よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
DXタジャスピナー レビュー
tazyasupina-rebyu- (55)
「DXタジャスピナー」のレビューです。
発売は2011年1月で価格は税込4725円(増税前)です。自分は中古で1700円で入手しました。
tazyasupina-rebyu- (1)
パッケージ。
tazyasupina-rebyu- (2)
厚めのパケとなっています。
tazyasupina-rebyu- (3)
側面にはタジャドルコンボのオーズが。
tazyasupina-rebyu- (4)
パケ裏。
tazyasupina-rebyu- (5)
開封した状態。

tazyasupina-rebyu- (41)
まずオーメダルから紹介。クジャク、コンドルメダルが付属します。
tazyasupina-rebyu- (42)
クジャクメダル
ピーコックアンデッドを封印していたりラウズスキャンする事でジャックフォームになれたりする訳ではない。というか空飛べたりと普通に有能でどこぞの弱フォームとは大違い。
( 0M0) <ヒドォオジョクッテルトヴッドバスゾ!
色はオレンジ。
tazyasupina-rebyu- (43)
コンドルメダル
タカメダルとの違いが微妙なコンドルメダルさん。タカと対になる様にしてるんでしょうが・・・それでももうちょい差別化出来なかったのかよ、と^^;
色は朱色。
tazyasupina-rebyu- (44)
DXオーズドライバー付属のタカメダルと合わせる事で、タカ・クジャク・コンドルの赤色の鳥系コンボ、タジャドルコンボに。メダルは正面を向いたクジャクを中心に、タカが左、コンドルが右を向いています。
「お前が・・・やれって言うなら、お前が・・・本当にやりたい事なんだよな。」
「アンク・・・。行くよ・・・!」

tazyasupina-rebyu- (45)
スキャンすると、
タカ!クジャク!コンドル!
の音声と、読み上げ毎にDムーンがに発光。
〔ピィイィー!!〕(猛禽類の雄叫び)
タァ~ ジャァ~ ドォルゥ~~~!!
〔キィイ~ン・・・ッ!〕
とコンボソング、変身完了音が鳴り、Dムーンがに発光して変身完了。自動で「Time judged all」が脳内再生されます(笑)
スキャニングチャージは
ピィイィイィーーー!!!
と猛禽類の雄叫びが鳴ってDムーンが赤色に発光し、
〔ピシュウーーーン!! キシュウーーーン!! ドドドドオォ~ーーーッ!〕
という必殺技音と、Dムーンが発光します。

tazyasupina-rebyu- (6)
タジャスピナー
クジャクメダル使用時のクジャクアームの際に使用可能な手甲型のエネルギー解放器。ヘッドがタカじゃなくても”タ”ジャスピナーというのが分かりませんが気にしたら負けでしょう。
tazyasupina-rebyu- (7)
tazyasupina-rebyu- (8)
tazyasupina-rebyu- (9)
tazyasupina-rebyu- (10)
tazyasupina-rebyu- (11)
上、横、前、後ろ、そして裏面。
tazyasupina-rebyu- (12)
tazyasupina-rebyu- (13)
tazyasupina-rebyu- (14)
蓋部分にあるボタンを、オースキャナーと同じく細長い突起で押すと蓋が外れます。蓋を戻す時も同じで、そのまま押し込むだけで良いです。
tazyasupina-rebyu- (15)
グリップのすぐ下が電池ボックスです。単4電池2本使用します。
tazyasupina-rebyu- (16)
こちらの電池ボックスは特にはめ込みが固かったりはしません(苦笑)
tazyasupina-rebyu- (17)
電源スイッチ。下側がOFFで、上側にするとONに。〇 ×も書かれてます。

電源を入れると〔ピチュオウゥゥゥン〕という起動音が鳴ります。
tazyasupina-rebyu- (18)
グリップ。
tazyasupina-rebyu- (19)
グリップ右側にはトリガーが。
tazyasupina-rebyu- (35)
押すと〔バァーシュウゥーン ガラガラ・・・〕か〔ドッゴォオーン〕という攻撃音(火炎発射?)がランダムで鳴ります。ただ後者は鳴る回数が少なく、専ら前者が連続で鳴る事がほとんど。・・・どういう仕様なんだ?
tazyasupina-rebyu- (20)
グリップ基部には手首サポーターのスポンジが。
tazyasupina-rebyu- (23)
グリップを握ってみた状態。DX版のちびっ子用のサイズなので、大人にはキツい。指が全部入るか入らないかぐらいで、握り込むのは無理ですね。
tazyasupina-rebyu- (21)
腕装着用のベルト。
tazyasupina-rebyu- (22)
ベルトはマジックテープ式です。
tazyasupina-rebyu- (24)
左腕に装着した状態。ベルトの長さは足りますが、着ける位置が腕ではなく手首になりますね・・・ちょっと劇中とはイメージが違うかなぁ。まぁ自分は腕に着けて遊ぶ想定はしてませんがねー。
tazyasupina-rebyu- (25)
オークラウンカバーはタジャドルコンボのオーラングサークルと同じデザインになってます。周囲はメダルとも同じ形状ですね。
tazyasupina-rebyu- (40)
中古の為、淵に少し塗装剥げが。これぐらいなら許容範囲ですけどね。
tazyasupina-rebyu- (26)
tazyasupina-rebyu- (27)
オークラウンカバーは本体後部にあるロック解除スイッチを左右同時に押しながら開ける事が出来ます。
tazyasupina-rebyu- (28)
カバーを開いた状態。90°の位置でカチャッと止まります。
tazyasupina-rebyu- (29)
内部にはメダルを装填出来るトレイ、オークラウンが。
劇中だと開けるとセルメダルが装填されてましたが、あれってどこから発生してるんだろ?(クジャクメダルを使う度にセルメダルが手に入る、ってネタありましたねw)
tazyasupina-rebyu- (30)
メダルは7枚まで装填可能。はめ込んでるだけで特に固定される訳ではありませんが、カバーを閉じてしまえば勝手にバラける様な事はありません。
tazyasupina-rebyu- (31)
カバーを閉じるとパッと見、メダルが入ってるのか分かり辛いですね・・・。

オークラウンの回転ギミック
tazyasupina-rebyu- (32)
tazyasupina-rebyu- (33)
本体後部にあるレバーを引きます。最大まで引くとその位置で止まります。
tazyasupina-rebyu- (34)
ストロークは浅く、2cm程度です。劇中でもこの部分を引いてましたが、もっと長く伸びてた様な(まぁ、玩具ですからねぇ。)
tazyasupina-rebyu- (36)
そして本体前部にあるボタンを押すと・・・
tazyasupina-rebyu- (37)
〔フォ~ン フォンフォンフォンフォン・・・ キュイィ~~~!〕
と音声が鳴りながら、オークラウンが反時計回りに回転します。
tazyasupina-rebyu- (38)
tazyasupina-rebyu- (39)
カバー越しだと分かり辛いので、カバーを開いて。それなりに速いです。

誤解の無い様に説明しておきますと、この回転ギミックは電源によるものではありません。レバーを引く事によってプルバック式(多分)でゼンマイの力(多分)で回転しています。なので電源OFFでもこのギミックは使用可能です。徐々にレバーが戻りながら、同時に回転も弱くなっていき、最終的には止まります。回転させる度にレバーを引かなければなりませんが、特に力も入れずカチャっと引けるのでそこまで面倒ではないですよ。ずっとオークラウンを回転させたまま、という事は出来ませんが、そもそもずっと回しておく必要性が無いですので。
tazyasupina-rebyu- (46)
ではギガスキャンをしてみましょう。用意するのはオースキャナーとメダル。今回、メダルはタカ、クジャク、コンドル、プテラ、トリケラ、ティラノ、エビ(数合わせ)を用意。
tazyasupina-rebyu- (47)
半時計回りですので、一番上、12時の位置を先頭に時計回りに順に装填すればその順番でスキャンされます。
tazyasupina-rebyu- (48)
オースキャナーを起動させながら、
tazyasupina-rebyu- (49)
tazyasupina-rebyu- (50)
オークラウンカバー中央にあるレールにスキャナーをセットします。
tazyasupina-rebyu- (51)
この際にボタンが押され、音声が鳴りながらオークラウンが回転、メダルがスキャナーを通過し次々にメダルがスキャンされます。スキャンの音声はこの場合、〔キィキィキィキィキィキィ・・・〕と連続したものになります。
オークラウンは大体1.5秒程で一回転するので、それを経過すればメダルは全てスキャンされています。
tazyasupina-rebyu- (52)
tazyasupina-rebyu- (53)
そしてオースキャナーをレールに沿ってそのままスライドさせると、オークラウン中央に内蔵されているであろうICに反応し、オーズドライバーと同じ〔ジュキュウゥゥゥン!〕という全てのスキャン完了音声が鳴ります。
そして〔○○!○○!○○!・・・〕とスキャンしたメダルを読み上げ&Dムーンが発光し、最後に
ギガスキャン!
という音声、Dムーンが白色に発光して、
〔ドドッドドッ ドドドドッ・・・ ドゴォーーーン!!!〕
と必殺技音が鳴ります。
なお、スキャンされるメダルは6枚までで、オークラウンに7枚装填した場合、最後のメダルはスキャンされず、音声も鳴りません。何その謎仕様・・・。

この場合、
タカ!クジャク!コンドル!プテラ!トリケラ!ティラノ!
と鳴ります(最後のエビメダルが読み上げされず。)

さらに、ギガスキャンをした状態でタジャスピナーのグリップのトリガーを引くと、
〔ピィイイイーーー ギュアァー~~ ドゴォオオオ~~~ッン・・・!!〕
という必殺技音が鳴ります(鳴った後に再びトリガーを引くと通常の攻撃音に戻ります。)
tazyasupina-rebyu- (54)
オーズドライバーと同じくメダルの枚数は関係無く、1枚だけでもスキャンすればギガスキャンは発動可能です。かなり寂しいですけどね^^;


動画



以上、DXタジャスピナーでした!メダルを一気にキキキキキーンとスキャンしてギガスキャン発動!というのは楽しいのですが、如何せん音声が数種類ですので、ずっと遊んでると飽きが来ます。どうせならメダルの枚数で必殺技音が変化したり、もしくはスキャンするメダルによって音声が変わったり・・・ともう少し機能が欲しかったですね。まぁ、スキャン関連の音声はオースキャナー側の問題になってしまうのですが・・・^^; タジャスピナー単体だとメダルが回って音が鳴る、くらいなのでちと寂しいかな。オースキャナーやメダルを持ってないと全然遊べない~、っていうのはタジャスピナーに限った事ではありませんが、そもそもオースキャナー(オーズドライバー)を持ってない人は買わない気がするのでそこは気にしない方向で。てか単体でもプレイバリューがあるオーズのアイテムってカンドロイドぐらいな様な・・・(苦笑)



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ