よほほんの趣味日記
                                        よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
トイガン購入!
先日、夏ボーナスでガスブロ3丁を購入したので、それぞれ個別で紹介しまーす。
gasuburomaruiUSPkounyuu (1)
続いては東京マルイのガスブローバックハンドガンのUSPです。漆黒のシンプルなデザインのパッケージが工業用製品のケースっぽくてカッコイイ!
価格は13580円でした。
gasuburomaruiUSPkounyuu (2)
開封!
発泡スチロールは蓋の内側(押さえる側)に付いており、収納する側には使われてなかったです。
gasuburomaruiUSPkounyuu (3)
gasuburomaruiUSPkounyuu (4)
ドイツのH&K社が自動拳銃の標準モデルとして1993年に開発したのが、このUSP君でございます。”USP”とは”Universal Selfloading Pistol”の頭文字で、その意味は汎用自動拳銃、つまりそのまんまですw
gasuburomaruiUSPkounyuu (5)
マガジン。
装弾数は25発。
gasuburomaruiUSPkounyuu (6)
背面には残弾確認孔の造型が。
gasuburomaruiUSPkounyuu (7)
ハンマーは落ちた状態からハーフコック、フルコックの3段階のポジションがあります(写真はハーフコック。) ダブルアクション式で、トリガーと連動します。
gasuburomaruiUSPkounyuu (8)
コントロールレバーを下へ押し込めばハンマーをハーフコックまでデコッキング出来ます。
gasuburomaruiUSPkounyuu (9)
そしてコントロールレバーを上げるとセーフティ。シアのコネクトが外れる事で、ハンマーの位置に関係無くトリガーはフリーに。
USPのコントロールレバーには9つのバリエーションがありますが、このガスブロでは一般的とされるヴァリアント1(セーフティとデコッキング両方の機能を持ち、後方から見て左側にレバーがある)を再現してます。
gasuburomaruiUSPkounyuu (10)
リアサイトは金属製。左右にホワイトドットが入ってます。
gasuburomaruiUSPkounyuu (11)
アンダーマウントレールはあるにはあるのですが、独自規格となっている為に挟み込んで固定するタイプのオプションじゃないとそのままの使用は出来ず。
gasuburomaruiUSPkounyuu (12)
なので東京マルイ オリジナルのアダプターと取り付け用の六角レンチが付属してます。
gasuburomaruiUSPkounyuu (13)
アダプターを取り付けた状態。
gasuburomaruiUSPkounyuu (14)
これでピカティニー規格の各種オプションも装着可能に。
トイガン オリジナルにはなりますが、こういう配慮は嬉しいですね。
gasuburomaruiUSPkounyuu (15)
握ってみた状態。
大きく太いグリップなので日本人の手にはちょっと持て余すかも?向こうでも女性警察官にはグリップがデカい!と不評だったらしいですね(それで小型改良版のP2000が作られたんでしたね。) 自分はエアコキのUSPと長い付き合いなのでもう馴染んじゃってますがね~。あとグリップのチェッカリングも深く彫られてるので素手だと少し痛いかも?
gasuburomaruiUSPkounyuu (16)
gasuburomaruiUSPkounyuu (17)
ホールドオープン状態。
スライドがガッチリと後退してるサマがカッケー!スライドストップを外すとジャッキンッ!と勢い良くスライドが戻る感触もたまりませんね~ ショートリコイルもしますよ。
gasuburomaruiUSPkounyuu (18)
撃ってみる。
大型のスライドがダイナミックにブローバックし、ガツン!と来るリコイルがとにかく凄まじい!続けて撃つと手が震えまくってビリビリと痺れるぐらいだから凄い・・・ッ!!これはたまりませんね~!金属パーツがぶつかる鈍い音も響き、迫力満載・・・というかちょっと怖くなってくるレベルです^^;
gasuburomaruiUSPkounyuu (19)
実銃同様、スライドストップを引き抜けばスライドを前方へ引き抜く事が可能です。スライドストップは結構ガッチリと入ってるので、反対側から付属のレンチ等で押してやると外し易いです。
gasuburomaruiUSPkounyuu (21)
フィールドストリッピング。
gasuburomaruiUSPkounyuu (20)
実はスライドストップはスライドと直接 噛み合っている訳ではなく、普段は見えないフレーム内の金属パーツを介して、スライド内側にある金属シャーシと噛み合う設計になってます。摩耗を防ぐ為ですしホールドオープン時にも見た感じは全然 分かりませんが、それでも実銃とは違っているのが引っ掛かるというか、モヤモヤするなぁ・・・この構造。
gasuburomaruiUSPkounyuu (22)
エアコキのUSPと比較。
一番の違いはやはりスライドの色でしょうか。造型自体はほぼ同じで、エアコキも外見はリアルに再現されてる事が分かります。また刻印がガスブロは9mm仕様ですがエアコキは40S&W仕様になってるんですよね。
gasuburomaruiUSPkounyuu (23)
勿論、エアコキにもアンダーマウントレールのアダプターは使用可能です。わざわざ流用してまでエアコキにオプションを付けたいとは思いませんけど・・・w


H&K USP、大好きなんですよね~、そりゃエアコキ持っててもガスブロでも買っちゃうって!(笑) そしてそのゴツさに相応しい迫力ある動作にもうメロメロ ガツン!ガツン!とブローバックするこの凄まじさ・・・あぁ^~良いっすね^~。これぞガスブロの醍醐味、って感じですね~、オススメです!
バリエであるUSPコンパクトも欲しくなっちゃったし、同じH&KのHK45も前々から欲しいと思ってるんだよな~。まぁそちらもいずれは買いたいところです。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.