よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
セイレン 第2話感想
seiren2wakansou (41)
常木耀 第2章 「ヤマオク」

画像総数、120枚超えちゃったよ・・・。
seiren2wakansou (1)
前回の続き、正一に身に危機が迫るところからスタート。
seiren2wakansou (2)
「タオル使って良い?」
seiren2wakansou (3)
seiren2wakansou (4)
「つ、常木さん・・・?」
正一の部屋に突如出現した女の子は常木さんでしたー。

知ってた。

「ゆ、幽霊じゃないよね?」
seiren2wakansou (5)
seiren2wakansou (6)
「気が済むまで見て良いわよ。」
マジかよご褒美じゃん!
seiren2wakansou (7)
seiren2wakansou (8)
おっ!良い構図!
seiren2wakansou (9)
何故常木さんがこんな所にいるのかというと、車で無理矢理 拉致られたそうです。ナ、ナンダッテー!?
seiren2wakansou (10)
「ら、拉致!?」
出た!紳士特有の妄想!
seiren2wakansou (11)
やっぱ主人公、変態だったか。安心したゾ!
「拉致」って聞いてエロ方面の妄想出来るのはスゲーわ・・・。
seiren2wakansou (12)
あ、拉致ってのは親にね。
「内緒でバイトしてたのがバレて、夏休み没収だってさ!」
バイトって勝手にやってたのか・・・。
「それでもシカトして、由貴恵達と合コンツアーに行こうとしたら親がキレて、そのままこんな山奥のホテルにぶち込まれたのよ!」
ブチ込まれた(意味深)
seiren2wakansou (13)
ショートパンツ、お尻見えてませんかねぇ・・・。流石にイカンでしょ。

「ケータイも親に取り上げられて、仕方なく雨宿りしてたら、鹿の集団に襲われて必死に逃げて来たの。」
seiren2wakansou (14)
鹿 怖過ぎwww
あれ、鹿がいるって事は、ここの山って純一と七咲が一緒に温泉入ったあの山かな?
seiren2wakansou (15)
じわ~~~っ
お漏らしじゃないよ、びしょ濡れ(意味深)なだけだよ。
seiren2wakansou (16)
「へっくしゅっ!」
クシャミかわいいw
seiren2wakansou (17)
反る主人公。その視線の先は・・・
seiren2wakansou (18)
( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!
ホント スケベやなぁ!(歓迎)
seiren2wakansou (19)
グギィッ!
seiren2wakansou (20)
「ててててて・・・!」
「大丈夫?」
「お構いなく。バチが当たっただけですから・・・。」

「それより、着替えが全滅なんだけど。」
「じゃあ、俺が女子に服を借りて来ようか?」
「えっ?女の子の友達も来てるんだ。」
「いやぁ、いないけどぉ?」
「はぁ!?」
ホント、はぁ!?ですよねーw
seiren2wakansou (21)
「幽霊どころか警察が来るよ?」
「どういう意味?」
「深夜に知らない男が女物の服を借りに来たら、私 即通報するから。」
そりゃそうですわなw というか正一の思考回路が意味不・・・(汗
seiren2wakansou (22)
「これ、嘉味田君の服?」
「そうだけど?」
これから重要アイテムとなる、正一のジャージ。
seiren2wakansou (23)
seiren2wakansou (24)
「ど、どこ触ってんだよ!」
いきなり正一の尻を触る常木さん。なーんだ、痴女だったのかぁ。
seiren2wakansou (25)
「ふん・・・ギリギリ大丈夫。」
男子と比べてギリギリって・・・結構お尻大きいのかな? にしても見事なヒップですなぁ。
seiren2wakansou (26)
「ジャージ貸して。」
「え?俺のジャージを?」
「私の服が乾くまででも良いから。」
「で、でもほら、匂いとかあるし・・・。」
seiren2wakansou (27)
クンカクンカ
「嘉味田あまり匂わないね。」
seiren2wakansou (28)
「どうしよう・・・常木さんに嗅がれちゃったよ!」
まぁ、これはドキッとするよねw

んでジャージを貸す事になった正一。
seiren2wakansou (30)
部屋から出て来ると色々と誤解されそうな・・・^^;
seiren2wakansou (31)
「おやすみ♪」
ボソッと語り掛ける様な言い方、好き。

「(おかしい・・・常木さんが俺の部屋からジャージを奪って去って行くぞ・・・!?)」
「(正直 どうしてこうなったのか全く頭が追い付いていかない!!)」

seiren2wakansou (32)
あれこれ考えながらも、視線は尻w!何やねんコイツ・・・w
seiren2wakansou (33)
出た!誰得な謎シーン!!!
アマガミでもちょくちょくありましたねぇw
seiren2wakansou (34)
「ん?」
seiren2wakansou (35)
「んふ
あざとい。
seiren2wakansou (36)
クンクンクン
「なっ、なっ何ィ!?」
seiren2wakansou (29)
クンクンクン
seiren2wakansou (37)
「かっ、かっ、かっ・・・
嗅がないでぇえ~~~~~!!!」

seiren2wakansou (38)
夢オチでした~。

知ってた。

・・・頭おかしいよ、このアニメ。
seiren2wakansou (39)
「(やっぱりこの雰囲気には、そう簡単に慣れそうにないなぁ。)」
基礎クラスには常木さんの姿はありませんでした。どうでもいいけど、筆箱持ってなくねw?
seiren2wakansou (40)
ホテルの食堂。ニコ動で例のプールみたいってコメントが溢れてて笑ってしまったw
seiren2wakansou (41)
常木さん登場。ジャージを着ております。
seiren2wakansou (42)
「もぉ~!人のうどんに唐揚げ入れるのやめてよね!ホント ビックリしちゃった。」
「だから同じクラスになったよしみだって!」
へぇ・・・仲良くなるには相手のうどんに唐揚げを入れるのか(ェ
seiren2wakansou (43)
新たに登場した吉田 麻子(よしだ まこ)さん。
完全に田中さんです本当にありが(ry
CVも同じ門脇さんだしw
seiren2wakansou (44)
常木さんは吉田さんと同じ「全力救済クラス」で、テストで問題児扱いされて隔離された仲間との事。・・・要は残念な2人って事か(汗
seiren2wakansou (45)
常木さんはホテルから脱走した罰として、トイレ掃除を課せられてしまったそうで。
「あ、嘉味田君悪いんだけど、このジャージのまま女子トイレ掃除しても良い?」
seiren2wakansou (46)
「随分サイズが大きいと思ったら、嘉味田君のなんだ。」
「そ!ほらダブダブ~w」
おほ~!
seiren2wakansou (47)
「(常木さんが俺のジャージを着たままトイレ掃除を・・・!?)」
コイツはも~・・・w
seiren2wakansou (48)
「あぁー、仕方ないなぁ。あんまり汚さないでくれよ!」
「お前、何でそこで喜ぶんだよ!」
郁夫のツッコミがテンポ良いですねw
seiren2wakansou (50)
「さっきあくびしてたでしょ?食後の授業はもっと眠くなるよぉ~?これで目 覚まして♪」
フリスクをくれる常木さん。これは惚れちゃいますわぁ(チョロイ) 
でもフリスクって、「お前の口 臭ぇよ!」って意味もあったりして・・・w?
seiren2wakansou (51)
全力救済クラスの授業の様子。例のジャミル熱血講師が付きっきりとか嫌過ぎる・・・(汗
seiren2wakansou (52)
正一のジャージで女子トイレ掃除。
seiren2wakansou (53)
「いいかぁ!!今度逃げたら、トイレ掃除じゃ済まないからなぁ!ねじりん棒を食わせてやるぅ!」
ねじりん棒www あしたのジョーの世界かよwww
「ういっすぅ~。」
あやねるの気の抜けた演技すこ。
seiren2wakansou (54)
「数学の後にトイレ掃除とかマジ死にそう~。何か楽しい事ないとやってられないわぁ~・・・。」
「早めにお風呂入って、スッキリしちゃおうか。」
サッパリじゃなくてスッキリって言葉をチョイスする点に反応してしまう俺・・・w
seiren2wakansou (55)
コインランドリーに来た2人。意外にも常木さん、洗濯は初めてらしいです。

「輝は良いなぁ。私もいつか、彼氏の服を洗濯して、干しまくりたぁ~い。」
seiren2wakansou (56)
「彼氏の服・・・?」
「嘉味田君、彼氏なんでしょ?みんな噂してたよ。」
やっぱ誤解されてたーw
seiren2wakansou (57)
「どんな風に?」
seiren2wakansou (58)
「えっ?えー・・・。」
「怒らないから教えてよ♪」
「ホントに怒らない?」
seiren2wakansou (59)
「怒らない怒らない。」
もう怒ってるじゃないですかーw 怒らない(怒らないとは言っていない。)

「ええっとね・・・。」 
seiren2wakansou (60)
「夏期講習にわざわざ彼氏のジャージを着て歩き回るビッチだって・・・。」

ここ盛大に笑ってしまったwww 作中で公式にビッチ発言きちゃったよw!!
seiren2wakansou (61)
「いーやぁ~、バレちゃったかぁ!昨日も正一ったら私のジャージ姿に興奮して汚すんだもぉ~ん!ちゃんと匂いが消えると良いんだけどーw」
何故乗っかるw!!?
「嘉味田君、ジャージで喜ぶの!?」
そして食い付くなw!
seiren2wakansou (62)
seiren2wakansou (63)
「正一って変なこだわりがあってさぁ、”この背徳感が良いんだぁ!”って、昨日の夜も無理矢理 着せたり脱がせたり激しくて 
「そ、それって、どのくらい激しかったの!?」

吉田さん、アレなキャラや・・・w
seiren2wakansou (64)
「これぐらいかなっ!」ビシッ!
seiren2wakansou (65)
ゴーーーーーッ!!
seiren2wakansou (66)
「うわぁああ~~~!
喜ぶなwww!!! も~、笑うしかねぇよコレ・・・www

「輝日東のジャージ女 見てらんないわよ。」 
seiren2wakansou (67)
「昼も食堂ではしゃいじゃって。ったく、静かに食えっての。」

seiren2wakansou (68)
「(輝日東のジャージ女・・・?)」
心当たりあるよね?無い訳 無いよね?
seiren2wakansou (69)
「こっちは遊ぶの我慢して勉強しに来てるのに、わざわざ見せ付けるなんて相当歪んでるよねぇ。」
seiren2wakansou (70)
隠れるw よりにもよってそんな狭い所に・・・w

「私らが女子高だと思って共学らしさを自慢してるのよ。」
「そうやって集中力を削ぐ作戦かもねぇ。」
流石に被害妄想 激し過ぎるでしょw
seiren2wakansou (71)
「もぉう、昨日の夜なんかジャージ女が男の部屋から帰って来たとこ見ちゃったし!何か廊下が足跡で濡れててさぁ、彼の部屋で凄くエッチな事してきたのアピールかよぉ!!」
イライラしてんね~w
「あぁ、何か彼氏が、”絶対に最後までやるー!”とか窓開けたまま叫んでたよねぇ。」
やっぱ他の人に聞こえてたw
seiren2wakansou (72)
「んもぉう、こんな所まで男連れ込むな!!」ドンッ!
seiren2wakansou (73)
カポッ
seiren2wakansou (74)
ドリップ中
seiren2wakansou (75)
「エッチな事なんてしてませぇーん!!」
急に出て行くのはビビるよ!
seiren2wakansou (76)
「そっ、そこで何してんのよ!?」
ナニしてんだ~?
「何か顔も赤いし怪しいなぁ・・・。」
「ふっ、風呂上りだから・・・。」
seiren2wakansou (77)
「って、そんな事どうでもよくて!鹿に追われて!無理矢理 連れて来られて!」
落ち着け、言動が支離滅裂だゾ!
seiren2wakansou (78)
「何言ってるんだかサッパリだし!どうせ自販機にもエッチな事してたんでしょ!?」
seiren2wakansou (79)
ジョバーーーッ
何だよこの演出w 自販機にエッチな事とかこれもうわかんねぇなぁ。
seiren2wakansou (80)
「とっ、とにかく!常木さんとはそんな関係じゃないから!!着替えが無いからジャージを貸してるだけなんだからぁ!!」
かっ、勘違いしないでよね!
seiren2wakansou (81)
「ヘェイ!ショウイチー!ナーニシテルンデース?」
何この森島もどき。
seiren2wakansou (82)
「グゥドターイミーング!ネェ ミテヨ コレ!」
seiren2wakansou (83)
脱ぎ立てホカホカ・・・じゃなくて、洗い立てだよ!
seiren2wakansou (84)
「ドゥ!?コノ フックラ ジャージ!コレカラハ モア ハード プレイ オーケーネ!」
seiren2wakansou (85)
「(常木さんどうしちゃったんだろ・・・。トイレ掃除で頭ぶつけたのかな・・・?)」
辛辣な想像に草。
seiren2wakansou (86)
「チャーント ワタシガ ワァッシュシテ アゲマース。」
seiren2wakansou (87)
「やっぱりジャージプレイしてるんじゃん!」
ジャージプレイって何だよwww
「燈花!こんな人達に絶対負けらんないわよ!」
「うん!桜川東女子魂を見せてやるぅ!」
「見せてやる!!」
seiren2wakansou (88)
「してないしてない!常木さんに俺のジャージを洗って貰っただけだから!」

「水羽もう行こう!」
「ちょっと待って!」 
seiren2wakansou (89)
「忘れ物だよ。」

seiren2wakansou (90)
ポッ///
seiren2wakansou (91)
こういうところは紳士してますねw 先程までの状況を引きずらない性格はイケメン。こりゃ惚れちゃうね!(チョロイ)
seiren2wakansou (92)
「それより嘉味田君、自販機にどんなエッチな事したのぉ?」
自販機にも穴はあるんだよなぁ・・・。
seiren2wakansou (93)
「してないよ!俺と常木さんの誤解を解こうとしてたんだって!」
「えぇ!?ビッチじゃなかったのぉ!?」
「え?ビッチ?」
ビッチビッチ連呼するなw!
seiren2wakansou (94)
「あっははw バレちゃった☆」
ビッチ呼ばわりに乗っかるとか、もしやマジもんのビッチですか・・・?
seiren2wakansou (95)
「ここなら誰にも見られないね。」
第2章にして早くも手繋ぎですか!
seiren2wakansou (96)
「はい、これ。ありがと。」
「ああ・・・。」
seiren2wakansou (97)
「(まだ暖かい・・・まるで常木さんの脱ぎ立てみたいだ・・・。)」
洗濯したって言ってるだろ!いい加減にしろ!
seiren2wakansou (98)
流石にエッチな事してると思われるのは嫌みたいですねw
seiren2wakansou (99)
「ところで、初めて洗濯したって本当?」
「うん。」
「あんまり家事とかしてないの?」
「たまに夜食を作るぐらいかな。」

「うちの姉もたまに夜食を作ってくれるんだけど、夜中にナンを焼くのはどうかと思うんだよなぁw」
あ、正一もそう思ってたんだね・・・w
seiren2wakansou (100)
「むぅ・・・。」
野獣の眼光。
seiren2wakansou (101)
「料理なら私も少しは自身あるんですけどぉ?」
「へー、そうなんだぁ。」(棒)
「うわぁ~!何その薄い反応!」
「ゴメン!そんなイメージ無かったから!」
seiren2wakansou (102)
「何かムカついた!こうなったら今晩、夜食作りに行くからずっと起きてて!!」
「寝てたら叩き起こす。」

こ・・・これは・・・お誘いじゃないですかー!!
seiren2wakansou (103)
「あ、エプロン無いからまたジャージ借りるね!」
今回のエピソードのMVPを差し上げたいぐらい活躍したジャージ君。
seiren2wakansou (104)
「い、郁夫も誘っておくよ・・・。」
ナチュラルに親友を巻き込むんじゃないw!
seiren2wakansou (105)
という訳でこっそり夜食の試食会を。
seiren2wakansou (106)
常木さんが作ってくれたのは「スペイン風オムレツ」でした。飯テロやぁ・・・。そして謎のキラキラw
seiren2wakansou (107)
「(初めて食べる女の子の手料理。しかもそれが常木さんだなんて!)」
姉は女の子にカウントされない模様。ま、まぁ・・・身内だもんね、姉は姉だよね。

「正直、常木さんの印象が変わったよ。こんな特技があったんだね!」
seiren2wakansou (108)
「うん!ありがと・・・。」
墜ちたな(確信) 
seiren2wakansou (109)
「嘉味田君、洗濯も料理もして貰って、お嫁さん貰ったみたいだね♪」
「げふっ!!!」 
seiren2wakansou (110)
「げふっ!げふっ!」

「ほらっ!飲め!」
動揺し過ぎw そして郁夫がサッと水を差し出すリズムが面白いw
seiren2wakansou (111)
「どうする嘉味田君?結婚する?
seiren2wakansou (112)
「げほっ!げほっ!」
「も~w 大丈夫?」
いやぁ、本人から言われちゃ流石に・・・ねぇ?^^;

「正一はホント、相変わらずのリアクションだな。」
seiren2wakansou (113)
「でしょー?だからついからかいたくなっちゃうんだよねーw」
これが正妻の余裕ってやつか!
seiren2wakansou (114)
再び2人っきりに。

「やっぱり、ホテルを出るの?」
「意地なところもあるけど、着替えとか色々足りないのよ。」
seiren2wakansou (115)
「あの、おヘソが見えるやつ着れば良いじゃん。似合ってるのに。」
「どうでもいいけど、おヘソ好きなの?」
seiren2wakansou (116)
「・・・うん。特に常木さんのおヘソ、綺麗だったから。」
サラッと言うなぁ・・・w 流石、紳士。でもセクハラ発言ですよ?
seiren2wakansou (117)
「そりゃどーも・・・。」
アンタもチョロいなぁ!(苦笑)
seiren2wakansou (118)
「待って!」
「? 何?」
「そのジャージはずっと貸すから、危ない事は止めて欲しい。」
「危ない事?」
「また鹿に襲われるって!」
「もう嘉味田君には迷惑掛けないから関係無いでしょ?」
「関係ある!心配で勉強が手に付かないだろ!」
アマガミの純一もそうでしたが、こういうセリフをハッキリと言える度胸は尊敬する・・・。
seiren2wakansou (119)
「・・・言うじゃない。」
seiren2wakansou (120)
「常木さんの事、ほっとけないよ!」
これもうほとんど告白じゃね?
seiren2wakansou (121)
seiren2wakansou (122)
「嘉味田君・・・。」
「常木さん・・・。」
seiren2wakansou (123)
ガシャッ
seiren2wakansou (124)
「えっ。」
「ほっとけないんでしょ?」
「お皿返しておいてね~。」

「何か天気悪くなるらしいし。」

seiren2wakansou (125)
「もうちょっとここで勉強しても良いかなぁ、ってね。」
もう惚れてんじゃん。
seiren2wakansou (126)
「おやすみ~。」
seiren2wakansou (127)
seiren2wakansou (128)
「転ぶなよ・・・。」

去って行く主人公の背に一人ぼやいて2話は終了です。
seiren2wakansou (129)
次回:常木耀 第3章 「オトコユ」
アマガミでもそうだったけど、主人公とヒロインが一緒に風呂入るってシチュ多くね?不純異性交遊は許しませんゾ!(今更)


1話は無難な内容でしたが、2話は色々と攻めてて面白かったです!ノリもアマガミ同様の感じだったし、笑いあり、反応に困るありで・・・w 
良い塩梅に2人の仲が縮まりましたね。やっぱ一緒にいるとそれだけ変化も起きるんだなぁ。常木さんを違う次元に住んでる人と思ってた正一は、本人が言っている様に印象が変わったそうで。1話に比べると、素で接してくれる常木さんに心開いてますね。一方 常木さんは、正一を意識し始めてますね。夜食の話の際に、正一が姉の事を話すとムッと嫉妬してたのも印象的でした。
あと僕個人も、常木さんの印象が変わりましたね。てっきり何でもこなす万能人間みたいなタイプかと思ってたら、勉強は別に古文だけじゃなく全体にダメっぽいし、家事も全然やってないそうですし・・・体育会系だったのね。
次回は今回以上に2人が急接近する事が起きるんでしょうね。そろそろ本格的にイチャイチャしそうだから、殴る壁を用意しておかねば・・・。


第1話 常木耀 第1章 「ケツダン」

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ