よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
ラブライブ! μ’s Live Collection
raburaiburaibukorekusyon (1)
ありがとうプロジェクトで上映されていたライブシーンの総集編であるμ’s Live in Theaterが円盤化!その名も「μ’s Live Collection」です。価格は税込7020円。去年12月の劇場版BD以来の新BD商品になりますね。
Amazonさんがとっても有能でフラゲ日である昨日に届けてくれたので、こうして発売日の本日に紹介する事が出来ています。
raburaiburaibukorekusyon (6)
特製三方背ケース。アニメBDと違い、クリアではなくケース自体もデザインがあります。宝箱モチーフで、μ’sのこれまでのPVというタカラモノズを収めたBDに相応しいデザインとなっていますね。
メンバーのカラーの宝石は3種類の形状で3人ずつ、順番はキャスト順で並んでます(最初見た時、宝石の分類は何の組み合わせなのか考えてしまいました・・・w)
raburaiburaibukorekusyon (7)
反対側。一見同じに見えますが、中央部分が「μ’sic Start!」となっています。
raburaiburaibukorekusyon (3)
ケースの中にBDパッケージ。なおパッケージ自体もビニール包装がされていました。
raburaiburaibukorekusyon (8)
Blu-rayだけどピンクパッケージ。タイトルよりイラストの方が目立つデザインになってますね。
raburaiburaibukorekusyon (9)
ジャケ絵は見ての通り、アニメ1期最終話にて披露した全員版のSTART:DASH!!です。室田君描き下ろしだぜぃ!
raburaiburaibukorekusyon (4)
しゃがみポーズの海未ちゃん、
太もも破廉恥過ぎでしょお・・・!!
これは非常にけしからんですよ!
raburaiburaibukorekusyon (5)
アップで。見えそうで見えない、それが最高なのです。
素晴らしい太ももですなぁ(´ω`*)
raburaiburaibukorekusyon (11)
パケ裏。
raburaiburaibukorekusyon (12)
収録内容は当然、ありプロのLiTそのまま。
LiTに関してはコチラの記事を参照して下さい
μ’s Live in Theater
あとは映像特典で去年の紅白で流れたアニメーションとキスミントのコラボCMも収録。
raburaiburaibukorekusyon (13)
内容はディスク×1、ブックレット×1とシンプル。
何気にディスクが1枚だけのラブライブ!BDって初めてだったり。あとLoveca+が付属しないのも初。
raburaiburaibukorekusyon (14)
ブックレット。ここでも文字が宝石デザインに。また文字色はメンバーカラーとなっていますが、9人ピッタリに収める為にμ’sの”s”がことうみになってますw
raburaiburaibukorekusyon (15)
内容はメンバー紹介及びキャストへのインタビューの他、
raburaiburaibukorekusyon (16)
収録されている楽曲の紹介も。
一番最初のページではメンバーからのコメントも載ってますが、そちらは実際に手にしてご確認下さい。

とりあえず再生しましょう。内容に関してはLive in Theaterと同様で、そもそもLiT自体が単に総集編なので、目新しい箇所はありませんね。そういう商品なので、としか言い様がありませんが。
LiTの時のOP(メンバー9人が順番に紹介されるやつ)もそのまま収録。「始まりの朝」が使用されてるので5thライブを彷彿させるOPですよね~、テンション上がります!最後のタイトルだけ「μ’s Live Collection」に変更(追加?)されてました。
raburaiburaibukorekusyon (62)
LiTを観た時も思いましたが、「曲が流れてる部分全部を切り取ってる」為に、最後の方に次のシーンが入ってるのが気になりますね。Wzでは神田明神の男坂で2年生組が映っており、
raburaiburaibukorekusyon (63)
ハテビでは一瞬ですが穂むらが映ります(笑)

またWzや全員版スタダ等の曲中に、ハピメや劇場版曲等の開始前にセリフが入ってるものもそのまま。SDS開始前の「伝えよう!スクールアイドルの素晴らしさを!」や僕光前の点呼がノーカットなのは良いですけどね。Fs開始前の「さぁ行こう!みんなが待ってる!」も好きな流れです~。
raburaiburaibukorekusyon (65)
Mスタ開始前の青空にタイトルロゴの映像は、実はDVD版に収録されてるやつだったりします(BD版はOVAから続けて始まるので) これはBD版とDVD版、両方持ってる人だけが知ってる事実ですね(苦笑)
raburaiburaibukorekusyon (64)
どんときの羽キャッチは全員集合。これはLiTで観た時に鳥肌だったシーンです~♪ただことりちゃんとにこにー、位置が逆だと思うんだけど・・・(汗
raburaiburaibukorekusyon (66)
ダンスタ開始前の門が開いて霧を貫けるまでのシーンはBGMがカットされている為、アニメ本編の映像と比べるとオバケ達の笑い声が鮮明に聴こえます(笑)

ちなみに音声はドルビーTrue HD(5.1ch)とリニアPCM(ステレオ)の2種が選択可能。・・・ただ、我が家のTVではほとんど同じに聴こえましたorz こういうのはちゃんとした設備が無いと意味無いですねー。ぼらららやもぎゅっと、Fs、SDSは曲の音の違いが分かりやすかったかな。
raburaiburaibukorekusyon (67)
映像特典の「第66回NHK紅白歌合戦 ラブライブ!スペシャルアニメーション」 どうせならライブ映像の方も入れてくれれば良いのに・・・とは思いますが、多分映像の版権をNHKが持ってるんでしょうね。
raburaiburaibukorekusyon (68)
同じく映像特典の「ラブライブ!×ウォータリングキスミント コラボCM」 真姫ちゃんがポジティブが溢れ出すやつです(笑) なお公式でようつべにうpされた動画は現在見れなくなっているのですが(この記事参照)、この映像特典の為に見れなくしたのならかなりケチですよね・・・わざわざCMの為のこのBDを買う人がいるか分かりませんしw

なおSPアニメは39秒、コラボCMは17秒ですので、映像特典は56秒しかない事になります。

う~ん、ショボいっ!

凛ちゃんラーメンのCMとか、ぷっちょのえみつんが歌ってるCMとか他にも色々あっただろう・・・!
raburaiburaibukorekusyon (10)
ちなみに収録されているライブシーンをBDで普通に買って観る場合、

μ’s Best Album Best Live! collection
Music S.T.A.R.T!!(Blu-ray Disc付)
アニメ1期 1、2、4、5、6、7巻
アニメ2期 2、3、4、5、7巻
劇場版BD

を買う必要があります。それがLive Collectionを買えば一つで済む訳です!一々ディスク入れ替えしたり、スキップしたりもする必要ないしね。
raburaiburaibukorekusyon (61)
LiTの時の様に全力コールするも良し、しみじみとμ’sのライブを振り返るのも良し、作業時にとりあえず流しておくも良し、一緒に踊り出すも良し。お好きに楽しんで下さい。

という訳で、「μ’s Live Collection」でしたー。ライブシーンが観たい時はこれを再生すれば良いので楽ですね。これまでのBDを持っていない人には尚更オススメしたい一品です!

raburaiburaibukorekusyon (17)
棚にもうBD入らねぇ!!
来月のFinalライブのBD、どうしよう・・・^^;


購入特典の紹介は長いので追記で。



法人特典は以下の通り。

Amazon:Live Collectionカード 31枚組
アニメイト:A4アートボード
ゲーマーズ:A3タペストリー
ソフマップ:B2ポスター
BANDAI VISUAL CLUB:2L判ブロマイド(μ’sメンバー複製サイン入り)

自分はAmazonにしました。もしゲマズのタペがB2サイズとかだったらそこでも買ってたかなw 
Amazonは劇場版BDで法人特典ありの店舗に追加されてから、今回や来月のFinalライブBDでも特典ありになりましたね~(なお特典無しで”Amazon価格”に割引されている方も販売されています。)

raburaiburaibukorekusyon (2)
届いた際、こんな感じで2年生組の顔にテープが・・・。Amazonは2年生アンチだったかー!(ェ
raburaiburaibukorekusyon (18)
Amazon購入特典である「Live Collectionカード 31枚組」です。
順番に紹介していきます。
raburaiburaibukorekusyon (19)
ジャケ絵
背景デザインがカラフル。このカードのみ元がジャケ絵なのでイラスト部分が大きいです。まぁ、そもそも”ライブ”シーンじゃないんだけども・・・w
raburaiburaibukorekusyon (20)
僕らのLIVE 君とのLIFE (1stシングル)
ベストアルバムのジャケ絵にもなった、最後のキメポーズのシーン。背景はグラウンドに花びら。
raburaiburaibukorekusyon (21)
Snow halation (2ndシングル)
こちらも最後のキメポーズのシーン(厳密には、暗くなる直前。) 背景はシンプルに雪。
raburaiburaibukorekusyon (22)
夏色えがおで1,2,Jump! (3rdシングル)
みんな跳躍力凄いなぁw のぞにこは相当跳んでますね^^; 背景は空&海。
raburaiburaibukorekusyon (23)
もぎゅっと“love”で接近中! (4thシングル)
最後の「ハッピーバレンタイン!」のシーン。背景はPVでも最初に映る板チョコ。
raburaiburaibukorekusyon (24)
Wonderful Rush (5thシングル)
最後の「うぅ~、はいっ!」のシーン。背景はステージ床のパネル。
raburaiburaibukorekusyon (25)
僕らは今のなかで (アニメ1期OP)
サビの「すーーー」のシーン。背景はスクリーンに表示されてるデザイン。
raburaiburaibukorekusyon (26)
ススメ→トゥモロウ (アニメ1期1話挿入歌)
3人が振り向く際のカット。背景は桜と草。絵はがきみたいなデザインですねw
raburaiburaibukorekusyon (28)
START:DASH!! (アニメ1期3話挿入歌)
何でここ?ってシーンですね・・・海未ちゃん目瞑っちゃってるしw 背景は講堂のステージ。
raburaiburaibukorekusyon (29)
これからのSomeday (アニメ1期6話挿入歌)
最後のキメポーズのシーン。背景は学校の壁でしょうか?
raburaiburaibukorekusyon (30)
僕らのLIVE 君とのLIFE (アニメ1期8話挿入歌)
アニメ版のぼらららは、ライブ前のシーン。背景はグラウンドにバルーン。
raburaiburaibukorekusyon (31)
Wonder zone (アニメ1期9話挿入歌)
歌ってるシーンじゃなくて写真なのか・・・(苦笑) 背景は実際のキュアメイドカフェにもあるボード。
raburaiburaibukorekusyon (32)
No brand girls (アニメ1期11話挿入歌)
サビの「はい!はい!はい!」のシーン。背景は雨と反射した?ライト。
raburaiburaibukorekusyon (33)
START:DASH!! (アニメ1期13話挿入歌)
ジャケ絵と同じく、最後のキメポーズのシーン。膝を突いてる穂乃果ちゃん、汚くないのかな・・・^^; エリチカもかなりキツそうな体勢ですねw
raburaiburaibukorekusyon (34)
きっと青春が聞こえる (アニメ1期ED)
凛ちゃん歌おう!
背景は青空(そらまるじゃないよ)にタンポポの綿毛。
raburaiburaibukorekusyon (35)
Music S.T.A.R.T!! (6thシングル)
Mスタの衣装大好きなのでこのシーンがチョイスされたのは非常に残念。いや、パジャマ姿もかわいいですけど、衣装がある曲なのにわざわざこのシーンを選ぶ意味とは・・・(汗 背景はステージ(東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバー地区。)
raburaiburaibukorekusyon (36)
それは僕たちの奇跡 (アニメ2期OP)
最後のキメポーズのシーン。この後、提供→CMですね(笑) 背景はステージである体育館なんでしょうが・・・飾り付けが派手でパーティー会場みたいなw
raburaiburaibukorekusyon (37)
ユメノトビラ (アニメ2期3話挿入歌)
その為の右手
背景は星空。凛ちゃんじゃないっすよーw
raburaiburaibukorekusyon (38)
Love wing bell (アニメ2期5話挿入歌)
凛ちゃん曲ではありますが、全員が映ってるシーンをチョイスして欲しかった・・・流石にこれは優遇みたいになっちゃってるからもうちょい考慮して欲しかった(他の曲もセンターのみ、っていうのは無いので。) 背景はファッションショーのステージ背景の様ですが、色が違います(作中だと赤色。)
raburaiburaibukorekusyon (39)
Dancing stars on me! (アニメ2期6話挿入歌)
イントロのシーン。ここの「テッデッデデデデッデッデッ」ってリズムが凄く好きです♪(まぁダンスタは曲も衣装も好きだけどw) 背景はコウモリやジャック・オー・ランタンのシルエットと、ハロウィンっぽく。
raburaiburaibukorekusyon (40)
Snow halation (アニメ2期9話挿入歌)
シングル版のカードと同じく最後のキメポーズのシーンですが、ライトアップが目立ちますね。背景は雪の結晶。
raburaiburaibukorekusyon (41)
KiRa-KiRa Sensation! (アニメ2期12話挿入歌)
最後のキメポーズのシーン。背景はスクリーンの表示と舞い散るテープ。
raburaiburaibukorekusyon (42)
僕らは今のなかで (アニメ2期12話挿入歌)
点呼のシーン。この回の僕今はイントロ前の並んだ9人の背中が印象的なシーンでしょうよ!!背景は上記のキラセンの色違い。
raburaiburaibukorekusyon (43)
Happy maker! (アニメ2期13話挿入歌)
最後のキメポーズのシーン。この後の劇場版製作決定の発表は思わず叫んでしまいましたね~、懐かしい。背景はポンポンのデザイン(笑)
raburaiburaibukorekusyon (44)
どんなときもずっと (アニメ2期ED)
凛ちゃん歌ったあああああぁ!!!
背景は青空に羽根。
raburaiburaibukorekusyon (45)
Hello,星を数えて (劇場版挿入歌1)
「不思議と力が湧いてくーる~~~」のシーン。映像だと一瞬です。背景は「星空にゃ!」なNYの街並み。
raburaiburaibukorekusyon (46)
Angelic Angel (劇場版挿入歌2)
のぞにこは犠牲となったのだ。
背景はワン・タイムズスクエアのスクリーン表示がモチーフでしょうか。
raburaiburaibukorekusyon (47)
?←HEARTBEAT (劇場版挿入歌3)
衣装も良いけどグラサンかけてるシーンの方が良かったかなw 背景は3人それぞれがアップになるシーンの背景デザインですね。
raburaiburaibukorekusyon (48)
Future style (劇場版挿入歌4)
最後の「声がきーこーえーる~~~」のシーン。背景は桜と学校の壁のレンガ。
raburaiburaibukorekusyon (49)
SUNNY DAY SONG (劇場版挿入歌5)
集合からの~ジャンプ!のシーン。ことりちゃんのスカート、かなり危ないです(笑) 背景は飛んで行く風船。
raburaiburaibukorekusyon (50)
僕たちはひとつの光 (劇場版挿入歌6)
ほのうみ良いゾ^~!えりりんも良いゾ^~!にっこにっこにーするにこまきも良いゾ^~!
そして生えることり。
背景は9色のライン。
raburaiburaibukorekusyon (51)
ジャケ絵と元となったシーン。
raburaiburaibukorekusyon (52)
ぼらららのシングル版とアニメ版。グラウンド背景の違いが良い味出てますね。
raburaiburaibukorekusyon (53)
スノハレのシングル版とアニメ版。シーン自体は同じなのに全然違って見えますね(苦笑)
raburaiburaibukorekusyon (54)
僕今2種。2期12話版ではキラセンと同じライトアップと舞い散るテープが追加されてます。
raburaiburaibukorekusyon (55)
ED2種。青空という点では同じですが、広がって行く綿毛と、舞い散る(羽ばたきを終えた)羽根という違いが。
raburaiburaibukorekusyon (56)
ススメとFs 桜は同一のイラストです。
raburaiburaibukorekusyon (57)
カードはCDのジャケットと同サイズです。なので・・・
raburaiburaibukorekusyon (58)
こんな風に、CDのジャケットとしてそのまま使用出来ます!
raburaiburaibukorekusyon (59)
劇場版曲のジャケを変えてみた。タイトルのロゴとか無いので、「ジャケットのデザイン」って感じではないなぁ^^;
raburaiburaibukorekusyon (60)
無造作に散りばめれば思い出フォトみたいな感じに。片付けが大変だけど。


という訳でAmazon購入特典のLive Collectionカードでしたー。31枚もあるなんて豪華じゃないですか!Amazonにしておいて良かった~♪シーンのチョイスはいくつか不満があるものの、個人の好みですからそれは仕方ないですね。背景が凝ってるのでカードとしては良い物です。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ