よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
東京マーブルチョコレート
攻殻機動隊でお馴染みのProduction I.Gが2007年に制作したオリジナルOVAの「東京マーブルチョコレート」のDVDを入手しました。当作品はProduction I.GとBMG JAPANの創立20周年記念作品です。
toukyoma-burutyokore-to (1)
「全力少年」編「マタアイマショウ」編の2つに別れており、悠大とチヅル、2人の主人公それぞれの視点から一つの物語が描かれています。
それぞれ定価は4410円(増税前)なのですが、
中古で各200円
という恐ろしいぐらいの破格で手に入れる事が出来ました。両方合わせても400円だぜ!?しかも初回限定盤で、付属品も全部揃ってるぜ!ひゃっほう!中古最高!
toukyoma-burutyokore-to (2)
主題歌は「全力少年」はスキマスイッチ、「マタアイマショウ」はSEAMOがそれぞれ担当しており、タイトルと同名の曲が使用されています。まぁ曲の方が先にリリースされてるので、曲名に合わせたタイトルになってる、と言った方が正しいですが。
toukyoma-burutyokore-to (3)
スリーブを外した、DVDケースの状態。ちなみにスリーブは初回限定盤のみの仕様との事。
toukyoma-burutyokore-to (4)
「全力少年」の中身。ブックレットと小さい設定資料集、あと初回限定盤の特典のポストカードが3枚封入されてました(1枚は作品のキービジュで、後述するマタアイマショウには入ってませんでした。両方購入すると貰えるやつなのかな?) ディスクは初回限定盤なのでスーパーピクチャーレーベル仕様に。
toukyoma-burutyokore-to (5)
「マタアイマショウ」の中身。同じくブックレットと小さい設定資料集(全力少年と同一の物)、ポストカードが2枚封入。こちらもディスクはスーパーピクチャーレーベル仕様。

真面目で優しいが臆病な青年 悠大と、明るく元気だがドジな少女 チヅル、互いに今までの恋人とは長続きしなかった2人が、付き合って初めてのクリスマスを迎える・・・というストーリーです。
一つのストーリーを2人のキャラそれぞれの視点から・・・というのは面白いですね。サブキャラを主人公にして描いた所謂”スピンオフ”を初めからやってる、みたいな。視点は完全に片方に固定されてるので、心理描写等も主人公のみです。なので両方の話を見てお互いにこんな事思ってたんだ、あの時、もう片方はこんな事になってたんだ、といった楽しみ方が出来ます。分かれて2つになってる作品ですが、両方観て初めて一つの作品になってる訳ですね。どちらから先に観ても問題は無いですが、「全力少年」から先に観た方が良い気もします(自分が男性だからかな、先に男性側を知っておいて後で女性側を知る、って方が楽しめました。) 2007年の作品ですので、携帯はガラケーです。今だったら確実にスマホでしょうね(笑)
toukyoma-burutyokore-to (11)
「全力少年」編の主人公である悠大。CVは櫻井孝宏氏です。
toukyoma-burutyokore-to (10)
「マタアイマショウ」編の主人公であるチヅル。CVは水樹奈々氏。
toukyoma-burutyokore-to (12)
そして双方の物語のキーパーソンであるミニロバ。

他に「マタアイマショウ」編ではCV 中村悠一氏の山田という青年や、SEAMO本人が担当した高田先輩(チヅルが働いてるカフェの先輩)も登場します。
そして「マタアイマショウ」編の主題歌であるSEAMOの「マタアイマショウ」は自分、結構好きな曲でして。ラブソングなんて小恥ずかしくて聴く事も少ないですが、この曲に関してはカラオケで歌うぐらい好きなんですよね~(デュエット部分は一人だと無理だけどw) スキマスイッチの「全力少年」は代表曲とも言えるぐらい有名ですし、皆さんご存知でしょう。
toukyoma-burutyokore-to (7)
toukyoma-burutyokore-to (8)
toukyoma-burutyokore-to (9)
個人的に気になったのが、2007年当時にはまだ存在していない東京スカイツリーが登場しているという事。作中ではチヅルが展望台にあるカフェで働いてる他、背景として度々 映っています。調べてないので確定ではありませんが、スカイツリーが一番最初に登場したアニメ作品じゃないか、と思ったり。
ちなみにスカイツリーは2008年着工で、2012年完成です。
toukyoma-burutyokore-to (6)
という訳で「東京マーブルチョコレート」より、「全力少年」と「マタアイマショウ」でした。来週にクリスマスが控えているという事でこのタイミングでの紹介となりました(笑) 作画がちょっとクセのある感じなのでそこが好みが別れそうなところですが、2人の主人公それぞれの視点から描かれるラブストーリーというのは中々面白いです。一昔前(2007年ってもう10年前になるんですね・・・)の作品ですが、オススメですので良かったら是非 観てみて下さい~!


DVDの方はもう入手は難しいと思われるので、Blu-rayの方のリンクを。BDなら「全力少年」と「マタアイマショウ」の両方収録されてますので!

それと、キャラデザ担当の谷川史子氏が手掛けたコミックの「東京マーブルチョコレート ハロー、グッバイ、ハロー。」もあります。内容は悠大とチヅルが出会う前にそれぞれ付き合っていた彼氏彼女との話(前日談)となっています。本編でも少しだけ、前に付き合っていた人とのシーンがありましたが、そこに焦点を当ててる感じかな。こちらも機会があれば買いたいと思ってます。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ