダブルオーガンダムとオーライザーがドッキングした状態。ツインドライヴシステムの安定稼働が可能となり、ダブルオーを完全な状態で運用 出来る様になりました。前述の通りオーライザーとのドッキング機構を転用して完全稼動を図っているので、あくまで急ごしらえの仕様なのですが、圧倒的な性能を誇り「ガンダムを超越した存在である為、名称に”ガンダム”は付かない」という設定もあるぐらいです。
トランザムを発動すると「トランザムライザー」とさらに名称が変わり、粒子放出量が通常時の7倍にまで跳ね上がり出力数値も200%を超えたりと、もはや別次元の機体に。この状態では量子空間を発生させ人々の意識を繋いだり量子化(簡易テレポート)したり超巨大ビームサーベルのライザーソードを発生させたりともうやりたい放題。
daburuso-dogandamutodoita (9)
ザンダブルオーガンダム
「00V」に登場。オーライザーの強化装備である「ザンユニット」をダブルオーに装備させた状態。ザンユニットがダブルオーの武装としてどれだけ有用なのかを検証する為のセカンドプランとの事。セブソと異なり、ダブルオーのバリエーションとしてカウントされないのは、この状態がどちらかと言うとプラモ(ホビージャパンの付録でした)のおまけギミック的な要素が強かったからかな。
daburuso-dogandamutodoita (10)
ザンライザー
「00V」で登場したオーライザーのバリエーション。オーライザーに強化装備である「ザンユニット」を装備させた状態で、オーライザー単機でダブルオー並の戦闘能力を持たせる事がコンセプトになっています。GNバスターソードⅢが機体前面に突き出す様に装備されていますが、これを用いて高速で敵に突っ込み突貫攻撃を行うという、思わず馬鹿じゃね?と言いたくなってしまう公式設定があったりします(苦笑) 結局、オーライザーは支援機ではなくダブルオーのツインドライヴシステム安定化の為に運用される事になったので、ザンユニットは設計データのみで開発される事はありませんでした。ただ設計データ自体は後に開発される機体の武装等に生かされる事となります。
daburuso-dogandamutodoita (11)
ダブルオーザンライザー
「00V」で登場したダブルオーライザーのバリエーション。ダブルオーガンダムとザンライザーがドッキングした状態。前述の通りザンユニットが開発されなかった事に加え、ダブルオーライザーの時点で要求値を大きく上回る能力を獲得 出来ていた為に計画のみに終わった幻の形態。ダブルオーライザーと違いザンライザーのサイドバインダーはGNドライヴには装着されず、ダブルオーが丸々ザンライザーを背負うスタイルに。なので背負い物のボリュームが凄い事になってます(それでも自立が可能なのは、流石 メタルなロボ魂なだけはありますね。) ちなみにもしザンライザーが開発されていた場合、この形態はザンライザーへGN粒子補給を行う為のものとなります^^;
ダブルオーのバリエのセブソは知名度 高いのに、ダブルオーライザーのバリエのこちらは知名度がイマイチなのが不憫。とは言え、ここ最近はMG化やアンサンブル化したりこうしてメタルロボ魂にもなったりと、商品化に恵まれておりじわじわと知名度を上げている・・・と思われます。

てな訳で、ダブルオーガンダム 6形態、オーライザー 2形態の、ダブルオーの全ての形態を再現可能になっているのです!!(あとは粒子貯蔵タンク型くらいか?) オプション類もてんこ盛りだし、過去に発売した通常のダブルオーライザーとパーツセットを持ってない事もあり、思わずポチってしまいましたが・・・これは買って大正解でした!個人的には本体のブルーの色合いも過去の物よりこちらの方が好みですし。
daburuso-dogandamutodoita (12)
daburuso-dogandamutodoita (13)
daburuso-dogandamutodoita (14)
そして誰しもがやるであろう、全部乗せがコチラ!!
・GNソードⅡ ×2
・GNビームサーベル ×2
・GNソードⅢ
・GNバスターソードⅡ
・GNソードⅡロング
・GNソードⅡショート
・GNカタール ×2
・GNソードⅡブラスター
・GNバスターソードⅢ ×2
・GNシールド ×2

を余剰無く全て装備させた状態です。13本の剣(GNシールドは剣にはノーカン)を有しているので”サーティーンソード”でしょうかねw もうワケ分からん。百歩譲ってこれらが重火器ならともかく、9割が近接武装ですからね。それでごのゴチャゴチャっぷりとか、もう頭悪いとしか言い様がありません。しかしこれこそ男のロマン!「ぼくのかんがえたさいきょうのダブルオーガンダム」をやりたくなるのは必然と言っても良いでしょう。なおあちこちが干渉しまくりで現実的でない事は手に取ってみればすぐに分かります。こうやって直に触れる事で、「何でもかんでも盛れば良いって訳じゃないんだ」と学習するんだね・・・(遠い目)
daburuso-dogandamutodoita (15)
daburuso-dogandamutodoita (16)
こちらはパッケージや商品紹介ページにも載っている写真の仕様(うっかりサイドアーマーにGNソードⅡのロングとショートをマウントし忘れちゃいましたが^^;) ダブルオーライザーにザンユニットを上下逆に装備させて攻撃的なスタイルに。
豊富に武装が付属するので、盛り盛りにしたりオリジナル形態を考えたりと、無数に遊び方があって楽しいです。フィギュアはこうじゃなきゃね~。

daburuso-dogandamutodoita (17)
なお一緒に1000%な社長とフォースライズなゼロワンも届きました。こちらは時間の都合により届きました→他のフィギュア達と一緒に放置のコンボをキメさせて頂きます。スミマセン・・・。
てか未開封のフィギュアも結構な数 溜まってきちゃってヤバいんだよなぁ・・・中には1年以上 放置してるのもあったりするし(滝汗 定期的に未開封のままのフィギュアを紹介だけする記事を書いたりしてますが、そろそろ次の頃合か?(苦笑)

daburuso-dogandamutodoita (19)
なお、来月もプレバンから大量に届きます(※ブラザーズマントは2つ買ってます。)

ヤッベーーーイ!!!

財布よりも時間と置き場の方が問題だよ、マジで・・・。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.