よほほんの趣味日記
                                        よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
GODZILLA 怪獣惑星 観ました
GODZILLAkaizyuuwakusei (1)
GODZILLAkaizyuuwakusei (2)
GODZILLA 怪獣惑星 観て来ました~!

本日公開ですが、金曜日で学校の授業も3限で終わりですし、掃除当番でもないですし、何よりバイトが無いので映画館へGOして観賞。公開日に映画を観るのって自分は中々しないんですけどねー。ましてやこのアニゴジは前売券を買ってる訳でもなく、観に行くのも空いてる時に~、ぐらいにしか思ってませんでしたし。

内容は・・・

ゴジラっていうかSFアニメですね、これ。

「ゴジラ作品」と言われちゃうとう~ん、ですが、これ単体としてのアニメ作品としては全然アリでした。巷では前半は退屈という感想も目にしますが、自分は世界観に引き込まれましたけどね~。まぁ確かに盛り上がるのは後半からだけど・・・。SF興味無い人からすると退屈に感じるのかなぁ?

GODZILLAkaizyuuwakusei (3)
入場者プレゼントの「アニゴジケシ」も貰いましたー。
1週目は不透明色の黄色、緑色、橙色の3色で、以後 週替わりで全11色を展開予定との事。
GODZILLAkaizyuuwakusei (4)
黄色が出ましたー。個人的には緑が良かったんだけどな・・・^^;
1週目は不透明色って事は、透明色(クリア製)も登場するのかな。
GODZILLAkaizyuuwakusei (5)
GODZILLAkaizyuuwakusei (6)
GODZILLAkaizyuuwakusei (7)
昔懐かしの消しゴム風フィギュアです。造型は入場者プレゼントとしては良く出来てると思います。
GODZILLAkaizyuuwakusei (8)
あくまで消しゴム”風”ですので、消しゴムとしての機能はありません。
まぁ消しゴムだったとしても使わないし、そもそもこのタイプの消しゴムは消しにくいのよね(苦笑)
GODZILLAkaizyuuwakusei (9)
ゴジラ FINAL WARSの入場者プレゼントの「地球征服ゴジラ」と並べて。
このゴジラも もう13年前になるんすねぇ・・・(遠い目)


感想は追記の方で。
まずそもそも、自分はゴジラが「特撮作品」として好きなので、それをアニメでやる、というのは真っ向から否定している様なものなんですよね。制作が発表された時は「え~~~!?」と思ったもんですが、これも時代の流れ。否定だけしても仕方ありません。まずは観てみなくては。

今回のアニメ版ゴジラを観るにあたって、事前に自分が考えていた作品の重要度は

演出設定ストーリー(脚本)その他(作画やら音楽やら) 

といった感じ。
特撮ではない以上、演出が大した事がないと面白くありません。なので自分はどういった演出がされるかを第一に重要視していました。あとは設定ですねー。そもそもの世界観がこれまでのゴジラシリーズ、シンゴジからもかけ離れているので、そこをどう描くかが気になりましたね。ストーリーはそこまで重視はしてませんでした。これまでのゴジラシリーズ自体、ストーリーが良かったか?と言われると良かったです!!と答えられる作品はぶっちゃけ数本ですから・・・^^; 

そしてこのアニメ版ゴジラの脚本を務めるのは、虚淵 玄氏。

あっ・・・(察し)

いや~、どれだけ死ぬんでしょうねぇ~~~(白目)


んで観た感想。

上でも書いた様に、ゴジラというかSFアニメです。”ゴジラ”というキャラクターこそ借りてるものの、これはもう独立した単独の作品ですよ。ゴジラじゃなくてモンスターでも良い気がします。そういう意味では「ゴジラでやる必要ある?」って感じもしますが・・・これはどのカルチャーでも言われてますよね(笑) それガンダムでも・・・とか、それウルトラマンでも、仮面ライダーでも、ってねw

制作がポリゴン・ピクチュアズという事で、作画はぬるぬる動きます。最初だけ違和感を感じますが、すぐ慣れます。

世界観や設定は事前情報を知らないとイマイチ頭に入ってこない感じ・・・。人類がどういった状態かはナレーションみたくザーッと説明で流れるだけですので、どれぐらい危機的なのかピンときませんでした。
というか自分、全然 把握してなかったんですが、「GODZILLA 怪獣黙示録」っていう前日譚のノベライズがあるんですね・・・。

これを読んでる前提というか、これありきのストーリーだったのね・・・^^;
東宝怪獣やメカが多数登場し、マニアックなネタ、オマージュ満載となってるそうですね。Amazonでのレビューも高評価だし、これは読まなくてはっ!!

ゴジラに関しては、こりゃまたスゲェのが出て来たな、と。シンゴジもヤバかったですが、今回のアニゴジはもうヤバいのベクトルが違いますね(汗 あんなのに突っ込んで攻撃するハルオ大尉マジ イカれてるよ・・・(苦笑) シンゴジは破壊活動こそ凄かったものの、目に見える被害(人が死ぬシーン)はそんなにありませんでしたが、今回はモブ達がそれはもうドッカンドッカン死にます。というか名有りキャラも早速 退場します・・・やっぱり予想通りじゃないかw そういう面では過去のゴジラシリーズに近い気もしますね。

戦闘シーンは迫力満点で個人的には満足!これに関しては「アニメだからこそ」ですね~。そうそう、アニメっていうのはこういうのだよ!実写じゃ到底出来ない事を映像で表現するからこそ、アニメ版として価値があるんですよ!そうじゃなかったら最初から特撮で良いじゃん、ってなっちゃいますからね~・・・。

全3部作ですが一応、今回だけでも「ゴジラと戦う」というストーリーはしっかり完結してます。で、また話が動き出して・・・というところで続きます。むぅ~、続きが気になるぅ~!!

GODZILLAkaizyuuwakusei (10)
公開と同時に第2章の情報も発表されましたね。
GODZILLA 決戦機動増殖都市
公開は来年の5月だそうです。思ったより早いですね!普通に1年とか空くと思ってました。この調子だと第3章(最終章)も来年内には公開するかな。
何でもメカゴジラが登場するそうで(メカゴジラの存在自体は今回の怪獣惑星でも触れられてましたが。) 今回の続きからどういった展開になるのか、楽しみな様な、不安な様な・・・(苦笑)


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.