よほほんの趣味日記
                                        よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
ガシャポン戦士フォルテ07
gasyaponsensif07 (1)
ガシャポン戦士フォルテ07より、エールストライク、バスターの紹介です。
今回はショップで単品買いして入手~。

ちなみにラインナップは
・エールストライクガンダム
・バスターガンダム
・ジン
・ジン(ミゲル機)
・サタンガンダム

の5種類です。
毎弾恒例のSDシリーズであるサタン以外、SEED弾となってますね。
エールストライクガンダム
gasyaponsensif07 (2)
gasyaponsensif07 (3)
ガシャ戦フォルテより初の種機体としてエールストライクの参戦です(厳密には5弾でデスティニーがラインナップしてるのですが、まぁそちらは種運命という事で・・・w) エールストライクはガシャ戦NEXTでもラインナップしていましたが、今回はどれくらい進化しているでしょうか?
gasyaponsensif07 (4)
頭部。ツインアイはいつも通りクリアパーツが使用されています。庇部分が浅い?感じで、ツインアイが妙に間延びしている印象。優しい雰囲気の顔、とでも言えば良いのでしょうか・・・まぁ個体差なのかもしれませんが。
gasyaponsensif07 (5)
腰のホワイト部分は正面だけ塗られており、側面は下地の青色になっている中途半端な仕様・・・ここはしっかり全部 塗って欲しかったな。
gasyaponsensif07 (6)
武装は57mm高エネルギービームライフルと対ビームシールド、
gasyaponsensif07 (7)
それとビームサーベルが付属。サーベルはクリアパーツ製で見栄え良し。
gasyaponsensif07 (8)
エールストライカー。
gasyaponsensif07 (9)
主翼の一部分のみ申し訳程度に赤色で塗られてますが、圧倒的に色が足りてません。う、う~ん・・・。
gasyaponsensif07 (10)
下側の左右に付いているスラスターユニットは軸接続で回転可能です。
なおこのパーツ、すぐにポロリしてしまい結構 ストレス。思い切って接着しちゃうのもアリだな、と思うぐらい弄るとポロポロ取れます・・・。
gasyaponsensif07 (11)
そして最大の問題点が、このエールストライカーは胴体と一体だという事。要するに、脱着が出来ないのです!なので素トライク状態にも出来ません。えぇ~・・・何このクソ仕様。全くメリットも無いし・・・ホント、何故にこんな仕様にしたし。
gasyaponsensif07 (12)
いつも通りベースが付属。V字の台座部分には余剰となる手パーツを取り付けておけます。
後述のバスターも共通です。
gasyaponsensif07 (13)
ガシャ戦NEXT 17弾のエールストライクと比較。
可動こそ進化しているものの、彩色箇所は特筆する程 増えてる訳でもないですし、何よりNEXTでは出来たストライカーの脱着がフォルテでは出来ないというのが痛過ぎる・・・寧ろ退化しとるやんけ!!

バスターガンダム
gasyaponsensif07 (14)
gasyaponsensif07 (15)
ストライクと一緒にラインナップしたのはまさかのバスター。え・・・イージスとかじゃなくて?^^; 後期のアークエンジェル MS組を意識してのチョイスなんでしょうか。
gasyaponsensif07 (16)
頭部。暗い色合いなので沈んでしまって分かり辛いですが、ツインアイは勿論 クリアパーツです。
gasyaponsensif07 (17)
バックパックには右にガンランチャー、左に火線ライフルをマウント。アームこそ省かれてますが(まぁサイズ的に厳しいですからねー)、両方ともちゃんと再現されてます。
gasyaponsensif07 (18)
350mmガンランチャーと94mm高エネルギー収束火線ライフルはそれぞれグリップを持たせて構えさせる事が出来ます。前述した様にバックパックと繋がっているアームは再現されてませんが、充分それっぽく見えますね~。
gasyaponsensif07 (19)
ガンランチャーを前に、火線ライフルを後ろにして連結させれば対装甲散弾砲に。
gasyaponsensif07 (20)
火線ライフルを前に、ガンランチャーを後ろにして連結させれば超高インパルス長射程狙撃ライフルに。

gasyaponsensif07 (21)
「キラ・ヤマト、行きます!」
gasyaponsensif07 (22)
お約束の種ポーズ。それっぽい感じにはなってる・・・かな。
gasyaponsensif07 (23)
gasyaponsensif07 (24)
gasyaponsensif07 (25)
ビームライフルで。
gasyaponsensif07 (26)
gasyaponsensif07 (27)
サーベル抜刀。
gasyaponsensif07 (28)
やはりサーベル刃がクリアパーツの方が断然 見栄えが良いですね~。
gasyaponsensif07 (29)
gasyaponsensif07 (30)
ツインアイもそうですが、クリアパーツを多用するのはフォルテになって進化した箇所ですね。いいぞもっとやれ。
gasyaponsensif07 (31)
足裏にもしっかりバーニアの造形が。
しかしエールストライカーは真っ黒・・・残念過ぎる。
gasyaponsensif07 (32)
350mmガンランチャーで。
gasyaponsensif07 (33)
94mm高エネルギー収束火線ライフルで。長い名前だこと。
gasyaponsensif07 (35)
両方発射。見るからに大火力って感じが良いですね。グゥレイトォ!
gasyaponsensif07 (34)
「とっととそっから下がれよ!!アークエンジェル!」
gasyaponsensif07 (36)
連結して対装甲散弾砲に。
gasyaponsensif07 (38)
パーツが軽いので片手でも充分 支えられます。
gasyaponsensif07 (37)
両手持ちはあんまりキマらなかった・・・。流石にもう片方のグリップまで手が届きませんしね^^;
gasyaponsensif07 (40)
逆向きに連結して超高インパルス長射程狙撃ライフルに。
gasyaponsensif07 (39)
名前も長いし全長も長いッ!
gasyaponsensif07 (41)
無理矢理グリップを握らせて両手持ちさせてみたり。向きがおかしい事になってますがw
gasyaponsensif07 (42)
2機並べて。
次弾ではデュエルが加わりますが、いずれは前期GAT-Xシリーズの5機が全て揃うと良いなぁ。
gasyaponsensif07 (43)
「なっ、おぉい!おっさん!」
「おっさんじゃない!」
このシーンはストライクはランチャー装備でしたけどね^^;
gasyaponsensif07 (44)
という訳で、ガシャポン戦士フォルテ07より、ストライクガンダムとバスターガンダムでした。
これまで同様にガシャ戦シリーズの、そしてフォルテシリーズの良い所が継承されていて300円としては充分なくらいのクオリティに仕上がっています。ただストライクの方は・・・彩色に関してはまだ良いとしても、何故にエールストライカーを固定の仕様にしたのか!?謎 過ぎて困惑してますよ・・・エール状態で固定とする意味とは???その点だけ自分は頂けなかったですね~・・・。
次弾ではフリーダムとデュエルがラインナップと、続けてのSEED弾との事で、そちらも是非 ゲットしたいですね~。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.