よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
セイレン 第8話感想
seiren8wakansou (178)
宮前透 最終章 「モフモフ」

宮前編も気付けば最終章。というかもう8話かよ!?あっという間だなぁ~・・・。
宮前さんの誕生日である3月2日に記事更新したかったけど、忙しくて無理だった。
seiren8wakansou (1)
コミマ開催日です。てっきりビッグサイトでやるのかと思ったら・・・どこよ ここw?
seiren8wakansou (2)
「コミマってこんなに人が来るんだぁ~!」
やっぱりコミマの事 分かってなかった十萌さんw そういや十萌さんの私服って初か?部屋着の事はありましたけど。
seiren8wakansou (3)
「あぁ・・・輝日東ランドで迷子になったのを、思い出しちゃいそう・・・。」
輝日東ランドはアマガミでも登場してましたね。相変わらずネーミングセンスに笑うw
seiren8wakansou (4)
「正一、ほらあれ きびにゃんだよ!早く行こうよ!」
ロリ&ショタ キタ―――(゚∀゚)―――!!!
幼少期の十萌さんは、弟をグイグイ引っ張って行くタイプだったんですね~。
きびにゃんは輝日東ランドのマスコットキャラクターです。アマガミではアニメの方では登場しなかったんだっけな?
seiren8wakansou (5)
「それからトイレは我慢せずに早めに行ってね。」
「その話、宮前先輩には絶対 秘密だからね!」

「人込みでトイレに間に合わなかったの、トラウマなんだから・・・。」
あぁ、そういや前回 人込みは苦手って言ってましたね。そんな過去があったとは・・・w

「まさか大勢の目の前であんな恥ずかしい目に遭うなんて・・・。」
「もぉう、元気出しなさいよ。透の前で漏らした訳じゃあるまいし!」
「ッ!」
seiren8wakansou (6)
「大丈夫だよ、
seiren8wakansou (7)
萌姉!」

「え?」

「今日は、
seiren8wakansou (8)
宮前先輩の手伝いに来たんだから!!」

・・・??? 何が大丈夫なんだ??? そしてこのドヤ顔である。

「えっとぉ・・・服飾雑貨はここら辺なんだけど・・・。」
seiren8wakansou (9)
「萌姉、あそこじゃない?」
seiren8wakansou (10)
seiren8wakansou (11)
「十萌~!ここよ~!」
栞さんと・・・そしてもう一人。
seiren8wakansou (12)
「良かったぁ。迷子になるかと思ったよぉ。」
あら^~百合演出 良いですゾ^~。そして見切れ宮前先輩。

「宮前先輩は、どこに?」
「えっ?何言ってんの?」
seiren8wakansou (13)
「え?」
「えっ?」
「えっ?」
seiren8wakansou (14)
seiren8wakansou (15)
「おはよう、十萌、正一君。」
あ、いたんだ。

「透どうかしたの?具合でも悪いの?」
「昨日は透の家に泊まったんだけど、ずっとこの調子なのよ。」
昨日は透の家に泊まった・・・だとぉ!?
seiren8wakansou (16)
「だって、こんな衣装を着せられるなんて、思ってなかったから・・・。」
seiren8wakansou (17)
「こーんな衣装だから透にお願いしたんじゃなーい!スタイル良くないと悲惨な事になるわよ?」
ウサ耳がピョコンってなるのかわいいw
seiren8wakansou (18)
「(た、
seiren8wakansou (19)
確かに・・・
seiren8wakansou (20)
すっごい・・・モフモフじゃないか!!)」

何というサブタイ回収の仕方だ・・・(呆れ) まさか股間の事を言ってたなんて。
seiren8wakansou (21)
しっかし凄いデザインだよなぁw 考えた人頭おかしいで。
seiren8wakansou (22)
「えとぉ、俺は今日 何をすれば良いんですか?」

「私は、自分の衣装を頒布するから、透のシカマスを手伝ってあげて。」
「分かりました。宮前先輩、指示して下さい。」
seiren8wakansou (23)
「うん。それじゃ、シカマスの家を組み立てようか。」
「任せて下さい!」

「十萌、渡した衣装は試着した?」
seiren8wakansou (24)
「うん。細かい調整は家でして来たから。」
seiren8wakansou (25)
「透に負けない様 頑張ります☆」

∠(`・ω・´)
seiren8wakansou (26)
「宮前先輩、こんな感じで、大丈夫でしょうか?」
シルバ〇アファミリーみたいっすね。
seiren8wakansou (27)
「ありがとう。これで準備完了ね。」

〔10時になりました。〕
seiren8wakansou (28)
〔第65回 コミカルマーケットを開始します。〕
このアナウンスの声は、三条さんのCVである黒木ほの香氏が担当しています。
seiren8wakansou (29)
コミケっていうより、何かフリーマーケットみたいな印象・・・。

「はぁ・・・
seiren8wakansou (30)
十萌 絶対迷子になってるわね~・・・。」

早速 迷子ですかw!
seiren8wakansou (31)
「はぁ・・・かわいい女の子に目移りしてたら迷子になっちゃった。」
お?レズかな?(歓迎)

「あぁ!!
seiren8wakansou (32)
本物のきびにゃんみたい!!」

そうそう、きびにゃんってこんな感じでしたw これはあくまでコスプレみたいですが。
seiren8wakansou (33)
「透、あなたも声出しなさい。」
「あ・・・うん・・・。」
「もぉ~・・・仕方ないわねぇ~・・・。」
声出しは苦手な宮前さん。コスプレしてるだけでも恥ずかしいからね仕方ないね。

「あっ!そこのお姉さん達、コスプレに興味無いですか?」
seiren8wakansou (34)
「えっ?私ィ?」
桧山さんと丸石さんキタ―――(゚∀゚)―――!!!
第2話以来ですね!これで宮前編には全てのヒロインが登場した事に。
seiren8wakansou (35)
「ポニテのお姉さん 長身だから、ウサギの衣装似合うわよ?」
「えぇ~ そうかなぁ~?」
「って、
seiren8wakansou (36)
そんなピッチリした服、どこで着るのよぉ?」

「伸びて通気性も良いから、パジャマにどお?」
seiren8wakansou (37)
「ほら。」

この服を勧めるのか・・・(困惑)
seiren8wakansou (38)
「「へぇ~・・・。」」
正一、お前は販売側だろうがwww
seiren8wakansou (39)
「・・・///
これは恥ずかしい。

「こっちも、コスプレと関係あるの?」
「はっ、はい。シカのマスコットです。」 
seiren8wakansou (40)
「えっと、このシカマスは、角が取れて オス メス 両方楽しめるんです。」


「だから、お父さんとかお母さんとか、性別を乗り越えた、フリーな存在なんです。」
ここぞとばかりに紹介する宮前さん。性別を乗り越えたフリーな存在は笑うw
seiren8wakansou (41)
「・・・。」
「そ、そうなんだ・・・。」
完全に引いてますやんwww
seiren8wakansou (42)
「えっとぉ、だから不倫や浮気も無くて、純愛で、プラトニックで・・・」
うわ何だコイツやべぇ。
seiren8wakansou (43)
「何か怖いんだけど・・・。」
絶対 ヤバい奴らに絡まれたな、って思ってますよねw
seiren8wakansou (44)
「秋になると、みんなで交配して、家族が増える かわいい生き物なんですぅ~!」
何言ってんだお前は。
「あっ、向こうにミミズクさんがいるよぉ~!」
「あっ!」 
seiren8wakansou (45)
「待って下さい!ちょっとぉ!」

はい、逃げられました~!
seiren8wakansou (46)
「正一君・・・フォローするつもりが仇になってる。」
ホントそれ。
seiren8wakansou (47)
「すみません・・・折角、永沢先輩の衣装に、興味を持ってくれたのに・・・。」
「ッ!」
seiren8wakansou (48)
「宮前先輩、ちょっと良いですか?」

「?」
何かを思い付いた正一。どうせロクな事じゃないよ。
seiren8wakansou (49)
seiren8wakansou (50)
「なっ・・・何?」
「シカマスを、衣装のアクセサリーとして、アピールしたらどうかな、って。」
・・・お、おう。
seiren8wakansou (51)
「勲章みたいね。」
「鹿の兜をかぶった戦国武将も人気だし、私は構わないわよ。」

真田幸村かな?しかしOKする理由がそれってw
seiren8wakansou (52)
「うーん・・・どこに飾ったら
seiren8wakansou (53)
一番似合うかなぁ・・・。」

seiren8wakansou (54)
「んっ、
seiren8wakansou (55)
んんぅ!?」

あちこちにシカマスを配置する正一。これはまた新しいプレイですね・・・。

「あははは、シカマスが聴診器みたいw」
seiren8wakansou (56)
「ピンポイントバリアみたいですねwww」
唐突なマクロスネタに草。
「・・・ッ!!」
seiren8wakansou (57)
「もぉう!!2人とも私で遊ばないで!!」
あーほら怒っちゃったよ。
seiren8wakansou (58)
「いじわる・・・。」
呟く様に言うのがキュンとするぜ・・・!
seiren8wakansou (59)
「あっ!宮前せんぱーい!!」
まさかのモデルまで逃げるという・・・(汗
seiren8wakansou (60)
「透って自分が弄られるの慣れてないから・・・。」
自分がやられると弱い、って人いますよね~。

「あの~・・・。」
seiren8wakansou (61)
「もう。あとは私が見ておくから、早く逃げたモデルを捕まえて来なさい。」
迷子の友達に、仕事放棄して逃走するモデル・・・永沢さんの苦労は絶えません。
seiren8wakansou (62)
「はいっ!」
キリッ!
seiren8wakansou (63)
「宮前先輩、こっちの方に来たはずなんだけどなぁ・・・?」
seiren8wakansou (64)
seiren8wakansou (65)
・・・と、キモオタ共もといカメコに囲まれている宮前さんを発見!めっちゃ撮られてます。
seiren8wakansou (66)
「すみませーん!ちょっと通して!」
seiren8wakansou (67)
「マナーを知らない奴だなぁ!!場所取りってもんがあるだろォ!!」
「ご、ごめんなさい・・・。でも、うちの大事なモデルさんが嫌がってるんだ。お願いだから通してくれぇ!」
嫌がってる人を勝手に撮ってるくせにマナーとかよく言えたもんですなぁ・・・(呆れ)

「何のコスプレが人気なの?」
seiren8wakansou (68)
「も、萌姉!何してたのぉ!?」
「うん。きびにゃんがいたからお話してたの。」
「小学生の時と同じ理由で迷子になるなよぉ!」
ワロタw
seiren8wakansou (69)
「ありゃ~・・・透 凄い人気だねぇ。」
seiren8wakansou (70)
「のん気な事言ってないで、早く助けたいんだ!!」
「仕方ないなぁ。かわいい弟の為に一肌脱ぎますか。」
seiren8wakansou (71)
seiren8wakansou (72)
seiren8wakansou (73)
「ガソガル、発進します!!」
マジで脱いだwww ガソガルのコスプレ・・・!!?
seiren8wakansou (74)
「「おおーーーっ!!」」
seiren8wakansou (75)
うーん、このw
seiren8wakansou (76)
「ありがとう!萌姉!」
無事、宮前さんを救出出来ました。
seiren8wakansou (77)
「誰も追って来ませんね・・・?」

「またカメコが集まって来ても、俺が道を作るんで安心して下さい。」
言うねぇ!ちょくちょく頼もしい事 言いますよね~。
seiren8wakansou (78)
「先輩?」
「知らない人にカメラを向けられるのって、結構 怖かった・・・。」
「すみません。俺が先輩の衣装をジロジロ見た所為で。」
seiren8wakansou (79)
「ううん。初めての参加で、コスプレ慣れしてない私も悪いの。」
「きっと、カメラの人達も悪気は無いのよ。」

宮前さん、人が出来てるますねぇ~。あんな状況で自分が悪い、って言えるとは・・・。
seiren8wakansou (80)
「宮前先輩・・・。」
「正一君のおかげで大分 落ち着いた。もう大丈夫。」

「と、ところで、どうしてコスプレ広場に?」
seiren8wakansou (81)
「トイレに行く途中で、囲まれちゃって・・・。」
正一と永沢さんに弄られたから逃げたんじゃなくて、トイレに行きたかっただけなんだゾ!

昔、自分が輝日東ランドで十萌さんに手を引かれた時の事と、今の自分と宮前さんの事を重ねる正一。
「ごめんなさい気が付かなくって!」
seiren8wakansou (82)
「そ、それじゃあ、俺は先に戻ってますから!急いだ方が良いですよ!」

「待って!」
seiren8wakansou (83)
「実は・・・衣装の脱ぎ方が分からないの。」

はいぃ?ドユコト!?
「え、どういう事ですか?」
seiren8wakansou (84)
seiren8wakansou (85)
「スライダーが背中にあるはずなんだけど、見付けられなくて・・・。」
seiren8wakansou (86)
「正一君、見付けてくれる?」
何だこのシチュエーションは・・・^^;
seiren8wakansou (87)
背中にファスナーはあるものの、スライダーが見付けられず。
「上着を脱いでも、ファスナーが目立たない様に、してあるって、栞が自慢してたけど・・・。」
「! もしかして・・・?」
seiren8wakansou (88)
seiren8wakansou (89)
「あ!やっぱり!」
「失礼します!」

seiren8wakansou (90)
「あっ!」
完全にエロアニメです本当にありがとうございました。
何やってんだよ全く!!(苦笑)

「なあっ!」
seiren8wakansou (91)
「どうしたの?」
「これ以上、俺には探せません・・・。」
「えぇ?」
seiren8wakansou (92)
「ファスナーがお尻の下まで伸びてます。多分、その先にスライダーが・・・。」
「・・・///
それってつまり股下・・・ブフォッ!!
seiren8wakansou (93)
「これならどう・・・?」
seiren8wakansou (94)
お尻突き出しポーズ。やっぱりエロアニメじゃないか!!
seiren8wakansou (95)
seiren8wakansou (96)
そして見付けたスライダーの位置は・・・

これは酷い。

もう笑うしかないでしょ、これ・・・www
seiren8wakansou (97)
「ねぇ、見付かった?」
「へっ!?あっ、あ、ありましたぁ!」
一番ヤバいのは、この衣装を作った永沢さんではないのかと思ったり。

「場所が分かれば、あとは何とかなるから。」
位置に関しては気にしないのか・・・(汗
seiren8wakansou (98)
「それじゃ、トイレに行きましょうか。」
「えっ?」
「私の為に、道を作ってくれるんでしょう?」
seiren8wakansou (99)
「はっ、はいっ!」
seiren8wakansou (100)
seiren8wakansou (101)
最近の高校生は、2人でトイレを使うのかぁ・・・。
seiren8wakansou (102)
seiren8wakansou (103)
色々ありましたが、順調にコミマを過ごす宮前さん達。
seiren8wakansou (104)
三条さん来てるし!!
seiren8wakansou (105)
隠れる2人。
三条さんは風紀委員として来てるのか、プライベートで来てるのか・・・?まぁ遭遇したら面倒な事になるのは間違いないでしょうw
seiren8wakansou (106)
シカマスもチビッ子にはウケてるみたいで良かった良かった。
seiren8wakansou (107)
微笑ましいシーンですが、作画で笑ってしまうw
seiren8wakansou (108)
またしても登場、タベルナ・ユキ!
「こんばんは~!」
seiren8wakansou (109)
「いらっしゃいま・・・あ゛っ゛!!」
そしてまたしても登場、常木さん。常木編以降もずっと出てますね。皆勤賞な気がする。
seiren8wakansou (110)
「予約した永沢ですけど。」
スチャっとメガネ装着。

「お、お待ちしてました~・・・。」
seiren8wakansou (111)
「こ、こちらの席にどうぞ~・・・。」
スライド移動www
seiren8wakansou (112)
「なっ!」
seiren8wakansou (113)
ギロッ!
怖いよぉ・・・w

「(バイト先ってここだったのか・・・。死ぬ気で他人のフリをしないと。)」
「何?そのメガネ?」
「あっ、透 知り合いなの?」
正一が頑張ろうとした瞬間にバレるという・・・(笑)
seiren8wakansou (114)
(ノ∀`)アチャー
正一、動作がおじさん臭いよ・・・。
seiren8wakansou (115)
「あ~・・・えっとぉ・・・。」
「私、透先輩の後輩なんです。正一君ともクラスメイトで。」
「へぇ~、凄い偶然だねぇ。」
seiren8wakansou (116)
「そーですよねぇ~!私もビックリしちゃって・・・。」

「ほら!嘉味田君も座って座って!」
seiren8wakansou (117)
ムギュッ!
業界ではご褒美です。ありがとうございます!
seiren8wakansou (118)
「どうやってバイト先 調べたのよ・・・?」 
「本当に偶然だって!」

常木さん怖ぇ~・・・。まぁこうやって心配してても、後々 高遠さんによって学校にチクられる訳ですが・・・。
seiren8wakansou (119)
メニューの名称や値段は、実際のお店の物とは少し変更されてるみたいです。
「さぁて!打ち上げは私の奢りだから、どんどん食べてね!」
seiren8wakansou (120)
スズキのカルパッチョ。最初、お皿にベーコンが盛られてるだけに見えたのは内緒だ。
seiren8wakansou (121)
seiren8wakansou (122)
妙に静かな宮前さんと正一。
「どしたの2人とも。初めての参加で疲れちゃった?」
seiren8wakansou (123)
「あっはは、クラスメイトがいつもと違う雰囲気で働いてるから、気になっちゃって。」
・・・ではなく、脅されてて怖いだけです。

「流石の輝も、無銭飲食で捕まった後は しおらしくなるのね。」
seiren8wakansou (124)
「違う!普通にバイトしてるだけだから!!」
これは言われたら怒るわw
「あぁ!どこかで見たと思ったら、サンタコンテストで一緒だった輝ちゃんだっけ?」
seiren8wakansou (125)
「えぇ!?覚えててくれたんですか!?光栄ですぅ~!」
「今日は何の打ち上げなんですか?」


「今日はコミマだったの。透がコスプレしたんだよぉ。」
「パンツ穿き忘れたウサギさん かわいかったな♪」

えっ!?何かサクッと重大な事言いませんでした・・・!!?
seiren8wakansou (126)
「透先輩・・・。私が遊んであげないからってそんな無理しなくても~・・・。」

「失礼ね!! 
seiren8wakansou (127)
赤シャツ一丁の熊だって世界中で人気なのよ!!」

えっと・・・プー〇んの事ですよね?何故に・・・w?
seiren8wakansou (128)
「あ・・・熊・・・?」
これには常木さんも困惑。
seiren8wakansou (129)
「この子のモデルを条件に、私が作ったマスコットを置かせて貰ったのよ。」
seiren8wakansou (130)
「透を口説くのにどれだけ苦労したかぁ~・・・。」
あら^~百合演出 良いですゾ^~。
「中学の時の友達に、コミマで会いたくなかったから、ずっと
seiren8wakansou (131)
断ってたの。」

「そういう事だったんですか。」
そう簡単に昔の友達に遭遇する事ってありますかねぇ?自分は同じ地域に住んでるのに中学卒業以降、全く中学の友人に会う事無いのですが・・・(悲)
「それで?マスコットはいくつ売れたのぉ?」
seiren8wakansou (132)
「・・・。」
常木さんも第1話で3本指出したシーンありましたけど、やる決まりでもあるんでしょうかw?

「フッw」
宮前編の常木さんはやたらと性悪女として描かれてますね~・・・。常木編からのギャップがヤバい。
seiren8wakansou (133)
「「フン。初参加で考えれば上等なんだから。」

「参加する事に意味があるんだよ。」
「そうだ!輝ちゃんも私と一緒にコスプレしない?」

「えっ?先輩もコスプレするんですか?」
seiren8wakansou (134)
「今日 私が着たのは~、これっ!」
常木さん、メガネは伊達じゃなくてマジもんなのかな・・・?
seiren8wakansou (135)
ババーン!
いやはや ホント凄い衣装・・・。
seiren8wakansou (136)
これには常木さんも引き気味。でもミスサンタコンテストに出場するぐらいだから、てっきりこういう恰好慣れてると思ったんだけど・・・?

「輝ちゃーん、次、よろしく。」
「あぁ、はいぃ!」 
seiren8wakansou (137)
「また、今度、お話させて下さい。」

常木さん、離脱。

「そうだ、正一君に、あげる物があるんだった。」
seiren8wakansou (138)
「はい、これ。」

seiren8wakansou (139)
前回、作ろうかと思ってる、と言っていたガソガルのマスコットですね。
「えっ、貰って良いんですか!?」
seiren8wakansou (140)
「十萌と栞にはもうあげたから。」
「手伝ってくれたお礼よ。正一君のおかげで、ピンチも切り抜けられたし。」


「何の話?」
「栞の衣装はよく出来てる、って話。」
よく出来てるけど、スライダーの位置はおかしいよ!!
seiren8wakansou (141)
「ところで、どうしてシカマスを作ろうと思ったんですか?」
「ゲーセンで対戦した眼帯の子が、ウサギのストラップを身に着けてたでしょ。」 
seiren8wakansou (142)
「実は、正一君に言われて、嬉しかったんだ。それで、他の子にも喜んで貰えるのかな、って。」

やっぱり嬉しかったんですね~。
seiren8wakansou (143)
「お客さんの顔が見えるのが、即売会の醍醐味だからね。」
なるへそ。

「そうね。喜んで顔が見られて、凄く良かった!」
「やっぱり、マスコット職人 向いてるんじゃないですか?」
「それはないけど、少しだけ、進路にイメージが湧いてきたの。」
seiren8wakansou (144)
「中学時代には無い、楽しい思い出も出来たし、明日からは真面目な受験生になれると思う。」
「・・・!」 
seiren8wakansou (145)
「そ、そうですか。良かったですね・・・。」

宮前さんの「明日から受験生」発言に動揺気味の正一。もう遊べなくなっちゃうからなぁ・・・。
seiren8wakansou (146)
「透に先越されちゃったなぁ~。私も進路決めないと。」
あれっ、十萌さんまだ進路決めてなかったんだ!?常木編の第1話で正一の進路の心配をしてたので、7月の時点では自身の進路は決まってた(少なくとも弟の心配が出来るぐらいには余裕)っぽいですが。
seiren8wakansou (147)
seiren8wakansou (148)
今からホテル行くの図。やっぱりレズじゃないか・・・!
何でもありません。僕の心が汚れてるだけです。

「嘉味田せんぱーい。
seiren8wakansou (149)
お忘れ物は無いですか?」

「うん、大丈夫。ご馳走様!」
「はい、お気を付けて。」
良いなぁ・・・俺も常木さんにお見送りされたいなぁ。
「また食べに来るから。」
seiren8wakansou (150)
ムッ
seiren8wakansou (151)
「そんな顔しなくても・・・。」
「エプロン姿 似合ってるのに、勿体無いよ。」

seiren8wakansou (152)
「はぁっ!!?学校で今の話しないでよね。」
「褒めただけなのに・・・。」
ここ、常木編だったら絶対照れてましたよね。別ルートだとこんなにも性格が豹変してしまうのか・・・悲しいなぁ。

「良いわね、輝は褒めて貰えて。」
「え?」
seiren8wakansou (153)
「私、帰り道こっちだから。」
おやおや?
seiren8wakansou (154)
「ど、どういう・・・?」
宮前さん、嫉妬でしょうか?

「萌姉、ごめん。永沢先輩の事 よろしく。」
seiren8wakansou (155)
「常木さん、ご馳走様!」
しっかり追い掛ける正一はやっぱり男ですね!
seiren8wakansou (156)
暖かく見守る常木さんと十萌さん。永沢さんは・・・( ˘ω˘)スヤァ

「宮前先輩!待って下さい!」
seiren8wakansou (157)
「どうしたんですか?」

「気付いちゃったの。」
「何をですか?」
「一日中ミリウサのコスプレをしてたのに、誰かさんに褒められなかった事。」
やっぱり嫉妬してたー!
seiren8wakansou (158)
「・・・。」

「もう今日は帰るから。」
「待って下さい!」 
seiren8wakansou (159)
「約束がまだです!」

「約束?」
seiren8wakansou (160)
「コミマの手伝いをしたら、デートしてくれるって!」
その件、自分 すっかり忘れてました(笑)
「さっきのがデートよ。」
「姉が一緒のデートなんて無いですよ!宗太さんが一緒のデートを想像してみて下さい。」
確かに、家族が一緒にいたのにデートって無理あるよなぁw
seiren8wakansou (161)
「・・・ッ!///
seiren8wakansou (162)
「・・・?」 
「なっ!?///

2人が見た物とは!?
seiren8wakansou (163)
カップル共の巣窟。
どいつもこいつもチューしまくりです。そういうのはお家でやって、どうぞ。
seiren8wakansou (164)
「どうすれば良いの・・・?」
「い、今からデートして下さい・・・!」
seiren8wakansou (165)
「こんな夜の公園で?あの人達みたいに?」
こんな状況で言われたらそう思いますよねぇw
「違います!俺がデートしたい理由は・・・」 
seiren8wakansou (166)
「明日から、真面目な受験生になるって言いましたよね。だから、今日が最後のチャンスなんです。」

「最後のチャンス・・・?」
seiren8wakansou (167)
「デートして告白するチャンスなんです。」
おおっ!!
seiren8wakansou (168)
「・・・!」
seiren8wakansou (169)
「パートナーから、恋人になって下さい。」

「好きです、宮前先輩。」

遂に言った!!正一の告白きました!!
seiren8wakansou (170)
「・・・!」
seiren8wakansou (171)
「ごめんなさい・・・私、そういうのよく分からなくて・・・。」
「・・・!!」
seiren8wakansou (172)
「あっはは・・・。分かっていても、やっぱり辛いな。」

そしてフラれました。
・・・って、えぇ!!?
ま、マジでっ!?

「でも、良いんです。
seiren8wakansou (173)
先輩が受験に専念出来るなら。」

「正一君・・・。」
何となく、結果が分かってたかの様な正一。視聴者は絶対 OK出るだろうと思ってたからビックリだよ!!

「正直に全部話した所為か、いつもより
seiren8wakansou (175)
月が、大きく見えます・・・。」

それね、多分 気のせいや。
seiren8wakansou (219)
いきなり正一の喉仏に吸い付く宮前さん。

・・・ファッ!?

「えっ!」
seiren8wakansou (220)
「ど、どうしたんですか・・・!?」
seiren8wakansou (221)
「えっ?えぇっ!?」
これには正一も困惑です。そりゃそうだよなw
seiren8wakansou (222)
「あっ、せ、先輩!そんなに吸ったら苦しいです!」
吸血鬼かな?(すっとぼけ)
seiren8wakansou (223)
「ぷはぁ・・・っ。」
seiren8wakansou (228)
こりゃまた上級者なプレイですなぁ・・・。自分がもし喉仏吸われたら・・・って想像したら、首元がスースーしてきて落ち着かないw

「月の大きさ、あんまり変わらないんだけど。」
seiren8wakansou (224)
「何の話ですか・・・?」
「正直に話したら月が大きく見える、って言ったじゃない。」
やっぱり気のせいなんだよ。
seiren8wakansou (225)
「私、前から正一君の喉仏が気になってたの。」
「の、喉仏!?」
ラブライブ!のニコ生(多分、えみつんFCだったかと)で、うっちーが男の人の喉仏が動いてるのを見るとドキッとする、って言ってたのを思い出した。
「うふふ、
seiren8wakansou (226)
困った時に、よく空を見上げるよね?」

「困った時に天を仰ぐ癖がある」って設定ですからねぇw
seiren8wakansou (227)
「隙だらけの弱点って、攻撃したくなるでしょ?」
「他にも弱点あるからそっちにして下さい!」
俺も攻撃されたいゾ^~!(マゾ)
seiren8wakansou (176)
「即死しそうな所が良いんだけど
何かスゲぇ事言ってるけどかわいいシーンだから気にしない。

「怖い事言わないで下さい!だからって何で急にこんな事・・・?」
seiren8wakansou (177)
「私、告白一つでお互いの関係を急に変えるのって出来ない。」
「だけど今、正一君の喉仏にこういう事をしたくなるって気持ちはあるって事。
seiren8wakansou (178)
それじゃあ駄目?」

えっと・・・つまり正一の喉仏が好きって事ですか・・・?(ェ
seiren8wakansou (179)
「あ!ごめん!首に跡が出来ちゃってる!」
どんだけ強く吸ってんだよッ!(笑)

「えぇ!?萌姉、カンが良いからなぁ・・・。」
「ちょっと待って。」
「それって・・・」
seiren8wakansou (180)
「俺があげたミリウサ絆創膏・・・!」

また絆創膏 登場かよw!5話で荒木先輩から貰ったのが7話で使われて、さらに8話でも使われるという。
seiren8wakansou (181)
喉仏に絆創膏貼るって、凄く気になって仕方ない気がするんだけど・・・。自分だったら嫌だなぁw
seiren8wakansou (182)
「なんか、宮前先輩の唇の感触が、ずっと残ってるって感じです。」
相変わらずぶっ飛んだ発言してんなぁw!
「もぉう、恥ずかしい事 言わないで!折角 十萌に感づかれない様にしたのに。」
seiren8wakansou (183)
「逆に、宮前先輩の特殊性癖を、全開でアピールしてるんじゃあ・・・?」
「ええっと、喉仏以外にも、ちゃんと正一君の好きな所、あるんですけど・・・。」
「本当ですか!?」
seiren8wakansou (184)
seiren8wakansou (185)
「路地裏で輝と別れた後も、家のトイレに閉じこもった時も、コミマではぐれた時も、何度も私を追い掛けて来てくれたよね。」
「は、はい。」
ストーカーと呼ばないで あなたをつけただけ

「そういう人って、正一君だけなの。」
「だから、
seiren8wakansou (186)
これからも、私を追い掛けて来てくれる?」

これもう告白だよねっ!
seiren8wakansou (187)
無言で抱きしめ。
seiren8wakansou (188)
めっちゃ良いムードです。
そして俺の壁殴りが止まらない。
seiren8wakansou (189)
seiren8wakansou (190)
お約束のチュー。
常木編では海の中でしてましたが(苦笑)、今回は至って普通。だからこそ見てて辛い。殴る壁がもう無い。

「あの、デートなんで、腕を組んで歩きませんか?」
「もぉう。恥ずかしいから、公園を
seiren8wakansou (191)
出るまでだからね?」

くっそ!!イチャイチャしやがって!!くっそ!!
seiren8wakansou (192)
「私達はまだ高校生なんだから、清い関係でいたいの。」
「いや、さっき俺の事を襲ってきましたよねw」
あれを襲うと言うのかはともかく、喉仏キッスしておいて清い関係は無理でしょうよ(笑)
seiren8wakansou (193)
「うっふふ。」
「・・・///
だぁーーーーー爆発しろぉおおおーーー!!!
seiren8wakansou (194)
「あっ!月のウサギが見える!」
「本当ですか!?」
月は出ているか?・・・そういや宮前兄の宗太、常木編でジャミルみたいな恰好だったっけw
seiren8wakansou (195)
うさぎ かわいい(4話ぶり2回目。)
「しかしこの短期間で2人が付き合い始めるとは思わなかったぜぇ。」
seiren8wakansou (196)
「で、どこまで行ったんだ?」

「あっはは、受験の邪魔をしない様に、凄くプラトニックな関係ですから。」
結局 付き合ってるんかーいw!
「ブラコンの彼女は付き合うのに苦労するだろうけど、俺は応援するからな。」
そう言う郁夫は、好きな子(キミキスの相原 菜々)がブラコンなので大変そうですな^^;

「正一君!」
seiren8wakansou (229)
「赤ちゃんが出来たの!!」


!!!?
seiren8wakansou (197)
「えぇ!!?」
「正一 お前・・・!!」
「いや俺はまだそんな事・・・!!」

「ほら、路地裏の喫茶店で交配したでしょ?」
語弊がありますぞwww
seiren8wakansou (198)
「「なあっ!!?」」
「くっそぅ、お前ら俺に近付くな!どっか行けよぉ!!」
郁夫の反応が辛辣www
seiren8wakansou (199)
「ほら見て。」
seiren8wakansou (200)
「鹿の赤ちゃん!」

これ・・・鹿なのか?
「鹿・・・?うわぁ!モコモコだぁ!」
「大人になると毛が抜けて、いつもの鹿になるんだって。」
それはヒツジだよ!!(汗
「モコモコ・・・。」
「荒木先輩、何かいやらしいよ・・・。」
相変わらずの荒木先輩で安心したよw
seiren8wakansou (201)
「何だ鹿の事か。・・・って、赤ちゃん出来るんだ!?」
「ふぅ・・・。何か宮前 ゲーマーから母親にクラスチェンジって感じだよな。」
「名前は何て言うの?」
seiren8wakansou (202)
「うふ♪これから2人で考えるのよ♪」
seiren8wakansou (203)
完全に夫婦じゃないですかー!やだー!
seiren8wakansou (204)
seiren8wakansou (205)
ハイきた、10年後!
seiren8wakansou (206)
ピアノの上に置かれたぬいぐるみ・・・例の正一が貰ったウサギのぬいぐるみがあるのがほっこりします~。
seiren8wakansou (207)
「「せんせー!おはよー!」」
「「はーい、おはようございまーす!」」
seiren8wakansou (208)
「おはようございます。今日も元気に挨拶出来たわね。」
何と!10年後の宮前さんは、幼稚園の先生になっていました!!ちなみに27歳ね。
seiren8wakansou (209)
「あれっ、リエちゃんはどこかしら?」
「あっちだよ!」
seiren8wakansou (210)
seiren8wakansou (211)
「はい、これで全員です。」
seiren8wakansou (212)
何と!10年後の正一、幼稚園の送迎バスの運転手になっていました!!
バス運転ゲームって、あれ伏線だったのかよwww
seiren8wakansou (213)
「パパの運転が上手だから、いつもグッスリね♪」
seiren8wakansou (214)
2人の娘の、リエちゃん。
seiren8wakansou (215)
seiren8wakansou (216)
2人は幸せな家庭を築きましたとさ。めでたしめでたし。
殴る壁はどこかな?

~fin~


中々良い具合に完結したんじゃないでしょうか。常木編とは違い、アマガミらしい感じでしたし。最後にED曲「キミと夜空とフォーチュンと」が流れながら10年後の幸せな2人が描かれていたのは色々とこみ上げてくるものがありました。
それ以上に壁殴りたくて たまらなかったけどな!(苦笑)
いきなりラストで〇年後~って飛ぶのはアマガミでもお約束でしたので、唐突さは一切 感じませんね。作品自体が”こういうもの”なのでね~。
一緒にゲームして、カラオケ行ったりして、ゲーセンで遊んで、家にもお呼ばれして、イベントに参加して・・・めっちゃ青春してるやん。くぅ~、壁殴りが止まらないッ!!畜生!幸せになれよぉ!!
そして宮前編を終えて思うのが、常木編とは何だったのかという事。常木編もこういう感じで良かったじゃん!何でくっ付かないのよ!やっぱくっ付いて欲しかったよ!宮前編が良かったからこそ、常木編がう~ん・・・となってしまうのが残念です。常木編も一応、全体を通しては良かったんだけどね~・・・やっぱりラストがね~・・・(汗

seiren8wakansou (217)
来週からは待ちに待った桃乃編がスタートです!!楽しみで仕方ないぜ!
常木編が終わって宮前編の予告の時は「次のお客さん」でしたが、今回は「次の対戦相手」となってますねw
seiren8wakansou (218)
次回:桃乃今日子編 第1章 「カテイブ」
来週からまた世界線がリセットされる訳ですが・・・次回予告ネタとはいえ、宮前編が夢の出来事にされてしまったのは悲しい・・・。


第1話 常木耀 第1章 「ケツダン」
第2話 常木耀 第2章 「ヤマオク」
第3話 常木耀 第3章 「オトコユ」
第4話 常木耀 最終章 「ホシゾラ」

第5話 宮前透 第1章 「コウカン」
第6話 宮前透 第2章 「タイセン」
第7話 宮前透 第3章 「ブラコン」

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ