よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
figma archetype next:he flesh color ver.
figma archetype he (1)
figma archetype next:heを購入しました~。flesh color ver.とgray color ver.の2種ありますが、買ったのは前者の方。
価格は3200円でした。
figma archetype he (2)
パッケージのブリスター、凄く窮屈そうです・・・w
figma archetype he (3)
figma archetype he (4)
可動フィギュアの素体として発売されたfigmaのアーキタイプ。he(男)とshe(女)がありますが、heの方を購入。・・・いや、本当は両方欲しかったんですが、sheは絶版になっており、値段も倍近いプレミアと化してるので・・・(汗
heは筋肉モリモリマッチョマンの変態DA☆ばりの仕上がりに。一人では手に負えん。
figma archetype he (5)
顔は造型はされてますが瞳等は塗装されておらず、マネキンみたいな感じに。
figma archetype he (6)
腹筋はかなり割れてます。俺も一度はこれぐらい割ってみたいなぁ・・・w
figma archetype he (7)
膝裏はガッツリ窪んでます。
figma archetype he (9)
その分、膝もよく曲がります。
腿も大きく上げる事が出来、爪先は前後両方に可動します。
figma archetype he (8)
引き締まってて良い尻。ウホッ♂
figma archetype he (10)
オプションは一般的なfigmaと同じ。専用台座、手パーツ、予備ジョイント、あとジップロックと説明書。
figma archetype he (11)
手は本体に付いている握り手の他に、持ち手、平手が両手分付属。持ち手はありますが、持たせる物は付属しませんw

続きは追記にて。
figma archetype he (12)
figma archetype he (13)
figma archetype he (14)
とにかくよく動くので、ポーズ付けるのが楽しい。
figma archetype he (25)
こんな感じで、他のフィギュアと絡めたりモブ的な使い方が出来るかと。

本題はここから。
figma archetype he (15)
首ジョイントの経は他のfigmaと共通なので、頭部の挿げ替えが可能です。
調べたら何故かsheの方は経が違っており、無加工だと挿げ替え出来ないらしい・・・何その謎仕様。
figma archetype he (16)
スクールアイドルの練習を重ね、鍛え上げられたボディ!!
figma archetype he (17)
う~ん、シュールwww
figma archetype he (20)
ムキムキ投げキッス。
figma archetype he (18)
オタ芸もなんのその。
figma archetype he (19)
figma archetype he (22)
figma archetype he (21)
figma archetype he (23)
figma archetype he (24)
これは楽しいwww
ネタ的にもそうだけど、よく動くから色んなポーズをさせてしまうw 
figma archetype he (26)
という訳で、figma archetype next:heのflesh color ver.でしたー。
とにかくよく動くよ!!
・・・これに限る。いや、付属品も最低限だし、そもそもそういう商品なんだけども。単純に動かして遊ぶのも良いし、モブとして他のfigmaと絡めたり、頭部を挿げ替えてみたりするのも良し。多分、一般的なデッサン人形よりも動くと思われるので、イラストや漫画のデッサン用に使うというのもアリでしょう。
こういう場面を選ばずに使える可動フィギュアは何体か持っておきたいところ。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ