よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
セイレン 第11話感想
seiren11wakansou (66)
桃乃今日子編 第3章 「カクセイ」

なんで俺には、一緒に下着を買いに行く様な1コ下の幼馴染の女の子がいないんだろう(遠い目)
seiren11wakansou (1)
横断歩道にいる今日子ちゃん。例のおさがりのコートもちゃんと着てます。
seiren11wakansou (2)
青になる信号。
イッテイーヨ! 
seiren11wakansou (3)
「ふわぁ~・・・。」
う~ん、あくびもかわいいねっ!
seiren11wakansou (4)
と、そこへ突っ込んで来るトラック。
えっ、シリアス展開入っちゃうの?(滝汗
seiren11wakansou (5)
そんな今日子ちゃんを救う手が!
seiren11wakansou (6)
間一髪、助かりました。
トラックめ・・・許さんぞ。何が”ひょっとこ急便”だ、会社潰すぞ!!
seiren11wakansou (7)
seiren11wakansou (8)
「正ちゃん・・・!」
やだ・・・イケメン///
「・・・大丈夫か!?」
seiren11wakansou (9)
「・・・。」
あー、これは惚れましたわ。完全に落ちましたわ。
seiren11wakansou (10)
「う、うん。」
めっちゃええ感じですやん。そのまま結婚して、どうぞ。
seiren11wakansou (11)
夕焼けの所為か、秋っぽい雰囲気ですが、12月ですw
「信号無視なんて酷い運転だったな・・・。」
seiren11wakansou (12)
「う、うん・・・。」
「もしかして、どこか痛むのか!?」
「あっ、だ、大丈夫!」
「家庭部で色々あって疲れてるみたい・・・。」


「ツリーの飾り作り苦戦してるの?」
seiren11wakansou (13)
「うん・・・素材は何とか揃ったんだけど、沢山作らなくちゃいけなくて寝不足なんだ~。」
正一が手伝おうか、って言い出すかな~、と思ったけどそんな事無かった。まぁ、正一にも出来る事と出来ない事があるわなw
seiren11wakansou (14)
「あの~・・・正ちゃんは大丈夫なの?」
「えっ、何が?」
「えっ、えっと・・・。」
「どうかしたの?」

「あのっ、訊いても良い!?」
「い、良いけど・・・。」
seiren11wakansou (15)
「あ、あの後 誰かをイヴのデートに誘ったのかな、って。」

「あぁ、あの後 荒木先輩とカラオケに行ったんだ。」
「そうしたら、常木さん達と出くわしてさぁ。」

seiren11wakansou (16)
「まさか正一のイナゴマスクメドレーが聴けるとは思わなかったぜぇ!」
「あっはは、こんなんじゃまだ気が晴れませんよぉ。」
荒木先輩も特撮好きなんですかねぇ?正一や郁夫との付き合いからして、理解はあるみたいですが。
「イヴにパンケーキ誘って何が悪い、ってかぁ?」
「ちょっ、内緒って言ったじゃないですかぁ!」

「荒木先輩!?」
seiren11wakansou (17)
「おぉ~、輝ちゃん達も来てたんだぁ。」
「あっ、嘉味田君もいる。」
「チワッスー!」
そんな、おいっすー!みたいに言わんでも・・・w
seiren11wakansou (18)
「な、何ですか・・・?」
「今から俺がデートに誘う手本を見せてやる。」
こういうチャラい先輩、いるいるw
seiren11wakansou (19)
「常木、イヴの夜は俺と
seiren11wakansou (20)
パンケーキを食いに行こうぜ。」

おぉ~、攻めますねぇ~!アゴクイまでっw!
seiren11wakansou (21)
「えぇ~・・・?どうしよっかなぁ~。」
seiren11wakansou (22)
「残念!輝はもう予約済みでーす。」
「えっ!?そうなの!?」
「うふっ、また今度誘って下さいね♪」
なお、その予約は事実かどうか疑わしい模様・・・。

「じゃあ、洋子・・・
seiren11wakansou (23)
「シュッ!」
うおっ危ねっ
seiren11wakansou (24)
「ボクシング観に行くから駄目ぇ~。」
seiren11wakansou (25)
「・・・。」
これには荒木先輩も困惑w

「荒木先輩!」
seiren11wakansou (26)
「私はウサギごっこばかりだったのに、どうして輝と洋子はデートに誘うんですかぁ?」

ウサギごっこばかりってwww これは高遠さん可哀想だわ~w

「それじゃあ・・・。」
seiren11wakansou (27)
「イヴの夜、サンタごっこしようか・・・。」
「ウサギにクリスマスプレゼントをあげに行くんだ。セロリとニンジンを靴下に入れてサ!」

何言ってだコイツ。
seiren11wakansou (28)
ドガッ!
「いった!!」
seiren11wakansou (29)
「かっは~!!」
「そのままウサギ小屋で新年迎えろ!!」
高遠さん、中々 辛辣ですなwww 荒木先輩の場合、マジでそうしそうな気がするから怖い(苦笑)

ちなみに、今週の常木さんの出番はこれで終了。
seiren11wakansou (30)
今日子ちゃんも笑 (´艸`) かわいい。
seiren11wakansou (31)
「そんな感じで、俺を励ます為に荒木さんがバカやってくれたんだよw」
「荒木先輩 流石だよねw」
荒木先輩は正一達とは中学の時からの付き合いらしいですが、やっぱり今日子ちゃんも馴染みある感じ?

「ちょっと良いか?」
seiren11wakansou (32)
「う~ん・・・やっぱり今日子には少し大きかったかなぁ。」
「良いの。余裕があった方が長く着られるもん。」
正一が中学時代に着てたコートですらまだ大きいって、今日子ちゃん どんだけ小柄なのよ・・・あー、かわいい!

「俺のおさがり、気に入ってくれてよかった。これからも着てやってくれ。」
seiren11wakansou (33)
「うん。」
これ前回の感想記事でも書いたけど・・・なんで俺には、中学生の時に着てたコートを貰ってくれる様な1コ下の幼馴染の女の子がいないんだろう(遠い目)
seiren11wakansou (34)
「正ちゃんが今日も元気そうで安心しただけなのっ!」
ちょっとツンデレ気味なのも良いゾ^~!

「あのね、私 正ちゃんとずっと仲良しでいたいの。」
「うん、そうだな。」
「これからもずっと仲の良い幼馴染でいてくれる?」
seiren11wakansou (35)
「あっ・・・。」
それはつまり、「幼馴染という関係止まり」という訳です。
「あぁ、勿論さ。」
「俺も考えたんだけど、隣のお姉さんも悪くないかな、って・・・。」

えぇ・・・本当にそれで良いのか?というか別のヒロインならともかく、今日子ちゃんルートでこの会話になるってどうなのよ。

「本当に?」
「だから、これまで通りで良い。」
seiren11wakansou (36)
「うん、分かった♪」
ステキな笑顔。しかし会話の流れ的に、残酷でもある・・・。
seiren11wakansou (37)
「これ あげる。」
ヒロインからのレゼントキタ――(゚∀゚)――!!

「何これ・・・。」
「初めてだから何度も失敗しちゃった。」
seiren11wakansou (38)
「もしかして、手編みのマフラー!?」

「うぅん、手編みのパンツ。」
「・・・えっ?」
えっ!?

手 編 み の パ ン ツ

えっ!?
seiren11wakansou (39)
「家庭部に入ってからずっと教わってたの。」
「昨夜 寝付けなくて、一気に編んじゃった♪」

編んでたアレ、パンツだったんかーい!!
seiren11wakansou (40)
「ずっと忙しそうにしてたのはこれを作ってたから・・・。」
「うん!正ちゃん昔からお腹冷やすと駄目でしょ~?」
「ま、まぁね・・・。」
プレゼントしてくれたのは嬉しいけど、凄く反応に困る・・・複雑な気分ですなw
seiren11wakansou (41)
「もしかしてこういうの嫌い?内緒で穿いてる女の子多いよ。」
「いやぁ、嬉しいよ!男でも内緒で穿いてる奴いるかもしれないし・・・。」
いねーよ(半ギレ)

「ねぇ、これから買い物に付き合ってくれる?」
「えっ、これから?どこに?」
seiren11wakansou (42)
「ふふーん♪」
今日子ちゃんは笑顔のシーンが多いですね。おかげで、あれ?さっきもこんなカットあった様な?ってなる事が多々あります(苦笑)
seiren11wakansou (43)
「・・・///
正一が連れて来られたのは・・・
seiren11wakansou (44)
seiren11wakansou (45)
下着売り場でした。
手編みのパンツをプレゼント→下着を一緒に買いに行く、という怒涛の展開に困惑。男はパンツ見せとけば~、の意味をちょっと勘違いしてますよ、今日子ちゃん!!パンツ見たら確かに元気になるけど、パンツ買うのに付き合わされるのは困るんですよ!!
seiren11wakansou (46)
「正ちゃん、このカエル柄の下着が流行ってるってホント?」
seiren11wakansou (47)
「下着の流行なんて分からないよ・・・。」
例え変態紳士でも、こういう方面に詳しかったら流石にドン引きです。

「え~?十萌ちゃんと一緒に買いに来れば分かるでしょ~?」
「一緒になんて来ないよ!」
「じゃあお母さんは?」
「それはもっと無いから!!」
マジの隣のお姉さんじゃないんだからさぁw!でも正一、十萌さんの下着は把握はしてるんだよなぁ・・・^^;

「私、一緒にお母さんの選んであげるよ。」
「だからって俺が一緒に選ぶ必要があるのか?」
ごもっともでございますw
seiren11wakansou (48)
「だって、売り場の前で立ってる方が怪しいよぉ。私と一緒の方が目立たないって!」
お前が連れて来たんやないかーい!

「今日子は下着を買うのに、俺と一緒で恥ずかしくないのか・・・?」
seiren11wakansou (49)
「ッ・・・。」
「べ、別に・・・。」
「正ちゃんは隣の優しいお姉さんだから。」

ムッツリスケベの変態紳士の間違いですよ。

「あぁ~、分かった!!覚悟を決めて付き合う!」
seiren11wakansou (50)
「今日子はどんな下着が欲しいんだぁ~?」
とても主人公のセリフとは思えない。
seiren11wakansou (51)
「えっ!?」

「じ、実は!最近お尻が大きくなったみたいで。ワンサイズ大きいのが欲しいの。」
「お、おぉ~う。育ち盛りだからなぁ!」
※主人公とヒロインの会話です。
seiren11wakansou (67)
「これなんかどう?似合うかな?」
服と同じノリでどう?って・・・(汗 もうやだこのアニメ頭おかしい。
seiren11wakansou (68)
「・・・。」
「穿いてるところ見ないと分かんないよ。」

だよな!!だよな!!wwwww

「そうだよね~。」
seiren11wakansou (52)
「いや試着しろって意味じゃなくて!」
「とにかくカーテン閉めろよ!」

seiren11wakansou (53)
「カーテン閉めたら見えないでしょ~?」
えぇ・・・(困惑)

「どう?これでイメージ出来る?」
seiren11wakansou (54)
完全にエロアニメのノリです本当にありがとうございました。
seiren11wakansou (55)
「(す、スカートの上からでも、成長具合が想像出来ちゃうじゃないか・・・ッ!)」
クッソwwwww コイツはwww
seiren11wakansou (56)
「じっと見てないで答えてよ~!」

「あぁ。よく似合ってるよ。」
「ホント!?」
あの~、僕ファッションとか疎いんですけど、下着に似合ってるとかあるんですか・・・?
seiren11wakansou (57)
「あっ・・・!///
seiren11wakansou (58)
自分の行為のヤバさにやっと気付く今日子ちゃん。
seiren11wakansou (59)
そしてガチな視線の正一・・・w
seiren11wakansou (69)
///
「・・・///
雰囲気はラブコメなのに状況がおかしい。うーん、何だコレ。
seiren11wakansou (60)
「それじゃ、これにするね・・・。」
「う、うん・・・。」
もう お好きにどうぞ、って感じ・・・。
seiren11wakansou (61)
イルミネーション、綺麗ですね~。
「もぉ~!なんで私がお会計してる間に玩具売り場に逃げたのよぉ~!」
自身もオモチャ(にされてる)だから引き寄せられたのかな?
seiren11wakansou (62)
「だって、あのまま一緒にレジに並んでたら、恥ずかしさで倒れてたよ・・・。」
「平気でしょ?恋人同士って思われるぐらい。」
恋人でも一緒に下着は買わないと思うんですが・・・実際のところどうなんでしょう?僕は彼女いないので分かりません!(悲)

「とっ、とにかく、今日子の買い物にはしばらく付き合わないからな!」
seiren11wakansou (63)
「おかげで歩くのもやっとだよ・・・。」

今日子ちゃんの様子を窺う表情がかわいい。
seiren11wakansou (64)
「正ちゃんが車に轢かれない様に、私がちゃんと送ってあげるね♪」

「まったく、さっきとは別人だよなぁ。」
「よしっ!」
seiren11wakansou (65)
「家に着いたらツリーの飾りを沢山 作るぞ~!!」

頑張るぞいっ!
seiren11wakansou (66)
「完成したら見に来てよね♪」
あぁ^~!眩しい笑顔!
「あぁ、見に行くよ。」
seiren11wakansou (70)
そして次のシーンではもう飾りが完成(笑)
seiren11wakansou (71)
seiren11wakansou (72)
OPである様な構図だなw
「凄い・・・!本当に家庭部で作ったのか!?」
「うん。」
seiren11wakansou (73)
「電飾はサンタ部だけどね。」
ちょっと待って、サンタ部って何よ。
seiren11wakansou (74)
でかーい。アマガミの時からそうでしたが、派手なツリーですよねぇ~・・・w
seiren11wakansou (75)
「ほえ~!綺麗っすねぇ!」
「素晴らしいわ。特に、この飾りは
seiren11wakansou (76)
どうやって作ったの?」

「こらっ!」
seiren11wakansou (77)
「あんまり広げるんじゃねぇ!」
「作り方は企業秘密。」
揉み揉みしちゃらめえぇぇぇ!!!
seiren11wakansou (78)
「とにかく、家庭部にお願いして正解だったわね。」
「創設祭実行委員として、礼を言わせて貰おうかしら。」

お願い?脅迫の間違いじゃあ・・・。
seiren11wakansou (79)
「お疲れ様でした!」ポヨンッ
seiren11wakansou (80)
「「うっ・・・!」」
お辞儀しただけで揺れるって相当やぞ。

「チッ!これで納品完了だ。」
「栞先輩の件、大丈夫なんだろうな?」
seiren11wakansou (81)
「安心して。私、約束は守るから。」
なお、約束は無理矢理させる模様。
seiren11wakansou (82)
演劇部の進捗具合を見に行く風紀委員2人組。演劇部もやっぱり脅してるのかなぁ・・・^^;
seiren11wakansou (83)
「はぁ・・・やっと終わったなぁ。」
「連日の残業続きでもはやここまでか・・・。」バタッ
「ちょっ!ここで寝るなぁ。」
seiren11wakansou (84)
「フン、先に寝た者勝ちだ。」
seiren11wakansou (85)
「💤・・・」
「仕方ねぇな。」
時岡さん、貞子みたいになってまっせw!
seiren11wakansou (86)
「今日子、私達は部室で寝てるから、1時間後に起こしてくれ。」
「はい 分かりました。」
宇野さんのCVがゆかちんなので、今日子を呼ぶ場面で「京子はお前だろ!」って言いたくなる(笑) ゆかちん、どんな思いでアフレコしてんだろ・・・(ゆるゆりの京子に愛着があるのは有名ですよね。)

「飾りを触られて、どうしてあんなに慌てたんだ?」
seiren11wakansou (87)
「結局 素材が足りなくて、
seiren11wakansou (88)
穿かなくなった下着を使ったんだって。」

「んっ!」
えぇ・・・(困惑)
とんでもないカミングアウトに草。
seiren11wakansou (89)
「ええっ、じゃあ・・・」 
seiren11wakansou (90)
「あの飾りも下着だったり・・・?」

seiren11wakansou (91)
「うふふふ、言われなければ絶対気付かないよねーw」
いやいやいや、どーやって作ってるのよw!?下着をツリーの飾りに生まれ変わらせる家庭部、地味に有能なんじゃないか・・・?
seiren11wakansou (92)
「お、俺は何も聞かなかった事にするから!」
うん、それが良いね。ツリーの素材が下着と知ったらみんな困惑するだろうから・・・w

「・・・でも、無理な注文を投げ出さずに、
seiren11wakansou (93)
よく頑張ったな。」

seiren11wakansou (94)
「もう今日子を中学生扱い出来ないよ。」
あぁ^~俺も今日子ちゃんの頭をナデナデしたいんじゃ^~!!
「本当に?」 
「それなら私も、家庭部に入った甲斐があったかな♪」
ツンッ
seiren11wakansou (95)
「うわっ!?」
乳首は敏感だから止めろ!
seiren11wakansou (96)
「えっ、え?どういう事?」
あー・・・すっかり忘れてましたが、そういや今日子ちゃんが家庭部に入ったのは正一を見返す為でしたね。
「うふふ、明日も頑張らなきゃ。」
あっ、もう創設祭 前日なのか!て事は23日かぁ。
seiren11wakansou (97)
正一も覚悟を決めた様で。
seiren11wakansou (98)
「明日の予定なんだけど・・・。」
「えっ?あぁ、前にも言ったんだけど・・・」
seiren11wakansou (99)
「家庭部の後片付けがいつ終わるのか分かんなくて。」
「ただね、

「あっ、いやっ!」
seiren11wakansou (100)
「そういう意味じゃあなくて。ほら、ケーキとか配るだろ?今日子が家庭部で何をするのかって話だよ。」
ちょっ、今、今日子ちゃん何か言い掛けてましたけど!?自分でフラグを折るとは・・・正一ィ、お前にはガッカリだよぉ!!

「あぁ、う、うん・・・。」
seiren11wakansou (101)
「明日はね、ケーキの売り子をするんだ!小学生以下は無料なんだよ。」
「そうだ!正ちゃんも特別に無料で良いわよ。」

「なんか小学生扱いされて素直に喜べないんだけど。」
だって正一(小1)じゃんw
seiren11wakansou (102)
「うふふ、ちゃんと良い子で並ばないとあげないからねw」
俺も今日子ちゃんからケーキ貰いたーい\(^o^)/
seiren11wakansou (103)
学校の風景はアマガミの時のままで、凄い懐かしい気分になるね~w
seiren11wakansou (104)
「はぁ~・・・。」
いや、はぁ~・・・じゃねーよ!
まぁ気持ちは分かるけどさ、もっと頑張っておくれよ、正一!
seiren11wakansou (105)
帰り道、正一は公園で回想にふけります。

「駄目~!十萌ちゃん!」
seiren11wakansou (106)
「正ちゃんが死んじゃうよぉ!!」

ロリ今日子キタ―――(゚∀゚)―――!!
・・・って、今日子編の初っ端からそうでしたねwww
seiren11wakansou (107)
「許してよ 萌姉ぇ~!」
seiren11wakansou (108)
「魔法少女セットを勝手に使った正ちゃんを、
seiren11wakansou (109)
処刑します!!」

ヒエ~ッw
seiren11wakansou (110)
「十萌~~~インフェルノ!!」
い、インフェルノ・・・?^^;
seiren11wakansou (111)
《ショケイ、ダンコウ!》
seiren11wakansou (112)
「うわあああああ!!!」
いや、これはマジで危ない(汗
seiren11wakansou (113)
ロリ十萌ちゃん、後姿がカッコイイ・・・w
姉の魔法少女の変身セットを勝手に借りて女装して遊んでたら姉に滑り台で処刑された少年時代を過ごした主人公
・・・って、濃すぎるわぁッ!!(苦笑)
seiren11wakansou (114)
seiren11wakansou (115)
そんな滑り台に人影を発見する正一。

「く、クリムゾン・・・
seiren11wakansou (116)
サンタ・・・!?」

seiren11wakansou (117)
バーーーン!!
不審者だぁーーー!!おまわりさん、こっちです。
seiren11wakansou (118)
seiren11wakansou (119)
何このシュールな図。

「違ーう!もっと背筋を伸ばしなさいっ!!」
seiren11wakansou (120)
「七咲君、頑張れー。」
おおっ!!宮前さんに永沢さん!宮前さんはもう出番無いかと思ってたから登場は嬉しいゾ~!!
seiren11wakansou (121)
「・・・郁夫?何してるんだ?」
コイツ、郁夫かよwww ホント、「何してるんだ?」ですよw
seiren11wakansou (122)
「イナゴマスク、卒業したって言ってたのに・・・。」
それな。
seiren11wakansou (123)
seiren11wakansou (124)
seiren11wakansou (125)
このコケ方はヤバい(汗
なんでこんなダイナミックに吹っ飛ぶのよ・・・w
seiren11wakansou (126)
「郁夫ッ!!」
駄目だw 絵面だけで笑ってしまうwww

「大丈夫か!?」
seiren11wakansou (127)
「宮前先輩、郁夫の奴 どうしたんですか!?」
「栞と、明日のサンタコンテストのリハーサルをしてたら、七咲君が偶然やって来て、マスクを貸してくれ、って・・・。」
ん?そもそもなんでマスク持ってるんですw?普段から持ち歩いてるのかな・・・w?
「駄目だったんだ・・・。」
seiren11wakansou (128)
「郁夫、もしかして・・・。」
「あぁ、イヴのデートに誘ったけど、フラれたよ・・・。」
「・・・ッ!!」
何という事でしょう・・・郁夫は残念ながら駄目だったそうです。前回のウキウキしてた郁夫を思い出すと切ない・・・。
seiren11wakansou (129)
「塾で再会した時は、会話出来るだけで良かったんだ。だけど、夏期講習で同じクラスになったら、もっと好きになって・・・もう友達のままじゃ嫌なんだッ!!」
郁夫には悪いが、イナゴマスクで笑っちゃうwww
seiren11wakansou (130)
「郁夫、イヴの夜は一緒に、プロレスごっこをしようぜ。」
イヴの夜、プロレスごっこ(意味深)をしようぜ♂ これはマジで郁夫ルートに入っちゃう感じですかねぇ~w
「駄目なんだ・・・!」

「今の腑抜けた俺なんかじゃ、プロレスごっこの相手にもなりゃ・・・しないっ!」
seiren11wakansou (131)
「郁夫・・・。」
「もう、仕方無いわね。そのマスクはあげるから、今は思いっきり泣きなさい!その代わり、明日からは元気出すのよ!」
永沢さん、サバサバ系女子みたいだなぁ。
seiren11wakansou (132)
「七咲君、傷の無い男なんて全てから逃げてきた証よ。そんな男、全然カッコ良くないんだから!」
唐突な名言来たぞ!?正一も心打たれます。しかし演出というか、流れがギャグ過ぎて・・・w 
seiren11wakansou (133)
「はぁ・・・、透はまた誤解される様な言い方するんだからー。」
「そ、そうかな?」

「ふっふふふ・・・。」
「こんな俺じゃ、隣のお姉さん扱いされても当然だった。」

「何の話?」
「今の郁夫は腑抜けなんかじゃない。俺よりずっと男らしいよ!」
「おかげで目が覚めた!」

あ、タイトルの「カクセイ(覚醒)」って・・・お前の方かよっw!!
seiren11wakansou (134)
「・・・。」
seiren11wakansou (135)
「俺も、お前みたいな男になりたい・・・ッ!」

完全にギャグだ この図wwwww

seiren11wakansou (136)
呆れる永沢さんと・・・宮前さんはなんで頬染めてるんですかねぇ・・・(汗
seiren11wakansou (137)
一方、今日子ちゃん達 家庭部はケーキ作りをしていました。
seiren11wakansou (138)
「あぁっ!」

「どうした?」
「し、
seiren11wakansou (139)
失敗しちゃいました・・・。」

白いのぶっかけられちゃった///
「そのケーキはもう駄目だ。生クリームの塗り直しは出来ない。」
そもそも生クリームの塗り直しなんて出来るもんなんですか?スポンジが痛みそうだけど・・・。
seiren11wakansou (140)
「しっかりしてくれよな。明日の創設祭、私らのケーキを食べて貰って、栞先輩には安心して卒業して貰いたいんだ。」
「あっ、はい。ごめんなさい・・・。」
「失敗はしても良いけど、創設祭 終了後に全員揃って反省会をやるからな。」
「分かりました・・・。」
seiren11wakansou (141)
「本当は、水泳部のおでんをみんなで楽しく食べるだけだ。」ボソッ
反省会っていうか、ただの打ち上げやん・・・w
seiren11wakansou (142)
「こぉらっ!ネタばらしするんじゃ・・・
「ああっ!しまったぁ・・・。」

あーららw

「フフン、去年は私らも散々驚かされたな。」
「そうだったんですかぁ?」
「あぁ、ケーキ作りを3個失敗すると、
seiren11wakansou (143)
サンタに向こうの世界に連れて行かれるんだ・・・。」

何じゃそりゃ^^;
seiren11wakansou (144)
「えぇっ。」
「そして角を頭に植えられて少しずつトナカイに改造されるんだ・・・!」
鹿じゃなくてw?
seiren11wakansou (145)
・・・なーんて話をしていると、扉の方から物音が。
seiren11wakansou (146)
「今日子、見てきな。」
「わ、私がですかぁ・・・!?」
見て来いカルロ。
seiren11wakansou (147)
そ~っ・・・。
seiren11wakansou (148)
「うわぁ!?」
seiren11wakansou (149)
バタッ
・・・!!?
seiren11wakansou (150)
「何だ、テメーは!?」
「風紀委員の手下か!?」
seiren11wakansou (151)
「うぅ~・・・。」
こんなひっくり返り方、今時 アニメでも珍しいぞw To LOVEるだったらリトさんが股間に顔 埋めてた(確信)

「ど、どうしたんですか・・・?」
seiren11wakansou (152)
「うぅ・・・家庭部がどうしても見付からなくてぇ・・・。」
「だけどこのまま水泳部に帰る訳にもいかないし。どうしようかなってぇ・・・。」

・・・って、この人 桧山さんじゃないですか!!ヒロインの中で一人だけ違う学校という設定でしたが、何故 彼女が輝日東に?制服も着てるし・・・転入したのか???一切の説明が無いので・・・現時点だとマジで謎。
seiren11wakansou (153)
「ここ、家庭部ですけど。」
「えっ?」
・・・(´∀`;)
seiren11wakansou (154)
「本当ですか!?」
seiren11wakansou (155)
「お、お醤油貸して下さぁーい!!」
え~っと・・・このくだり、必要あった?(汗 次回の伏線だったりするのかな・・・。
seiren11wakansou (156)
seiren11wakansou (157)
公園での出来事で目が覚めた正一は、トレーニングを開始。こうやって急に体を鍛え始めるのって、男ならあるあるだと思うんだよね~w
seiren11wakansou (158)
「駄目だぁ~~~~~ッ!!!」
seiren11wakansou (159)
ドンッ!!
真夜中に叫ぶ&机ドン(物理)は迷惑なので止めましょう。
seiren11wakansou (160)
「(クソッ!断られる痛みを知らなければ良かった・・・ッ!)」
一度、誘うのに失敗してるからこその苦悩。常木編や宮前編には無かった正一の辛さも描かれてますね。
seiren11wakansou (161)
「どうしたの?怖い夢でも見ちゃった?」
十萌さんのパジャマ姿キタ――(゚∀゚)――!!!
大丈夫?おっぱい揉む?

「ごめん、うるさかった?」
「もう、いきなり大声上げるからビックリ・・・何持ってるの?」
seiren11wakansou (162)
「あぁ、これ今日子に貰ったんだ。」

「はっ!!///
seiren11wakansou (163)
「ご、ごめんね!正ちゃんもお年頃だもんね。お姉ちゃん寝ちゃえば全部忘れるから、安心して!」
勘違いする十萌さんワロタw 対応が凄い紳士的~w

「ち、違うよ、エッチな事なんてしてないからっ!」
弟がパンツを手にし、幼馴染から貰ったと言ったらそりゃ変な想像しちゃうよなぁ・・・w 手編みのパンツを貰った、って言われても信じない気がするしw
seiren11wakansou (164)
「そういうのは幼馴染じゃなくて、ちゃんと彼女を作ってからお願いした方が良いよ・・・?」

「そんなお願いしたら即フラれるってぇ!」
だよなぁw
seiren11wakansou (165)
「もうお姉ちゃん部屋から出てこないけど、お母さんが心配するから大きい声 出さないでね~・・・。」
人の出来た姉だなぁ・・・。先の回想シーンで弟を滑り台で処刑した人と同一人物とは思えない(笑)

「だから これ男物!!」
seiren11wakansou (166)
「・・・。」
seiren11wakansou (167)
「(男物・・・?)」
えっ・・・?
seiren11wakansou (168)
「(今日子の奴、俺が隣の優しいお姉さんだって言うなら、毛糸のパンツに、穴はいらないだろ・・・!)」
まさかの、「貰ったパンツが男物だったから」という理由で自分が男扱いされてる事に気付くというwww

なんて神脚本なんだ・・・(錯乱)

こんなバカみたいな演出が見れるのはセイレンだけw!
seiren11wakansou (169)
「よしっ!」
seiren11wakansou (170)
トレーニング続行か?ランニングへ飛び出す正一。何か忍者みたいな恰好してるねw
seiren11wakansou (171)
「年頃の男の子って大変なのね・・・。」
暖かく見守る姉、って良いよね・・・。
seiren11wakansou (172)
夜明け。これ、アマガミSS+のEDで観たわぁ。
seiren11wakansou (173)
てか、夜明けまでランニングするとか・・・正一 寝てないのかな?日が明けてるから創設祭当日な訳だけど、大事な日だってのに完徹はキツいでしょ・・・。
seiren11wakansou (174)
「(このクリスマスイヴ、後悔は絶対残さない・・・!!)」
seiren11wakansou (175)
「(俺は完全に、
燃え尽きるんだぁーーーーーッ!!)」


いや燃え尽きちゃ駄目でしょwww

当たって砕けろ、的な?まぁ。正一が吹っ切れたみたいなので何よりです。
seiren11wakansou (176)
次回:桃乃今日子編 最終章 「ハツコイ」
とうとう、最終章です。そして、最終回でもあります・・・多分。セイレンは最終話に特別編とかは無いのかな?次回の12話が最終回?


今週は今日子ちゃんよりも正一の方にスポットが当たってた感じでしたね。正一目線のシーンが多かったですし、正一がサブタイにある様に”覚醒”して決意を固め、吹っ切れるところまでの一連の流れが今回の話でした。
プレゼントしたのが手編みのパンツって時点で笑いましたが、そこから下着を一緒に買いに行くという展開になるのはこのアニメならではというかwww こういうぶっ飛んだところが当作品の醍醐味でもあります(ェ 公園での郁夫達とのやりとりや、貰った手編みパンツが男物という事に気付く・・・とかの演出もぶっ飛んでるw いやはや、すげぇ脚本だわ。もう一周回って素晴らしいとすら思うからねwww
何気に今回はヒロイン6人が全員登場してたりします。ただ常木さんは皆勤賞の為だけにノルマ的に登場しました感がハンパない。そういう扱いは可哀想だと思うのよ・・・。
次回で今日子編も最終章となりますが、どんな風に完結するのか!?2人の恋の行方は!?しっかりと見届けたいと思います。
そういや今日子編は何か物足りない感じがするなぁ、と思ってたら・・・アレだ、正一のイカれた妄想シーンが無いんだ~w!


第1話 常木耀 第1章 「ケツダン」
第2話 常木耀 第2章 「ヤマオク」
第3話 常木耀 第3章 「オトコユ」
第4話 常木耀 最終章 「ホシゾラ」

第5話 宮前透 第1章 「コウカン」
第6話 宮前透 第2章 「タイセン」
第7話 宮前透 第3章 「ブラコン」
第8話 宮前透 最終章 「モフモフ」

第9話 桃乃今日子編 第1章 「カテイブ」
第10話 桃乃今日子編 第2章 「オサガリ」

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ