よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
セイレン 第5話感想
seiren5wakansou (1)
宮前透 第1章 「コウカン」

先週までで一人攻略(?)したし、今週からは新しい子に乗り換えるゾ~!(ゲス顔)
seiren5wakansou (2)
seiren5wakansou (3)
ゲームで遊ぶ正一。レアアイテムらしい、「純粋な鹿爪」をゲットします。
seiren5wakansou (4)
「郁夫!こ、これって・・・!?」
「やったぁ!”純粋な鹿爪”だ!!」
「おいおい、マジかよぉ!?俺にくれ!なっ!」
seiren5wakansou (5)
「ええっ、嫌ですよぉ。」
「倒したの俺の鹿じゃないですかぁ。」


「おまっ・・・!そんなんだから女子にモテないんだよ!」
「こんな所に隠れて鹿を育ててる奴が、モテると思ってるんですか?」
一体、どんなゲームなんですかね・・・(汗
seiren5wakansou (6)
「この前 教室で鹿のブラッシングしてたら、クラスの女子が本気で引いてたよなw」
「だから音消して遊べ、って言ってるだろぉ~。女子の間で悪い噂になってるぞ~。」
「喜んでる鹿の声って、ちょっとエッチですからね・・・。」
はぁ?
seiren5wakansou (7)
「勘違いされても仕方ないですよぉ。」
シカたないね、鹿だけに・・・ってやかましいわっ!
seiren5wakansou (8)
seiren5wakansou (9)
・・・と、ここでヒロインの宮前さん登場。

「そんな所で、随分 賑やかなのね。」
seiren5wakansou (10)
「宮前・・・。」
荒木先輩は同学年ですから知り合いなのかな?
seiren5wakansou (11)
「もしかして、コソコソ鹿を育ててるのって、荒木君達?」
※ゲームの話です。
seiren5wakansou (12)
「そ、そうだよ?何か文句あるのか?」
「俺達がエッチなゲームを遊んでると思うなら、勘違いですよ?」
誰もそんな事言ってないやんけ。てか、エロゲーよりタチ悪い気がするんだが・・・w
「そう!この”鹿大好き”は、全年齢向けの健全な育成ゲームなんです!」
作中世界のゲーム業界は頭おかしいのね。プレイする方もアレですが・・・。
そしてこの作品の謎の鹿推し。鹿に何かあるんです?

そして宮前さんは、正一の純粋な鹿爪が欲しいそうです。
seiren5wakansou (13)
シュバッ!
seiren5wakansou (14)
「3-Aの宮前 透です。」
ライダーバトルの構えかな?(すっとぼけ)
seiren5wakansou (15)
「私と、アイテム交換しませんか。」
早速、サブタイ回収。
seiren5wakansou (16)
OPで早速脱ぐ!
seiren5wakansou (17)
てな訳で、今回からの担当ヒロインである宮前 透(みやまえ とおる)さん。十萌さんと同学年で、正一の1コ上の先輩ね。
seiren5wakansou (18)
レイアウト変わりましたね!
宮前さんがセンターになりました。1話で予想した通りです。アマガミを観てればこういうパターンは読める様になってくる(笑) ただ、背景のカラーは位置がそのままだったのは予想外。キャラのイメージカラーなんじゃないの???
seiren5wakansou (19)
で か い。
倍以上はありますね・・・これ。
seiren5wakansou (20)
「鹿の神様かよっ!?」
「これ、どうやって育てたんですかぁッ!?」

「ああ、私は発売日からプレイしてるから。」
seiren5wakansou (21)
「みんなは最近始めたの?」

seiren5wakansou (22)
「(俺達だって、発売日から相当遊んでるはずなのに・・・。)」
「(どれだけ遊べばこんな大きさになるんだ!?)」

こんな謎のゲームをそんなにやり込んでるのか・・・(呆れ)
seiren5wakansou (23)
「お返しのアイテムを渡す前に、鹿のステータスを見させて。」
いきなり近いなぁ!オイ!
seiren5wakansou (24)
あててんのよ。
まぁでも、初対面でここまでパーソナルスペースに入られると、ちょっと困惑しちゃうかな~・・・。
seiren5wakansou (25)
「夜戦に特化してるのね。」
ちなみに鹿は薄明薄暮性らしい。ところでこのゲーム機、時代的にPSPがモデルかと思ったらタッチパネルになってますね。あと発売日から相当遊んでる、って割にはまだ1歳なのか。
「は、はい!夜戦は鹿の醍醐味ですから。」
そうなの?
seiren5wakansou (26)
「あれ?正一と郁夫君。荒木君も。何してるの?」
萌姉キタ――(゚∀゚)――!!
学校で姉貴と会う、ってシチュ憧れる~。妹となら中学の時よくあったけど・・・。
seiren5wakansou (27)
「もう。家でも飽き足らずこんな所でゲームしてるとダンゴムシみたいだよ。」
俺も十萌さんにダンゴムシって言われたい!!
「嘉味田さん、俺の所為じゃないから!」
荒木先輩、十萌さんは”嘉味田さん”呼びなのね。正一が複雑な気分になってそうw
seiren5wakansou (28)
「あぁ・・・あなたが正一君?」
「ゲームばっかりしてるって噂だよ。」

seiren5wakansou (29)
「よろしくね。」
「(こ、こんな美人に、いきなり名前で呼ばれた・・・!)」
これは羨ましい。

宮前さんは十萌さんともう一人、永沢さんに呼ばれて行く事に。
「ごめんなさい。私からお願いしたのに・・・。」
seiren5wakansou (30)
「あぁ、次会えた時で良いですよ。」
自然な流れでまた会う約束を取り付ける正一・・・やりますねぇ!
seiren5wakansou (31)
「今度はちゃんと、代わりのアイテム渡すから。」
・・・って言うだけ言って、パクって行ったら面白いんだがね(笑)
seiren5wakansou (32)
頬染めながら会釈。物語の序盤からもう好感度高めじゃないですかぁ!?
seiren5wakansou (33)
寝ながらゲームに明け暮れる正一。目、悪くなるぞ・・・!
seiren5wakansou (34)
「(涼しげな人だったなぁ・・・。)」
宮前さんを思い出す正一。
「(あんな人が姉だったら、朝のトイレを奪い合う事も無いんだろうなぁ。)」
そういう発想になるのが流石というか・・・w 誰が姉だろうと変わらんと思うがなぁw そして十萌さんという姉がいながら何て贅沢を言ってるんだ!!
seiren5wakansou (35)
「(あぁ!俺ももっと凄い鹿を育てるんだ!!)」
※ゲームの話です。
「(そしてゲーマーとして宮前先輩に並んでみせる!!)」
そもそもお前、ゲーマーだったのか・・・!?
seiren5wakansou (36)
「しかし優等生の宮前があんなゲーマーだったなんて・・・気付かなかったぜ。」
鹿だけにシカし~・・・って、もう ええわ!
seiren5wakansou (37)
!?
seiren5wakansou (38)
「宮前・・・先輩・・・!?」
seiren5wakansou (39)
誘ってやがる・・・!!
seiren5wakansou (40)
「ど、どうしたんだ・・・?」
そりゃ、こんな所で女子が寝てたら困惑しますわな。郁夫は何か冷静ですが(こういう状況に慣れてる?)
seiren5wakansou (41)
「あぁ、上履きを脱がないと眠れなくて。」
何気ないシーンですが、制作陣のフェティシズムを感じる。

「いや、そうじゃなくて。」
せやなw
「お礼のアイテムを持って来たの。」 
seiren5wakansou (42)
「昨日の続きをしましょ。」

んぅ~!意味深~!
seiren5wakansou (43)
seiren5wakansou (44)
そしてやって来たのは、何故かカラオケ。
seiren5wakansou (45)
「何で急にカラオケなんだよ!?」
「もうちょっとマシな所で宮前先輩と交換会をしたい、って言ったら、荒木さんが・・・!」
seiren5wakansou (46)
「それじゃあ、私から歌うね。」
歌うんかーい!
seiren5wakansou (47)
「おい、交換会なのに歌い始めるぞ・・・!」
「カラオケハウスだからな・・・。」
「俺達はどうしたら良いんだ・・・!?」 

「知ってる曲なんて、アニメかゲームのサントラしかないだろぉ!」
「あっ、特撮は封印してるからな!」

郁夫、特撮封印してんのか・・・w 結構オタなんですね^^;
seiren5wakansou (48)
デンッ デデンッ デデッデー
「「ッ!!」」
このイントロは・・・!(知らない。)

「この曲は・・・」 
seiren5wakansou (49)
「イナゴマスクぅ!!?」

出たー!イナゴマスク!アマガミでも色んなエピソードで出て来たので、セイレンでも絶対何かしらの登場があるだろうな~、と思ってたんですよw!
seiren5wakansou (50)
バッ!
seiren5wakansou (183)
シュバッ!

キレッキレですwww
seiren5wakansou (51)
「くそっ!!」
seiren5wakansou (52)
「・・・!!」

「しかも、  
seiren5wakansou (53)
クリムゾンサンタじゃないか!!?」

ガチ勢でワロタwwwww
seiren5wakansou (54)
5話でも登場、タベルナ・ユキ!てっきり常木編だけだろう、と思ってたので嬉しい。
seiren5wakansou (55)
十萌さんと永沢さんが来てます。JKがこういったスペイン食堂に気軽に行くもんなんですかね?まぁ作中だとカフェとかもやってるのかもしれませんが・・・。
???「いらっしゃいませぇ~。」
聞き覚えのある声・・・!
seiren5wakansou (56)
「お決まりになりましたら、お呼び下さい。」
seiren5wakansou (57)
「(はぁ~~~!ミスサンタが店に来るなんて・・・!)」
ポニテ&メガネ着用(伊達?)の常木さん!まだバイト始めたばかりの頃でしょうか。前回のヒロインも、こうして出番があるのは嬉しいですね~♪(過去の女とか言うなw!)
seiren5wakansou (58)
「(話し掛けたいけどバイトしてるの内緒だし・・・緊張しちゃう~~~!!)」 
seiren5wakansou (59)
「(でもテンション上がるゥ~~~!!)」

凄まじいウキウキっぷりですw でも常木さん、十萌さんの事 ライバル視してましたよね・・・?全然性格違うじゃないですか・・・この後に何か出来事があるのかな?
seiren5wakansou (60)
seiren5wakansou (61)
その為の右t・・・左手。
seiren5wakansou (62)
「よいしょ。」 
seiren5wakansou (63)
「ちょっと失礼。」

seiren5wakansou (64)
seiren5wakansou (65)
いやいや、普通に通れるでしょうが!!
宮前さん、中々侮れませんな・・・!
seiren5wakansou (66)
seiren5wakansou (67)
「はぁ~・・・。」
絶対狙ってやってるよね?もし無自覚ならこの人ヤベぇっすよ・・・!
seiren5wakansou (68)
正一 気を付けろ!狙われてるぞ!!顔赤くしてる場合じゃないぞ!!
seiren5wakansou (69)
「正一君、プリンアラモード好きなの?」
「あはは、実は甘い物が好物なんです。」
おっ、奇遇だな、俺もだ。
「一口味見させてくれる?」
「「え?」」
宮前さん、中々大胆というか、攻めますねぇ・・・!
seiren5wakansou (70)
「宮前先輩、それだと間接キス・・・」
「何?七咲君。」
何?の言い方が威圧的で笑うw 黙っとれ!みたいなw?
「とにかく!こっちにまだ口を付けてないのがありますから。」
最初からそれ食えよーーーw!!
seiren5wakansou (71)
seiren5wakansou (72)
あら、かわいい。
・・・けど、何考えてるのか分かんなくてちょっと怖い^^;
seiren5wakansou (73)
「夜戦向けの装備を作って来たの。」
何で鹿がナイトビジョン装備してるんですかねぇ・・・。

「宮前ってもしかして、対戦ゲーム好き?」
seiren5wakansou (74)
「えっ・・・どうして?」
「だって暗視スコープって、どちらかと言えば対人プレイで輝く装備じゃーん。」
「あぁ~、うん。好きなゲームは割と対戦要素があったかな。」
seiren5wakansou (75)
「へぇ~、俺達も対戦、好きですよ。」
「あぁ~ けど、私の遊んでたやつは変なゲームが多かったみたいで。」
今やってる鹿ゲーも充分 変だからw!
seiren5wakansou (76)
「だったら、今度出る”ミリウサ”ってゲーム、みんなで遊んでみないか?」
「昔から信者が多くて有名なゲームの、新作でしたっけ。」
「宮前先輩、一緒に遊んでみませんか?」
seiren5wakansou (77)
「もう予約してあります!!」
おぉうwww 流石というか・・・w ガチ勢じゃん。
seiren5wakansou (78)
ROOK OFF
ブコフならぬルコフ。
seiren5wakansou (79)
そんなルコフで、イスに目が留まる正一。
seiren5wakansou (80)
何か勝手に改装してて草。私用地じゃないんですよw!
seiren5wakansou (81)
seiren5wakansou (82)
宮前さん専用席!
オタサーの姫ってやつですね分かります。
男3人の中に女子1人の、4人でゲームをする・・・やっぱオタサーの姫やw
seiren5wakansou (83)
seiren5wakansou (84)
ミリウサの看板に目を輝かせる荒木先輩。
この人、ガチのケモナーなんだな(汗
seiren5wakansou (85)
4人揃ってソフト購入。青春してて良いですね~。
seiren5wakansou (86)
パッケージから溢れ出るクソゲー臭・・・。
seiren5wakansou (87)
4人のキャラ。
一人だけ人間がいますよ・・・?
seiren5wakansou (88)
宮前先輩の軍服ウサギたん。

下、穿けよwww!!!

白いのは尻尾よ、前方にある尻尾!いやでもイカンでしょ。

「スラッとした感じが、宮前先輩のイメージにピッタリですね!」
seiren5wakansou (89)
「そ、そう?」
「ありがとう。」

イメージにピッタリ・・・か・・・?

ゲームを進める4人。協力プレイ?なのに開始時にみんなバラバラの位置にいる為に、探し合う事に。
seiren5wakansou (90)
「(こっ、これは・・・!?)」
seiren5wakansou (91)
ウサギの尻!
流石ケモナーwww 荒木先輩のキャラはキツネで、視点が丁度 尻の位置ってのがw
「荒木君?」
seiren5wakansou (92)
「押しちゃ駄目!橋から落ちちゃう!!」

こらこらこらwww
seiren5wakansou (93)
「あああんもう、ちょっとぉ!!」
ここのシーンの荒木先輩のん゛ん゛ん゛ん゛~!って声がもうねw
seiren5wakansou (94)
「あぁ!!」
ぴょーん。
seiren5wakansou (95)
ぴゅ~~~・・・。
seiren5wakansou (96)
えぇ・・・(困惑)
seiren5wakansou (97)
「もぉう!ちゃんと視点を切り替えて!」
「えっ?俺どうして死んだの!?」
尻に顔を埋めたからだよっw!!
seiren5wakansou (98)
「そこだっ!!」ドギュウ! ドギュウ! ドギュウ!
seiren5wakansou (99)
「なあっ!?いきなり死んだんだけど!!?」

「え?今のもしかして正一・・・?」
seiren5wakansou (100)
「うわっ!!?」

seiren5wakansou (101)
seiren5wakansou (102)
バタッ・・・
seiren5wakansou (103)
えぇ・・・(困惑)
seiren5wakansou (104)
「何だよ・・・これ・・・。」
ホント何だよこのゲームw 意味不過ぎるわwww
seiren5wakansou (105)
「・・・。」シュン

「最高じゃないか!!」
はあぁ!?
seiren5wakansou (106)
「ッ!」

「だろぉ~!?俺のオススメ大正解だろぉ!?」
駄目だ・・・この作品のキャラ皆 上級者過ぎて、俺にはサッパリ理解出来ない(白目)
「宮前先輩のキャラって、索敵スキルありませんでしたっけ?」
「えぇ?えーっと・・・」
seiren5wakansou (107)
「あっはははは、ごめーん。それ俺のキャラ持ってたわ。」
「あぁ~・・・もしかして、宮前先輩の好みに合いませんでした?」
「・・・うぅん、そんな事ない。」 
seiren5wakansou (108)
「凄く楽しいよ。」

いや、楽しくはないだろ・・・(汗 まぁ当人達が楽しいのならそれで良いですけども・・・^^;
seiren5wakansou (109)
「女子更衣室」の文字だけでもう興奮しまs・・・ゲフンゲフン
seiren5wakansou (110)
seiren5wakansou (111)
seiren5wakansou (112)
seiren5wakansou (113)
着替えシーンキタ――(゚∀゚)――!!

結構 派手な色のブラしてるんですね・・・透けたりしないのかな?てか忘れてたけど、輝日東高校ってブルマだったっけかw ブルマなんてもう絶滅したやろ・・・w
seiren5wakansou (114)
「だから、高校の思い出にコミマでモデルしよ?」
コミマとはコミックならぬ、コミカルマーケットの事らしいです。コミケじゃん。
「今遊んでるゲームって、ミリウサなの。」
「えっ、そうなの?」
seiren5wakansou (115)
「キャラが可愛い、って栞に教えて貰って予約したんだけど、まさか、一緒に遊ぶ仲間が出来るとは思ってなかったよ。」
seiren5wakansou (116)
「主役のウサギがイメージにピッタリだって、正一君に栞と同じ事言われちゃった///

おっ、少し堕ちてる?案外チョロかったりするのかw?
seiren5wakansou (117)
「よしっ、決まったぁ!あたしは衣装、透はマスコットを売る!ウサギのコスプレで大人気よ!」
「コミマは楽しそうだけど、コスプレを知り合いに見られるのは嫌かな。」
「コミマに来る知り合いがいるの・・・?」

「うっ・・・えぇと・・・あ、あぁ、十萌もしかして痩せたぁ?」
seiren5wakansou (118)
「えっ?本当?分かるぅ~?」
凄い雑な話の逸らし方だなw 
seiren5wakansou (119)
ガンマン以外棒立ちで草。
seiren5wakansou (120)
「おっし!!」
「凄い!七咲君!」
郁夫も結構色んな表情を見せますよね。
seiren5wakansou (121)
「どんなアイテムなんだ?」
「”ウサギの指輪” クリティカル率、回避率、それぞれ30%アップか。」

30%!!?

何ですかその壊れ性能はwww これがソシャゲだったら即 修正間違い無し。

「これは宮前先輩が使って下さい。」
「えっ?私に?」
seiren5wakansou (122)
「先輩のキャラに装備するのが一番効率が良いですから。」
「ありがとう。」
「どんどん即死決めるからね。」

サラッと凄ぇ事言ってんなw ゲームの話とは言え、ヒロインが「即死決める」って発言するアニメェ・・・。

「・・・。」
「あ、正一君もウサギのアイテム欲しかったよね?気付かなくてゴメン・・・。」
「えっ、いやいや、俺は別にそんな事・・・。」
「そうだ!」
seiren5wakansou (123)
「はい。」

「これ、ミリウサのグッズですか?」
seiren5wakansou (124)
「最近作ったウサギのストラップ。これで我慢してくれる?」
ストラップ自作だと・・・!?素材とかどうやって作ったのかとか気になる・・・。
宮前さん、運動出来るみたいだし優等生って事は勉強も出来るんだろうし、ゲーマーにグッズ自作とか、色々とスキル高いっすなぁ・・・!

「先輩だと思って大事にします!」
seiren5wakansou (125)
seiren5wakansou (126)
妄想ネタをゲットした正一君。
seiren5wakansou (127)
始まりました、妄想タイム。
いつもの事ですから~・・・。
seiren5wakansou (128)
seiren5wakansou (129)
デフォルメされたストラップから、妄想で先輩をコスプレさせるという・・・やはり上級者や。
しかし股間の例のデザインが気になって仕方ないwww
seiren5wakansou (130)
「・・・よ、良かったな 正一。」
ちょっと沈黙の間があるのがシュールで笑うw

「荒木さん、ミリウサ発売記念の限定キャッチャーって、今日入るんじゃ?」
seiren5wakansou (132)
「よぉしっ!6時間目が終わったら、即行でゲーセンな!」
何か嬉しそうな宮前さん。ゲーセンに反応した?
seiren5wakansou (133)
そんなこんなで4人はゲーセンへ。1話(常木編 第1章)で行ってた隣町の店とは別みたいですね。
seiren5wakansou (134)
プライズのぬいぐるみかな。本当にありそうな感じがまたw
seiren5wakansou (135)
ちょっと古めのタイプのクレゲ。ローカルゲーセンだとこんな感じの機種ですよね。
seiren5wakansou (136)
クレゲに夢中になる荒木先輩ですが、宮前さんの視線は別の方へ。
seiren5wakansou (138)
見ていたのはアーケードゲームでした。
「ガソガル・・・興味あるんですか?」
ガソガルはアマガミでも登場してましたっけ。アニメじゃなくてゲームの方だったと思いますが。しかしあの「ガンガル」の方をパロディするとはなぁw

「うん。中学時代に、みんなで遊んでたの。今でも置いてある店があるんだね。」
seiren5wakansou (139)
「ここは毎週、対戦イベントがあるんで。夜には有名なプレイヤーも来るんですよ。」 

「今の時間なら人も少ないし、一緒にCPU戦しませんか?」

「・・・そうだね。久々に遊んでみようかな。」
ナチュラルにお誘いしますねぇ~!
seiren5wakansou (140)
!?
謎の小学生2人組登場。中途半端にインパクトあるビジュアルですな(笑)
seiren5wakansou (141)
「久々なんで、照準が合いませんか?」
「だ、大丈夫。すぐ慣れるから。」
「おれがサポートするんで、大丈夫ですよ!」
「うん、ありがとう。」
適度に紳士っぷりを発揮する正一。流石というか・・・。
seiren5wakansou (142)
・・・と、対戦チャレンジャーが乱入。
seiren5wakansou (143)
「小学生だから平気ですよ・・・多分?」
この見た目で平気と思えるだろうか・・・w?
seiren5wakansou (144)
「こいつら!?」
「カップルでガソガルなんて目障りなんだよ!!」

こじらせてるなぁ・・・w
seiren5wakansou (145)
「なっ・・・カップルぅ!?」
seiren5wakansou (146)
「彼女が喰われるのを泣きながら見てなぁ!!」
何だコイツはwww
seiren5wakansou (147)
「ぐっ!」
「正一君はじっとしてて!」

「こそこそと すばしっこいウサギさんだな!」
seiren5wakansou (148)
「追いかけっこはもう終わりだ!!」

セリフが一々 中二病こじらせてますね・・・まぁ小学生だから許されるけどもw
「まさか、味方まで!?」
味方ごと撃つ紫色の大尉かな?
seiren5wakansou (149)
「あーばよ 渉」
「裏切ったな!!?健ィーーー!!!」
まるで実際に操縦してるかの様に演出されてますが、ゲームですよw 渉君、叫んでますけど実際は健君 隣にいますからね(苦笑)

「くっ・・・!」
seiren5wakansou (150)
「ごめん・・・正一君・・・。」
seiren5wakansou (151)
ドガッ!
「彼氏ごと蹴りやがった!?」
seiren5wakansou (152)
カッ!
種割れじゃねーかwww
seiren5wakansou (153)
モーションが完全にファーストガンダムのOPの構えで爆笑したwww
seiren5wakansou (154)
2射で両方ヘッドショット!!
ニュータイプだとでもいうのか!?

「俺達が負けた・・・!?」
「渉!もう1回仕掛けるぞ!!」
裏切っておきながら普通に連携持ちかけるとは・・・たまげたなぁ。
seiren5wakansou (155)
圧倒的な強さの宮前先輩。容赦ないですw
てか、これ何のアニメだよwww
seiren5wakansou (156)
ガシャ!
F91でデナン・ゲーがジェガンの頭を蹴り飛ばすシーンみたい。
seiren5wakansou (157)
seiren5wakansou (158)
「女の子相手だから、手を抜いてくれたんだよな?」
「ありがとう。お礼にこれやるよ。」

対応は紳士だけど、それはあげちゃ駄目でしょ、貰い物なんだし。

「俺、ロボットが好きなんだけど。」
・・・そりゃそうだよなw ロボットのゲームで対戦してウサギのストラップをあげる、ってのも変な話だw(煽ってんのかw?)
「あそこのクレーンゲーム見てみなよ。」
seiren5wakansou (159)
「高校生の間じゃ、これが一番流行ってるんだぜ?」

ちょっと待て、流行ってるのはお前らの中でだけだろーがw
「クラスの女の子に見せてみろよ!☆」
イカン、この子達が女子に引かれてしまう・・・(汗

seiren5wakansou (160)
「宮前先輩、小学生が可哀想ですよ。」
「私が小学生の時は、もっと酷い目に遭ったんだけど?」
小学生の時に酷い目に・・・(意味深)
「手を抜かないのは良いですけど、死体蹴りはやり過ぎですw!」
死体蹴りなんてしてたのかwww 小学生相手にそれは流石に大人げ無さ過ぎる(汗

「そんな事ばかりしてると、いつか対戦相手がいなくなっちゃいますよぉ?」
seiren5wakansou (161)
「・・・ッ!」 
seiren5wakansou (162)
「そ、そんな事分かってる・・・。」

あ・・・この反応は過去に何かありましたねぇ。中学時代にやらかした感じかな?
seiren5wakansou (163)
「あっ、せ、折角貰ったストラップ、あげちゃいました・・・。スミマセン!」
「うぅん、良いの。気にしないで。」
そこは気にして欲しかったよ・・・w

「いやぁ~、サポートするとか言って、あのザマでした・・・。」
seiren5wakansou (164)
「それにしても、凄いヘッドショットでしたね!!」

seiren5wakansou (165)
ヘッドショット技術を褒められるヒロインって・・・^^;
seiren5wakansou (185)
ゴクッ・・・
「どうかしたんですか?」
seiren5wakansou (166)
「ヘッドショットを決めた瞬間を思い出したら、ドキドキしてきちゃった・・・。」 
【速報】やっぱり変人だった。

seiren5wakansou (167)
「大丈夫ですか?顔真っ赤ですよ?」
「うふふ、久々にガソガルで勝てて嬉しいの。」
マジで大丈夫ですかぁ!???

「あのね、お願いがあるの。」
「・・・?」
おっ?いきなり告白かぁ~?
seiren5wakansou (168)
「もう死体蹴りは止めるから、ガソガルのパートナーになってくれない?」

>もう死体蹴りは止めるから
>もう死体蹴りは止めるから
>もう死体蹴りは止めるから

・・・死体蹴りするのはデフォなのかよw!!
告白っぽいシチュだけど、セリフが最高にイカれててもう腹痛いwww 名言やろこれwww
seiren5wakansou (169)
「いやぁ~、大量大量!大収穫~~~!!」
2人とも嬉しそうですなw にしても結構取りましたね~、総額いくら掛ったのやら・・・w

「久々に遊んだら楽しくて。だから、パートナーをしてくれ、って頼んだの。」
seiren5wakansou (170)
「良いんじゃねぇの?俺は自己中プレイだし。」
自己中プレイって何だよ・・・w
「俺は小学校でガソガルは卒業したからなぁ。」
郁夫、ガソガルは卒業して特撮は封印してるのか。今はゲーム一筋なんでしょうかね?
seiren5wakansou (171)
「正一君がパートナーなら、もっと強くなれる気がする。」
「・・・駄目かな?」

「はっ、はい!俺で良ければ!」
seiren5wakansou (172)
「ありがとう。」
正一、今回のシーンを見る限りだと大して活躍してなかったけどなぁw 宮前さんの方が強いでしょ、色々と(苦笑)
seiren5wakansou (173)
早速、風呂シーンがあるヒロイン。
やったぜ。
seiren5wakansou (174)
再びヘッドショットした時を思い出し、
こ の 顔 で あ る !!
何でこの作品はこんな変人ばかりなのか・・・ヒロインでさえも!(滝汗
seiren5wakansou (175)
風呂場にもガソガルが・・・w ホント、ガチ勢ですなぁ。
seiren5wakansou (184)
「いつまで風呂に入ってるんだぁ?」
seiren5wakansou (176)
「そろそろ上がれよ。」

ウホッ♂ 良い体つき!
seiren5wakansou (177)
「もぉう・・・分かったわよ!」

・・・と、男の存在を匂わせて宮前編の1話目は終了です。
が、この男の人、EDのクレジットでガッツリ名前書かれており、正体バレてます(爆) 多分 次回で判明するでしょうから、この記事では書かないでおきますが・・・常木編で登場したあの人です。
seiren5wakansou (178)
ヒロインが変わりましたので、EDも変更に。よく考えたら1クールで3回もEDが変わるって贅沢ですよねw
seiren5wakansou (179)
seiren5wakansou (180)
アマガミから恒例の、EDで脱ぐ。
seiren5wakansou (181)
曲は宮前さんのキャラに合わせたゲーマーな歌詞(なんじゃそりゃ)に。常木さんよりは全然キャラソンしてるな、と(あっちはあやねるの曲感が凄いな、くらいしか印象にない・・・w) EDらしい曲調ですし、結構好きかも。
seiren5wakansou (182)
次回:宮前透 第2章 「タイセン」
予告でも変態っぷりをぶっ込んでくる正一よwww


という訳で始まった宮前編。常木編では一切登場シーンが無かった為に、作品としても5話から初登場となる宮前さんですが、クールビューティーでゲーマーでオタ世界の人間と、如何にもオタク受けしそうなヒロインでした。何でもそつなくこなしそうな感じですが、これでちょっと天然なところがあったりするとギャップ萌えしそうだな~。

ラストの男がいますよ的なのを匂わせる引きはぶっちゃけいらないかなぁ。常木編のバイト先のオーナーさんも明らかに違う、ってバレバレだったし。
それと、今回登場したガソガル小学生2人組の片方、健君はEDのクレジットによると湯木健という名前だそうで。・・・これも察しがつくけど、判明するまで書かないでおこうw

時系列ですが、冬服を着てるのと、コミマが公式の時系列表によると5月の下旬にあるそうなので、今回の話は4月~5月前半の時期という事が分かります。つまり、常木編の前という訳ですね。常木編に入る(ルート分岐する)前なので、常木編の世界線の正一も今回の出来事は(丸々一緒かは分かりませんが)経験してる事になりますね~、要は共通の世界線という事です。今回 初対面だった宮前さんと正一(あと郁夫)ですが、第1話(常木編 第1章)では会話の内容からして知り合いというのが分かるので、常木編の世界線の正一も鹿のゲームをしていて、少なくとも宮前さんとアイテム交換は経験してるはず。・・・こうやって時系列の整理を考えるアニメ、好きよ~。なお常木さんがバイトしてるのがバレて夏期講習に強制参加させられるのは変わりません。ただし宮前編の世界線では正一とはホテルで会わないので、そこから先の出来事が変わる訳ですが。


第1話 常木耀 第1章 「ケツダン」
第2話 常木耀 第2章 「ヤマオク」
第3話 常木耀 第3章 「オトコユ」
第4話 常木耀 最終章 「ホシゾラ」

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ