よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
FW SDガンダムNEO
sdgandamuneo (1)
ガンダムの食玩にFWブランドの新シリーズ「SDガンダムNEO」が登場。とりあえずコンバージで持ってないユニコーンと、貴重な立体化のTR-6を買ってみました。
価格は1個 税抜370円の、税込400円です。
sdgandamuneo (2)
ラインナップはガンダムエクシア、ユニコーンガンダム(Dモード)、ガンダム、マラサイ、マラサイ(ティターンズカラーVer.)、ガンダムTR-6の6種類。
第1弾からマラサイとそのカラバリが収録されてるのは渋いっすねー。
sdgandamuneo (4)
ユニコーンガンダム(Dモード)
プロポーションはまんまSDガンダムですね。サイコフレームはメタリック塗装で再現。
sdgandamuneo (5)
背面の塗装はほぼ省略されてます。ガシャ戦やアサキンに近い感じ。
sdgandamuneo (6)
ツインアイと頭頂部のメインカメラはクリアパーツです。ツインアイはパーツ裏にメカディテールの裏掘りとシルバー塗装が施されており、精密な仕上がりに。
sdgandamuneo (8)
武器はビーム・マグナムとシールドを装備。
sdgandamuneo (7)
頭部と両肩は軸接続で回転します。頭身が違いますが、弄った感覚はコンバージに近いです。
sdgandamuneo (9)
sdgandamuneo (10)
ガンダムTR-6
この状態は「ウーンドウォート」で良いんでしたよね・・・?(←あんまり詳しくない。) デフォルメによってかなり小ぢんまりしてます。小っこいです。
sdgandamuneo (11)
頭頂部のメインカメラはクリアパーツ。
両端のアンテナは別パーツで、ランナーから切り出して組み立てる必要がありました。
sdgandamuneo (12)
バイザーに隠れちゃってますが、ちゃんとツインアイもあります。
sdgandamuneo (13)
コンポジット・シールド・ブースターは長くて迫力あります(本体が小さいので余計に。)
sdgandamuneo (15)
グリップ部分は軸接続で、グリップ自体も手で回転可能です。なのである程度 表情を付ける事が出来ます。
sdgandamuneo (14)
左手を添えて構え。
sdgandamuneo (3)
2体並べると体格差が凄い!ユニコーンがゴツいというのもありますが、TR-6がとにかく小っこいので・・・。
sdgandamuneo (17)
なおサイズは、ガシャ戦より一回り大きい(TR-6は同等のサイズ)ぐらいです。コンバージよりは小さいですね。
sdgandamuneo (16)
という訳で、SDガンダムNEOのユニコーンガンダム(Dモード)とガンダムTR-6でしたー。
ガンダム食玩もあれこれと新シリーズが登場して乱立状態ですね・・・^^; このSDガンダムNEOは、ザックリと言うならば「SD版コンバージ」です。ガシャ戦より一回り大きい程度のサイズですが、細かい造形&ディティールはカッコイイです。
ただ個人的にはコンバージの方で充分かなぁ、と。SD体系には惹かれないし、400円という値段もコンバージと比べるとちょっと割高に感じますし・・・。可動箇所が多いとか、彩色が多いとかならともかく、可動は頭部と両肩のみで、背面の塗装はガッツリ省略されてますからねぇ~・・・。今回はTR-6がラインナップしてたので買いましたけども(ついでにユニコーンも)、2弾は買わないかな。シリーズがどれだけ続くのか怪しいですが、マニアックな機体等、気になるラインナップだけ摘まむぐらいで良いかなー、と。この手のフィギュアは集めだしたらキリが無いですからね!!(白目)



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ