よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
セイレン 第1話感想
seiren1wakansou (1)
常木耀 第1章 「ケツダン」

久々にしっかり観たいと思ったアニメ作品ですので、感想も書いて行きます。毎週 更新出来るかは怪しいですが・・・。
「セイレン」は「アマガミSS」と同一世界で、9年後という設定となっています。アマガミは時代設定が1998~1999年でしたので、セイレンは2007~2008年の設定という事に。

seiren1wakansou (2)
希望進路に「カブトムシ」と書いて先生に呼び出された主人公。冒頭から飛ばしてんなぁw 頭おかC!
seiren1wakansou (3)
そんな主人公が嘉味田 正一(かみた しょういち)君。進路について考え始める高校2年生です。
seiren1wakansou (4)
担任の鬼型 雅美(おにがた まさみ)先生。CVはゆかりん!ちょっぴりポンコツ臭がするのはアマガミの高橋先生を彷彿させますね・・・w
seiren1wakansou (5)
OPで早速脱ぐ!
seiren1wakansou (6)
うん・・・如何にも萌え豚アニメって感じ。
seiren1wakansou (7)
そしてタイトルロゴ出現。「清廉」の意味を調べたらどうですw?
seiren1wakansou (8)
今回の担当ヒロインの常木 耀(つねき ひかり)さん。CVはあやねるだよ!
seiren1wakansou (9)
OPは奥華子の「キミの花」です。奥華子は自分が聴いている千葉のラジオ、「bayfm78」で日曜の22時半からDJを務めている番組が放送しており、馴染みあるのでTVアニメのOPで聴く事になるとは・・・不思議な感じ。  
あ、画像はキャプチャしたら偶然この位置だっただけで、別におっぱいを意識してる訳じゃないよ!
seiren1wakansou (10)
最後のこのレイアウトは、アマガミの時の経験を踏まえると、担当ヒロインがセンターになる感じかな?
seiren1wakansou (11)
正一の幼馴染の、七咲 郁夫(ななさき いくお) アマガミの七咲逢ちゃんの弟です!
seiren1wakansou (12)
※アマガミSS+ plus 第5話より
アマガミ本編でも少しだけ出番がありましたね。色々と姉に心配をかける様な子供でしたが、真面目に成長した様です。性格も姉譲りの落ち着いていてクールな感じに。
seiren1wakansou (13)
正一、郁夫のゲーム遊び仲間の、荒木 達也(あらき たつや)先輩。モッテモテでございます。
そして常木さん本編初登場。先輩とベタベタしながら登場ってどうなのよ・・・(汗
seiren1wakansou (14)
「あれだけモテるから、最後の夏休みも充実しまくりなんだろ。」
「獣フェチなのに?」
ケモナーだったのか・・・。
飲んでるパンダココアは、アマガミでも登場してましたね。
seiren1wakansou (15)
アマガミから引き続き舞台となる、輝日東高校。9年ぐらいならそんなに変わったりはしてないはず。
seiren1wakansou (16)
おっ!良い構図!
seiren1wakansou (17)
菊池さんはアイドルやりながら専業主婦で子育てに専念したいそうです。
「アンタ専業主婦の意味分かってないでしょ。」
「何で~?頑張ればいけるっしょ!子連れアイドル!」
ん~・・・最初から子連れでデビューしてれば問題は無い・・・かな?(デビュー出来るかは別として。)
seiren1wakansou (18)
正一の机に勝手に座ってる常木さん。ここで主人公とヒロインが本編で初接触です。
学校で自分の席が占領されてる(しかも女子!)は自分もありましたね~w まぁ自分の場合は、友達と会話する際に自身も女子の席に座ってたりしてたのでおあいこですが。
seiren1wakansou (19)
こんな直で机に座る女子高生がいる訳無いだろ!いい加減にしろ!
だからタイトルが「尻ダン」なんですね!
とりあえず机に生まれ変わりたい。
seiren1wakansou (20)
「だって困ってる嘉味田君、かわいいんだもん♪」
ドヤッ!
僕、ヒロインのドヤ顔好きですよ。
seiren1wakansou (21)
舌ペロッ☆ あら かわいい。
seiren1wakansou (22)
seiren1wakansou (23)
さっきまでのお尻の温もりにときめく正一。ときめくだけではぬるいな!先代変態紳士のアマガミの純一なら、きっとその場で突っ伏して温もりを味わってたぞ!!
seiren1wakansou (24)
seiren1wakansou (25)
ゴミを見る様な目!
うひゅ~!たまりませんねぇ~!
seiren1wakansou (26)
これには正一も思わず目を逸らす・・・w
seiren1wakansou (27)
「トイレから伸びた手を見て失神、お漏らし。1回休み・・・。」
「萌姉、またお漏らしで休みだね。」
どんなゲームだw
脚がセクシ~な正一の姉、嘉味田 十萌(かみた ともえ)さん。高校3年生です。主人公に年子の女兄弟がいるのはお決まりなのか。正一は3月生まれで、十萌さんは5月生まれなので、アマガミの様に誕生日が半年しか違わない、という事はありません(苦笑) でもギリギリですけども・・・。

「このゲームおかしいよぉ。トイレならセーフなんじゃないのぉ?」
「それに1回漏らしたら2回目はもう関係無いんじゃないの!?」

「失神してるし、そういうルールだし!」
このアニメおかしいよぉ。
seiren1wakansou (28)
「あ、分かった!もしかしてこれ、”クソゲー”ってやつなんでしょ!」
「何を漏らしたかボカしてるのがこのゲームの良心なのに。」
いや、そういう問題かw? まぁクソゲーなのは確かでしょう。
seiren1wakansou (29)
「夏っぽいゲームやりたいって言うから用意したのに!」
えっ、これわざわざ用意したんすか・・・?(汗
seiren1wakansou (30)
「(そっかぁ・・・今日は茶巾寿司定食の日だったんだぁ・・・。)」
何ですかそれw!?
seiren1wakansou (31)
「(男の俺でも、サンタコンテストで準優勝すれば貰えるのかな。)」
サンタコンテスト準優勝の特典の常木さん専用テラスを見てからの~、このセリフ。・・・何言ってだこいつ。
seiren1wakansou (32)
呼ばれる正一。女子にご飯一緒に誘われるとか裏山なんだががが。
seiren1wakansou (33)
鬼型先生、正一が漫画家に向いてると勝手に思った挙句に、他の生徒に話しちゃってるという・・・。イカンでしょ。
seiren1wakansou (34)
一緒に食べる事となった正一。後ろの男子の視線が・・・w

「じゃあデビューした時のペンネームは、”背徳先生”ね。」
「何でそんなペンネームなの?」
seiren1wakansou (35)
「だって、私が座ってた机をじっと眺めて、背徳感を味わってたじゃん。」
バレてた。・・・というか、菊池さんが話したんだろうけど。
seiren1wakansou (36)
「何かエッチな漫画描いたら人気出そうだよねぇ~。」
「私、ポルノ漫画家のサイン欲しい!」
言いたい放題だなぁw
「もう、勝手に人の将来決めないでよぉ!」
「今だって進学の為に、苦手な古文とか郁夫に教わって、期末テスト対策してるんだ!」

seiren1wakansou (37)
「2人っていつも一緒だよね。ホモなの?
直球で草。
「自販機の前でパンダココア回し飲みしていなかった~?」
そういう風に言われる様に見えてる、って事だ。男の幼馴染かぁ・・・郁夫ルートもアリだな(ウホッ♂
seiren1wakansou (38)
前作でも数々のドラマがあった図書室!
seiren1wakansou (39)
常木さん登場!
seiren1wakansou (40)
み、見え・・・。
ガード甘過ぎだろォ!もしくはあれか?ビッチか!?
常木さんも古文が苦手らしく、教えて欲しいそうです。
seiren1wakansou (41)
迫られても動じない郁夫。姉同様、クールだなぁ。
seiren1wakansou (42)
「パンダココア3本でどぉ?」
決して3万円って意味じゃないですよ!
ゲスい事考えた人は反省しましょう!!・・・スミマセンでした。
seiren1wakansou (43)
ジト目良いゾ^~!
seiren1wakansou (44)
バスケの授業中の常木さん。運動神経抜群な感じかな?
seiren1wakansou (45)
しれっと覗いてるワンゲル部長(右)と磯前(左) 
部長、ホントに高校生か!!?オッサンじゃねーか・・・(汗 最初、教師かと思ったぞ。
seiren1wakansou (46)
ヒロインの一人、三条 るいせ(さんじょう るいせ)さん。目が怖いんですけど!
seiren1wakansou (47)
「苦手かなぁ。何かとからかってくるし。」
常木さんが苦手と話す正一。物語の最初で、主人公のヒロインへの第一印象があまり良くないのは恒例ですね。
「まぁ嫌われるより、オモチャにされてる方がマシだよ。」
オモチャ(意味深)
「嫌われたら最後、クラスの女子全員が敵になりかねないからなぁ。」
クラスの中心ポジって怖いわぁ・・・。ましてや女子は群れるからねぇ・・・。

確かにこうして2人でいるとホモっぽいなw
seiren1wakansou (48)
郁夫は予備校の帰りに姉とラーメンを食ってたら常木さんが男(髭面だが父親にしては若い感じ)と歩いているのを目撃したそうで。
この時、姉こと逢ちゃんは24歳な訳ですが、高校生の弟と一緒にラーメン食うって事は、この世界線では純一とはくっ付いてないっぽい?
seiren1wakansou (49)
夜食にカレーとナンだとぉ!!?
一般家庭でナンって出て来るんですか・・・?
seiren1wakansou (50)
テスト結果が貼り出される学校って嫌だわー。今時あるのか知らんけど。
seiren1wakansou (51)
ヒロインの一人で幼馴染の、桃乃 今日子(とうの きょうこ)さん。高校1年生なので後輩です。彼女の担当は9話からなので、ちゃんとした出番は2ヶ月後ね。
seiren1wakansou (52)
「正ちゃん、意外と女子に人気があるなぁ、って思って。」
「意外ってなんだよ。クラスメイトとテスト結果を話してただけで、人気も何も無いだろ。」
友達とテスト結果を話した事はありますが、女子とは無いんですけどぉ!?あとこんなかわいい幼馴染もいないんですけどぉ!?
seiren1wakansou (53)
「夏休みも、就職組の奴らで2泊3日の旅行に行くんだ。」
「ホントはウサギの世話をしたいけど。」

ケモナーの荒木先輩。3年生ですが、家の仕事を手伝うので進路は確定してるとの事。ここのシーンで5話から担当するヒロインの宮前 透(みやまえ とおる)さんも名前だけ出てます。
seiren1wakansou (54)
夏休みは家族旅行に行くから、と郁夫に古文を教わった常木さんですが、実は先輩達も含めた合コン?ツアーに参加する事が発覚し、正一おこだよ。
やっぱ1話目は主人公はヒロインにどちらかと言うと悪いイメージを持ってるのねー。
seiren1wakansou (55)
帰りに正一は、バイトしている常木さんと、郁夫が言っていた髭面の男を目撃します。
どう見てもバイト先の人です本当にありがとうございました。
そんな事だろうと思ってたよw 店長かしら?
seiren1wakansou (56)
自分よりも先を歩いている常木さんに刺激され、正一は郁夫に誘われた夏期講習に参加する事を決意します。
時代設定が2007~2008年という事で、ガラケーが登場!何か新鮮ですね。
seiren1wakansou (57)
ナチュラルに風呂シーン入れてくるの素晴らしいね(笑)
seiren1wakansou (58)
萌姉から夏期講習の餞別に渡されたのは・・・
し い た け の 谷
まさかの第3勢力の参加w あーでも、キノコ側になるのかな?
ちなみにアマガミSS+ plus 第7話で純一と薫がポッキーゲームをしたあのタケノコは「たけのこの山」という名前でしたw
seiren1wakansou (59)
夏期講習 参加生徒の中にはヒロインの一人、桧山 水羽(ひやま みう)さんが(右) 友達の丸石 燈花(まるいし とうか)も一緒です(左)
seiren1wakansou (60)
「どてらの女があそこに・・・。」
「どこどこ、夏のどてらガール!?」
正一はどてらの女を目撃するも、一瞬で見えなくなっていました。飛び降りた受験生の霊を見た様です。怖ーい。
郁夫の食い付き方には笑ったw
seiren1wakansou (61)
seiren1wakansou (62)
スパルタな講習みたいですが・・・純一が抜け出したあの予備校なんですかねw?
講師の人、ジャミル・ニートっぽいなぁw
seiren1wakansou (63)
抜き打ち小テストで正一は基礎クラスで最下位!まぁテスト後に勉強しなくなるのは分かりますが・・・最下位はアカン。
郁夫は選抜クラスだそうで。
seiren1wakansou (64)
リゾートホテルという事で、部屋広い!でも1人1部屋なのかよ!?勉強は厳しいけど環境は恵まれてるんですねぇ。
seiren1wakansou (65)
seiren1wakansou (66)
seiren1wakansou (67)
「夏期講習なんて辞めて、私とカルビ食べよ
妄想にふける正一。
何故にカルビ!?
何故にスク水!? 

色々とアブない妄想ですね・・・流石、変態紳士の継承者。
seiren1wakansou (68)
「俺は絶対に、最後までやり遂げるからなぁーーー!!」
アニメとかでよくある、夜に外へ叫ぶやつ。近所迷惑だよ?
seiren1wakansou (69)
と、ここで将来の自分カブトムシが登場。冒頭のアレは伏線?だったのか・・・。
seiren1wakansou (70)
と、ここで手が伸びて・・・ファッ!?
seiren1wakansou (71)
seiren1wakansou (72)
これは怖い・・・w 女の子が部屋に来た事よりも恐怖が勝るわぁ・・・。
seiren1wakansou (73)
seiren1wakansou (74)
「寒い・・・
助けてぇ・・・!」

seiren1wakansou (75)
seiren1wakansou (76)
「ンアーッ♂!!!」
まさかのホラーの流れで1話は終了。これ、場合によっては主人公死んでるかも・・・。

EDはアマガミ同様、担当ヒロインが歌います。
seiren1wakansou (77)
でかい。
EDでいきなり水着ですか。
seiren1wakansou (78)
バナナを咥える。
露骨過ぎて笑うわこんなんwww
seiren1wakansou (79)
水着!水着!水着!
とにかく水着を推す。
seiren1wakansou (80)
裸Yシャツ舌ペロッピース!これはビッチですわ~。
seiren1wakansou (81)
また水着!
EDの半分が水着という・・・^^;
seiren1wakansou (82)
アマガミから恒例の、EDで脱ぐ。ただこれは白規制が強過ぎですねぇ・・・。
seiren1wakansou (83)
あ、曲は普通にあやねるって感じでした。「常木 耀の歌」って言うより「佐倉綾音の歌」って感じ。
seiren1wakansou (84)
次回予告もアマガミと同様に、背景に透けた映像という方式。さらに草木が四季で変化するという演出も!
seiren1wakansou (85)
次回:常木耀 第2章 「ヤマオク」
ナレーションのNHKネタ ワロタw


という訳で始まりました、セイレン!1人目の担当ヒロインは常木さん。ビッt・・・グイグイ行くタイプみたいなので、照れたり恥ずかしがってる場面があったらかわいいかも。見てみたいなぁ。
アマガミと同様の流れなら、
1章:知り合う。まだお互い、相手の事は全然知らない。

2章:2人が一緒になるイベント。ヒロイン側が主人公を意識する様に。

3章:仲が深まるイベント、もしくはトラブルを乗り越える。互いに相手を意識する様になる。

4章:くっ付く。キスする(お約束)
・・・こんな感じでしょうか。 
今のところ、常木さんは正一をからかい対象、正一は常木さんを違う次元に住んでる人、という風に見ているので、これから2人がどういった流れで結ばれるのか気になりますねぇ。序章とはいえ2人の絡みがほとんど無いですね。まぁアマガミの時もこんな感じだったけど・・・。それより郁夫との絡みの方が多いじゃねぇかw!
1話目と考えたらまぁ・・・無難な話でしたね。もうちょいインパクトがあっても良かった気もするけど。とりあえず次回以降、正一の変態紳士っぷりが爆発する事に期待です(笑)

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ