よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
ラブライブ! School idol diary 04 ~真姫・花陽・ことり・海未・にこ~ / セカンドシーズン 02 ~μ’sの夏休み~
sidkomikku04natuyasumi (1)
先日27日に、ラブライブ!のSidコミックが2種同時発売しました!ラブライブ!は(μ’sは)すっかりグッズの販売ペースが数ヶ月ごと とかになっちゃったので・・・発売される度にワクワクしますね!まぁ全盛期の販売ペースが異常だったんだけども^^;

sidkomikku04natuyasumi (2)
ラブライブ! School idol diary 04 ~真姫・花陽・ことり・海未・にこ~
おだまさる先生のSidコミック4巻です!ちなみに3巻の発売は2015年8月26日1年半ぶりの新刊という事になります。待ち焦がれてたよぉお!!!
sidkomikku04natuyasumi (3)
表紙のうみにこりんバスト無い組ですね(苦笑)
・・・まぁそれには触れないでおいてw、うみにこでにっこにっこにーやってるのがかわいいっ!凛ちゃんのウインクもキマってます♪
sidkomikku04natuyasumi (4)
裏表紙ではこれまではその巻のデフォルメされた担当メンバーが描かれてましたが、今回はのぞぱながたこ焼き食べてます(収録されてるエピソードのやつですね~。)
sidkomikku04natuyasumi (5)
原作はアニメ2期BDの1、3、5巻(奇数巻)に付属する特典Sidから選ばれており、にこにーだけソロのSidから選出されてます(笑)

「1年生はタイヘン!」(真姫ちゃん視点)
クラス委員である真姫ちゃんが、オリエンテーション旅行の計画について前年度のオリテ委員の穂乃果ちゃんに話を聞く、というエピソードです。この話では穂乃果ちゃんの先輩ぶり、またお姉さんぶりが発揮されており、真姫ちゃん回でありながら穂乃果ちゃんへの印象が変わりますw 実質、ほのまき回でもありますね~。
「たこ焼きな2人♪」(かよちん視点)
のぞぱな回です。2人でたこ焼きを食べます。凄く微笑ましい。ほっこりしますね~。
「アップルパイの旅。」(ことりちゃん視点)
アップルパイを作ったことりちゃん。誰か特別な人にあげたいと思うも、誰にあげようかと奔走します。拗ねる海未ちゃんがかわいい回でもあります!!あとことりちゃん、メンバーの事をとにかく、かわいいかわいい思ってますねw 流石、猛禽類・・・。
「ある真夏の休日の午後」(海未ちゃん視点)
特典Sidで読んで好きだったエピソードです♪これコミック化しないかな~、と思ってたので、本当に実現してビックリ&嬉しい!!海未ちゃんのお婆上様が描かれましたね。また海未ちゃんの日常生活(シャワーシーンとか!!)も描かれており、濃厚なほのうみ回でもあります!これはたまらんぜぇ~!コミック化してさらにお気に入りとなったお話です。
「ニコニーの秘密測定♡」(にこにー視点)
にこにーが、公式プロフィールのバストサイズを詐称していたというスキャンダルが発覚する話です(苦笑) にこにーは凛ちゃんも引き連れ、豊かな胸をお持ちのかよちんをストーキングの胸が大きくなる秘密を探る事にw ちなみに、原作の方では最後の他のメンバーからのコメントで、海未ちゃんが「バストなど多少小さくてもいいではないですか」と言ってたりするんですよねw
sidkomikku04natuyasumi (6)
1~4巻まで。5巻も出るそうなので安心(ただ時期がいつになるのか怪しいですが・・・^^;) 5巻は今回担当しなかったのぞえりほのりんの4人になるのかな?

購入特典は以下の通りです。
※公式で発表があった訳では無く、個人で調べたものなので抜けがあるかもしれません。ご了承下さい。
アニメイト:イラストカード
ゲーマーズ:オリジナルブックカバー
とらのあな:特製イラストカード
メロンブックス:特製イラストカード
sidkomikku04natuyasumi (7)
アニメイトで貰えるイラストカード。
ちなみにこのイラストはコミックの内表紙と、「1年生はタイヘン!」の最初のページのイラストでもあります。

sidkomikku04natuyasumi (8)
ラブライブ! School idol diary セカンドシーズン 02 ~μ’sの夏休み~
こちらは柴崎しょうじ先生のSidコミック セカンドシーズンの2巻。今回はにこまきの2人にスポットを当てています。
sidkomikku04natuyasumi (9)
原作である、「~μ’sの夏休み~」と並べて。収録内容もそのままで、

真姫ちゃんが夏休み初日にμ’sの練習も無く、暇を持て余し誰からも遊ぼう、という連絡が無い事を気にしてしまう
「わたしの夏休み。」(真姫ちゃん視点)
にこにーがプールサイドのソフトクリーム屋で、代理のバイトをする事になった
「働け、サマーガール♪」(にこにー視点)
新作衣装の検討会で、珍しく真姫ちゃんがはしゃいでしまう
「μ’sの夏練習!」(真姫ちゃん視点)
混雑する縁日の中で、にこにーは真姫ちゃんと遭遇、にこまきの2人で花火を見る
「花火の夜に。」(にこにー視点)

の4本立て。
やはり小説で読んだのが漫画になってると面白いですね。原作がセリフではなく心情を書いてる事の方が多いので、文字ばっかりになってしまうのは仕方ないかなぁ。にこまきの2人だけでなく、他のメンバーも見せ場があるのが良かったです♪水着姿も拝めたし!(笑) あと衣装の事になると いつもより気合いの入ることりちゃん、今回はもうフルスロットルでしたw

購入特典は以下の通りです。
※公式で発表があった訳では無く、個人で調べたものなので抜けがあるかもしれません。ご了承下さい。
アニメイト:イラストカード
ゲーマーズ:オリジナルブックカバー
とらのあな:特製イラストカード
メロブもイラストカードだと思われますが、調べてもヒットする情報が無かったので記載しない事に。
sidkomikku04natuyasumi (10)
ゲーマーズで貰えるオリジナルブックカバー。
sidkomikku04natuyasumi (11)
掛け替えた状態。折り目のガイド等が一切無いので、合わせるのがちと大変・・・(汗
sidkomikku04natuyasumi (13)
にこまきはこういう何気無い光景が映えますよね~。1年生と3年生ですが、友達とはまた違う、相棒みたいな・・・ね?
sidkomikku04natuyasumi (12)
裏表紙。
sidkomikku04natuyasumi (15)
1巻である~秋の学園祭♪~と一緒に。
特に発表等されていませんが、次はのぞえりになるんでしょうかねぇ?・・・と言っても、ストックがもうそれしか無いのですが(汗
sidkomikku04natuyasumi (14)
ブックカバーを掛け替えた状態でも。デザインが統一されてるのが良いですね~♪

sidkomikku04natuyasumi (16)
Sidも結構増えてきましたね~。
そしてSidの話題になるとお約束の・・・

春色バレンタイン、まだぁ!!?




ラブライブ!The School Idol Movie 劇場版オフィシャルBOOK
gekizyoubanofisyarubukku (1)
本日30日発売の、「ラブライブ!The School Idol Movie 劇場版オフィシャルBOOK」の紹介です。26日辺りからと早くに店頭に並んでいた為、フラゲする事が出来 こうして発売日当日に紹介出来ています。
価格は2484円でした。ゲマズで買ったので購入特典はクリアファイルです。
gekizyoubanofisyarubukku (2)
帯には
愛ゆえにコンプリート
のキャッチコピーが。愛!ですよ!
gekizyoubanofisyarubukku (3)
表紙はAA衣装の穂乃果ちゃん。室田君描き下ろしでっせ~!
gekizyoubanofisyarubukku (4)
カバーを広げて。
今回は9人集合ではなく、穂乃果ちゃん一人という構図に。たまにはこういうのも新鮮だな~、と思う反面、全員集合にして欲しかった気も・・・。
gekizyoubanofisyarubukku (5)
写真だと分かり辛いですが、カバーはメタリック仕様となっており、キラキラと反射します。
gekizyoubanofisyarubukku (6)
ちなみにカバー下の本誌はこんな感じのデザインに。レターに枕にチーズケーキに例のタヌキに扇子にグラサン・・・と、映画を象徴するアイテムが沢山!
gekizyoubanofisyarubukku (7)
まず開くと、表紙デザインの折り込みポスターが。
gekizyoubanofisyarubukku (8)
2014年6月のアニメ2期最終話で劇場版製作が発表されてから、2016年3月末のFinalライブまでの年表。約2年ですが、色々な事があり充実かつ濃かった期間ですね。自分もライバーになってから追って行った期間なので、あれこれと思い出して しみじみとした気持ちになる年表です・・・。
gekizyoubanofisyarubukku (9)
作中のシーンカットを使用したストーリー紹介。映画の内容はもう脳内再生出来るレベルまで覚えてますがね(笑)
gekizyoubanofisyarubukku (10)
作中で披露された6曲の解説や、μ’s曲3種の衣装の設定画(?)も載ってます。
衣装は細かい仕様の解説や、デザイン考案の際の裏話も書かれてて面白いです。ただハロ星の凛ちゃんや、ハテビの3年生組の衣装の設定画も載せて欲しかったなぁ。2年生組が制服なのと、まきぱなが私服だから気を遣って?載せなかったのかな?
gekizyoubanofisyarubukku (11)
キャストの各メンバーへのインタビュー記事。
gekizyoubanofisyarubukku (12)
旅に関する、5つの質問も。

また、クリエイターインタビューで京極監督、花田氏、室田君、はたーき氏、藤澤さんが答えてます。AS姐は劇場版には関わっていないので無し。
gekizyoubanofisyarubukku (13)
サントラ及び劇場版曲のCDジャケも掲載~。
gekizyoubanofisyarubukku (14)
劇場版BDの3店舗(メイト、ゲマズ、ソフ)での購入特典だったタペストリーを繋げた一枚絵や、Amazon購入特典のエリチカの描き下ろしイラストもしっかり掲載。こういうのがキッチリ載ってると資料集というか、コンプリーションっぽいですよね。
gekizyoubanofisyarubukku (15)
前売券特典のクリアファイルのイラスト。眺めてると始発で並んでも買えなかったあの悲劇を思い出すなぁ(苦笑) 特典2弾のクリアポスターや特典3弾のユニット曲のCDジャケも勿論ありますよ。
gekizyoubanofisyarubukku (16)
劇場グッズ一覧も。カタログみたいw これも9時間半並んで手に入れたのを思い出すなぁ・・・今では良い思い出です^^;
gekizyoubanofisyarubukku (17)
劇場版だけがテーマのムックなのに、アニメ1期、2期両方がテーマのTVアニメオフィシャルBOOKと同じくらいの厚さだな~、と思ったら、残りの1/3は様々な所で使用されたイラストが掲載されてました。
gekizyoubanofisyarubukku (18)
Cut 2016年 06月号の見開きのイラストや、
gekizyoubanofisyarubukku (19)
ありがとうプロジェクトで貰えた色紙も載ってます!
gekizyoubanofisyarubukku (20)
ABC PROJECTのビジュアルもー。そういやこんなのありましたね・・・すっかり忘れてましたw(確か2014年末ぐらいだった様な?) リリホワはHoney bunchとのコラボ。
gekizyoubanofisyarubukku (21)
お名前.comのコラボイラストも!エロ同人のページみたいになってますが、公式です(笑)
gekizyoubanofisyarubukku (22)
ローソンキャンペーンのビジュアルもー。この前クリアホルダー入手したばかりやぞw
gekizyoubanofisyarubukku (23)
オフィシャルクレジットカードのイラスト。4人と5人で左右のページに分割されてました。
gekizyoubanofisyarubukku (24)
ぺんてるのコラボイラストと、プレミアム米「はなよ」&エースコックの凛ちゃんラーメンのイラスト。りんぱなになってるのが良いですね~♪
gekizyoubanofisyarubukku (25)
ザクリッチイメージデュオのことえりの描き下ろしイラスト。

他にも沢山 掲載されていますが、そちらは本誌を読んで確認してみて下さい~。雑誌(ジーマガは別よw)やキャンペーン、コラボ関係で描き下ろされたイラストは網羅されてますね。セガやピザハット、ココス、ウエハースにキスミント、JOYSOUNDにTカードと多数の描き下ろしイラストが載ってますよ~。ああ、こんなのあったっけ、っていうのもちらほらと(笑) 流石に全部知ってはいましたが、人によってはこれで見て初めて知ったイラストもあったりするんじゃないでしょうか。持って無いイラストや、グッズになったりせずにイラストだけだった、という物もこの様に本として眺められるのは良いですね~!
gekizyoubanofisyarubukku (26)
TVアニメオフィシャルBOOKと並べて。TVアニメの方が去年2月発売で、劇場版が翌月の3月発売予定だったのに・・・延期延期で翌年の1月になっちゃいましたよ(滝汗 まぁ、発売されただけマシか・・・^^;


発売が延期してもう1年経っちゃうじゃん、っていうぐらいのタイミングではありますが、発売されて何よりです。正直、今更感は否めないのですが、今では貴重なμ’s関連の新商品ですからね、素直に喜びましょう。
劇場版関連の書籍は、パンフレットにCutにリスアニと・・・既に沢山出てるのでお腹いっぱいではあるんですが(汗 インタビューもこれまでの書籍で散々されてましたしねぇ。それでも、制作の裏話等、新しく知る情報もあって面白いです!多数のイラストが掲載されてるのも読み応えあります。10ヶ月と間が開いてしまいましたが、TVアニメオフィシャルBOOKと一緒に持っておきたい一冊ですよ!!!
・・・で、早くりんぱなSidとことほのSid出せよ!ゴラァ!!


購入特典のファイルは追記で紹介しまする。



>>続きを読む
【ローソン限定】  ポケット付オリジナルクリアファイルセット
久々のラブライブ!グッズの紹介です。
raburaiburo-sonkuriafairu (1)
2014年の4月29日~5月12日に開催されていたローソンキャンペーンで販売された、ポケット付オリジナルクリアファイルセットの紹介です。アニメ2期放送開始の時期ですので、自分がラブライブ!にハマる直前ですねー。
販売価格は2160円ですが、1430円で入手~。
raburaiburo-sonkuriafairu (2)
キャンペーンビジュアルのデザイン。ローソン店舗の前でキャラクター達が商品を手に並んでる、っていうのはアニメのローソンコラボではお馴染みの構図ですね。
raburaiburo-sonkuriafairu (12)
2年生組。海未ちゃんがちゃんとスカート長く描かれてます!
目の描き方的に絵師は平山さんかな。
raburaiburo-sonkuriafairu (11)
結構な量が入ってる様に見えるレジ袋。一体 何を買ったのでしょうか・・・?
raburaiburo-sonkuriafairu (15)
ことりちゃんが持ってるパンは、しっかりと袋のラベルまで描かれてます。細かいなぁ~!
チョイスするのはやっぱりチーズケーキなんですねw
raburaiburo-sonkuriafairu (13)
3年生組。エリチカが持ってるのはチョコパイ?のんたんはファミチk・・・Lチキですね。
raburaiburo-sonkuriafairu (14)
1年生組。かよちんは勿論 おにぎりよw!真姫ちゃんはメロンパンとちょっと意外なチョイス。かわいいなw
raburaiburo-sonkuriafairu (3)
裏面はこんな感じです。アニメ2期が始まったばかりの時期という事で、まだ僕今のシルエット。凛ちゃんもイエローではなくターコイズになってますね。

学年ごとのファイルはデフォルメイラストのデザインになってます。特筆する事も無いのでササッと紹介。
raburaiburo-sonkuriafairu (4)
raburaiburo-sonkuriafairu (5)
1年生組。
raburaiburo-sonkuriafairu (6)
raburaiburo-sonkuriafairu (7)
2年生組。
raburaiburo-sonkuriafairu (8)
raburaiburo-sonkuriafairu (9)
3年生組。
raburaiburo-sonkuriafairu (10)
開くとこんな感じです。「ポケット付クリアファイル」という事で、開いた両側に収納スペースがあります。所謂、「クリアホルダー」ってやつですね。
開いた内側のデザインは4種共通です。

raburaiburo-sonkuriafairu (19)
同じキャンペーンで対象のお菓子を買うと貰えたクリアファイルと。
こっちのファイルはラブライブ!のグッズ収集全盛期だった頃に入手してたんですがねー、今回のポケット付は中々手に入らなくて。
raburaiburo-sonkuriafairu (17)
2014年12月の方のローソンキャンペーンで買ったWポケットクリアファイルセットの海未ちゃんのやつと。あちこち探し回ってやっと買えたのも今では良い思い出ですw それももう2年前になるのか・・・(汗
raburaiburo-sonkuriafairu (18)
学年ごとの方も。紹介記事でも書いてるけど、スノハレ衣装のデフォルメはあんまり好みじゃない描き方なんだよなぁ・・・^^;
raburaiburo-sonkuriafairu (16)
ローソンキャンペーンのビジュアルは、2015年7月に発売したラブライブ!ラング・ド・シャ(これもローソン限定)に付属のステッカーぐらいしか持ってなかったので、ファイルで大きいイラストを堪能出来るのは良いですわ~!
raburaiburo-sonkuriafairu (20)
という訳で、ローソン限定のポケット付オリジナルクリアファイルセットでしたー。かなり前からゲットしたいと思っていた商品なんですが、中々売られておらず・・・売られてても3000円とかだったりして買えずにいました。上でも書いてますが、目当てはキャンペーンビジュアルのデザインのやつです。これが欲しかった!!
μ’sのグッズはもうすっかり発売しなくなってしまったので、こうして過去の商品の入手に力を注いでいますが、ぶっちゃけ自分がハマる前のグッズを手に入れる感覚ってモヤモヤするっていうか、何とも言えない気分になるのよね~w 楽しければそれで良いんだけどさ!
またラブライブ!(μ’s)のローソンキャンペーンが開催されたりしないかなぁ・・・。そしたら全力でグッズ買うのになぁ(苦笑)

リスアニ! Vol.27.1 「ラブライブ!」僕らの音楽大全
risuani271raburaibu (1)
本日発売のリスアニ! Vol.27.1 「ラブライブ!」僕らの音楽大全、勿論買いましたよ~♪クリスマスイヴに発売なんて・・・まさにμ’sからのクリスマスプレゼントですね!(実際は土曜日が重なっただけですけど・・・w)
購入特典はとらのあなにしました。
risuani271raburaibu (2)
価格は1400円+税の、1512円です。リスアニはちと割高な値段だな~、っていつも思うんですが、今回は特にそうですね^^; 1500円って・・・(汗
risuani271raburaibu (3)
表紙は描き下ろしの僕光衣装!絵師は藤井さんですね~。以前のクセのある絵柄からかなり上手くなってますね。
risuani271raburaibu (4)
裏表紙。上手くなってますね、と書いてすぐにこう書くのもナンだけど、かよちんの目が変・・・(汗
それと、表と裏で分けないで、表に9人全員描いて欲しかったなぁ。
risuani271raburaibu (5)
こうやって広げないと9人全員を拝めません。他にもオフィシャルブックやムック等でもこういう風になってる事が多いのですが、表紙で全員集合させてあげてよ・・・。
risuani271raburaibu (6)
まずめくると、FinalライブBDの宣伝。もう買ってるから問題無いね!
risuani271raburaibu (7)
いつだって、
いまが最高!

ドドンと書かれたラブライバーの合言葉。劇場版が公開されてから、誰しもこの言葉を胸に秘めていた事でしょう。
risuani271raburaibu (8)
キャスト9人のポーズ写真。Finalライブで印象的だったぼららら衣装です。
risuani271raburaibu (9)
そして9人それぞれのインタビューが掲載。見開き写真が2ページ、記事と写真の2ページ一組が3つの6ページで、一人8ページの大ボリュームです!
risuani271raburaibu (10)
はたーき氏のインタビューも。はたーき氏はこうした書籍でしょっちゅうインタビュー受けてる気がしますが、毎度 新鮮なコメントをしてくれますね~。
risuani271raburaibu (12)
個人的に良いな~、と思ったのが、ラブライブ!全楽曲のレビューコメントを掲載した「完全ディスクガイド」です。アニメBDのブックレットにその巻の特典曲のレビューコメが掲載されてましたが、あんな感じで全129曲を紹介しています。
risuani271raburaibu (13)
全巻購入特典曲や劇場前売特典曲も載ってます!
risuani271raburaibu (14)
影の薄い(苦笑)ライブチケット特典曲も漏れなく掲載~。
risuani271raburaibu (15)
さらに神パラこと「神様と運命革命のパラドクス」の楽曲までも!・・・これってラブライブ!って認識で良いの?(記事ではコラボって事になってますが。)
他にもサントラに収録されているA-RISEのPWやショキパ、これまでのラブライブ!~ミュージカルVer.~についても載ってたり。一番驚いたのはHeart OF Magic Garden2に収録された新録されたスノハレも載ってた事。知ってる人の方が少ないんじゃないか、ってぐらいの超マイナー曲ですよね~・・・^^; ちなみに一番くじの夏色REMIXは流石に載ってませんでした(笑) どんなレビューコメがされるのか気になったんだけどなーw
risuani271raburaibu (26)
去年の8月に発売したVol.22と一緒に。SDS衣装も欲しくなりますねw
risuani271raburaibu (11)
これまでのバックナンバー。アニメ化前のVol.10.1、アニメ1期直後のVol.14.1もいずれ入手したいところ。


久々のμ’s関連の新商品となりましたね。FinalライブBD以来だから約3ヶ月ぶりか。内容はインタビューがメインですが、写真も多く掲載されてるのは嬉しいポイント。あと完全ディスクガイドが面白い!量が多いのでまだ全部は目を通せてませんが、こういう風に楽曲を振り返るのも良いですね(自分も全楽曲の感想一覧とか書いてみようかな・・・。) 1500円という値段がちとネックではありますが、その分だけの価値はあります!是非ゲットすべし!

購入特典については追記にてー。



>>続きを読む
2期BD ゲーマーズ購入特典
gemazukounyuutokuten (1)
アニメ2期BDの、ゲーマーズの購入特典のクリアファイルとPrintempsの録り下ろし曲をゲットしましたので、紹介します。
2期BDの購入特典は以前メイトの物も入手したので、これでゲマズとメイトの特典を持ってる事に。そういやメイトの特典も、去年のこの時期に紹介したんでしたねw
gemazukounyuutokuten (2)
2期BDのジャケ絵を使用した、メンバー複製サイン入りクリアファイル。こちらはBD 各巻の購入特典となっており、買ったその巻のジャケ絵のファイルが貰えます。
gemazukounyuutokuten (3)
奇数巻(1、3、5巻)の穂乃果ちゃん、凛ちゃん、のんたんのファイル。
gemazukounyuutokuten (4)
裏面はこんな感じ。ファイル的にはこちらが表となるんですが・・・それは後述。穂乃果ちゃんのオレンジと凛ちゃんのイエローの違いが分かり難い(汗
gemazukounyuutokuten (5)
偶数巻(2、4、6巻)と最終巻(7巻)のにこにー、エリチカ、かよちん、のぞえり りんぱなのファイル。
gemazukounyuutokuten (6)
裏面は真姫ちゃん、海未ちゃん、ことりちゃん、ことほのうみ にこまき。
gemazukounyuutokuten (7)
偶数巻のファイルはジャケ絵の表面とファイルの表面が合っているのですが、
gemazukounyuutokuten (8)
奇数巻はファイルの表面は↑この裏面のデザインに。
なので奇数巻と偶数巻で統一感が無いのです・・・。何故にこんな仕様にしたしorz
gemazukounyuutokuten (9)
実際のBDと比較するとこんな感じ。イラストを大きく堪能出来るのがクリアファイルの利点ですね。
gemazukounyuutokuten (10)
そのメンバーのサイン入りです♪

gemazukounyuutokuten (11)
続いて本題でもあるPrintempsの録り下ろし曲、「CheerDay CheerGirl!」
gemazukounyuutokuten (13)
Printempsの3人の癒しオーラ パネぇ・・・!!ことほのがマフラーで、かよちんがイヤーマフ。かよちんはスノハレ衣装の所為かイヤーマフのイメージが大きいですね。
それと穂乃果ちゃんが安定のラン〇パック、かよちんはおにぎりではなくあんまん!ことりちゃんはカプチーノかな。
あ、絵師は平山さんね。
gemazukounyuutokuten (14)
かよちんが持ってるあんまんには
こしあん
の文字が・・・www これは盛大に笑いましたwww 何で書いてあるんだよッw!
gemazukounyuutokuten (15)
ことりちゃんの持ってるやつは最初、ポップコーンかと思いました(笑) 右手にストロー持ってますし、カップから見えてるのもよく見たらクリームですよね、これ。
gemazukounyuutokuten (16)
ムフフ~なアングルで(笑) ことりちゃんはブランケット、かよちんは安定の黒タイツ。穂乃果ちゃんは何も無し。寒くないのかなぁ?
gemazukounyuutokuten (12)
中身はこんな感じです。
gemazukounyuutokuten (17)
ディスクはジャケ絵デザインと同じピンク。
gemazukounyuutokuten (18)
ゲマズのロゴも入ってます。

どんな曲なのかは試聴動画をご覧下さい。

Printempsの曲と言えば、明るく元気な曲と失恋系の悲哀染みた曲の2パターンがありますが、こちらは前者ですね。まぁ、全巻特典という特別な曲なのに後者の暗い感じだったら嫌過ぎるけど(汗 個人的にはサビ部分が凄く頭に残る曲だな~、と。イントロからサビ前は普通なんですが、サビから一気にドーン!とくる感じ。「夢が絶対叶うように応援してるよ 腕を振ってポンポンを振って イェーイ!レッツファイッ!」のフレーズも凄く好きです。応援して貰えると元気が出ますよね♪Printempsのピュアボイスによる応援歌です!
先月のスクフェスのマカロンイベで課題曲だったので、以前より知名度は上がった様に思います。イベの時はこの曲初めて知った~、という声も多かった気が。やっぱスクフェスの存在って大きいんですねぇ~。先日 紹介したDGGもスクフェスに追加されたら広く知られる様になるかしら。良曲なのに知名度低いのは勿体無いと思うんですよね~・・・マイナーだけど良曲、っていう隠れ曲みたいなのがあるのも良いとは思いますけども。

gemazukounyuutokuten (19)
アニメイトの全巻購入特典である「Silent tonight」と一緒に。
gemazukounyuutokuten (20)
ジャケ絵は繋がる仕様となっています。左側にはリリホワがくる訳ですね。
gemazukounyuutokuten (21)
これで2期BDはゲーマーズ”でも”全巻買った事に。メイトとゲマズ、両方の特典を持ってるのにBDは1セットしかないですが・・・もう気にしない事にしたのだ!!(苦笑)
ちなみに購入価格ですが、クリアファイルは値段バラバラで、大体400~800円くらいでした(高い物だと1200円とか。) チアデイは2800円!!去年まで8000円ぐらいしたというのに・・・値崩れが激し過ぎる(滝汗 ま、まぁそんな訳で、プレミア曲は安くなってきた今頃が入手する絶好のタイミングですぜ!


PrintempsのCDも全部揃った~!と思いきや・・・「ぷわぷわーお」という一番入手難易度の高い、言わばラスボスが残ってました(白目) 調べたら一番安くても1万8千円・・・(汗 流石にCD1枚に18kは出せねぇ!
2期BDの全巻購入特典曲はあとはリリホワの「同じ星が見たい」が残ってますが、こちらも9800円・・・。う~ん、厳しいなぁ・・・。
とりあえず次に入手したいのはエンパレですね。入手したら記事書きますのでよろしこー。



アケフェス プレイしてみた
昨日の話ですが、アケフェスこと「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル~after school ACTIVITY~」をプレイしました!ちなみに公式での略称は公式サイトを見るに「スクフェスAC」みたいです(アーケードともかけてるっぽい。) 自分は「アケフェス」の方が語感が好きw
akefesupureisitemita (10)
akefesupureisitemita (9)
稼働店舗は自分の行ける範囲だと1箇所のみ・・・。しかも高校卒業以降は全く行かなくなった地域なので、わざわざ行くかたちになります。幕張方面とか学校の通学ルート近辺のゲーセンにあれば良かったんだけど・・・orz
akefesupureisitemita (2)
この店舗はサテライト筐体が3台とセンター筐体が1台設置されてました。ほとんどの店舗はこんな感じですかね?(多い所だとサテライト9台とか置いてるそうで。)

ここでは順番記入用紙に書いて待つ方式。サテライト筐体は自分の前に8人ぐらい待ってました。センター筐体の方は待ち0人で、たまにガチャやってる人がいたぐらいでしたね。
akefesupureisitemita (1)
待ってる間にNESiCAを購入&サイトに登録。アーケード・・・というかそもそもゲーム自体一切やらない自分は何も知らなかったのですが、このカードにデータを保存するそうです。アカウント管理のカード的な。1枚300円でした(初期投資~w)

45分程待ってやっと自分の番が来ました。
akefesupureisitemita (4)
サテライト筐体はこんな感じ。
akefesupureisitemita (5)
操作台部分。
akefesupureisitemita (6)
音ゲーもやった事無いので知りませんでしたが、イヤホンジャックがありイヤホンで聴きながらプレイ出来るんですね~。
自分はとりあえず使わないでやりましたけどね。

初プレイという事で、プレイヤー名や初回メンバー(当然、海未ちゃん!)を決めたり色々と設定を。
1プレイ100円で2曲遊べます。まずどんなものかとノーマルでやってみる事に。曲はMスタで。
ん~・・・何かタイミングが合わない。自分が焦り過ぎなのかな?ノーマルだとワンテンポ遅く感じるんですよね。あと踊ってるμ’sはかわいいんだけど、どうにもそっちまで見てる余裕が無い。ノーツを追うだけで精一杯ですわw
お次はハードでやってみる事に。これならタイミング合うかな?曲はぼらららで。
ん~・・・今度はノーツが多くて忙しいぞ。しかもノーツがよく見えなくて通り過ぎてからあっ、ってなるパターンもw う~む、これは難しい・・・。
1プレイで交代制だったので、これで終了。流石にまた待つのは厳しいし、体験出来ただけでも良し。
akefesupureisitemita (3)
続いてセンター筐体。カードの印刷やガチャをやります。
akefesupureisitemita (8)
カードは6枚印刷しました。こちらは9枚で交代制(自分の後ろに待ってる人いなかったけど・・・。)
akefesupureisitemita (7)
ポップも。僕今の新規絵は珍しいですね~。

カスタマイズサイトにログインすると店舗でプレイしたデータをネットで閲覧出来ます。ハイテクですな~。
akefesupureisitemita (24)
akefesupureisitemita (25)
Mスタ ノーマルもぼららら ハードもスコアはC・・・。ハードはMISSが18もwww MAXコンボもノーマルで26って続かな過ぎ(汗


普通のスクフェス(自分、やってはいませんが)はエキスパもフルコンするぐらいの腕前は一応あるんですが、物理ボタンになるだけで全然調子が違いますね・・・。タイミングも合わないしノーツも見え辛いし。巷では「自分でプレイするより他人がプレイしてるのを後ろで見てる方が楽しい」なんて言われてますが、確かにそうかも(苦笑) 普通のスクフェスと違い、体力ゲージは存在しないので、プレイせずにμ’sのダンスを眺めるだけ、ってのもありかもしれません(周囲の人から変な目で見られそうですけどw) 
自分にとっては色々と課題が多いですね。まずゲーセンまで行くのが面倒かつ大変。そして音ゲーコーナーの独特な雰囲気と騒がしさが苦手。毎度毎度待つのは厳しい。そしてプレイも難しい、と・・・。
今後も続けて行くかは何とも言えませんね。慣れればもうちょい上手くは出来るでしょうが、慣れるまでプレイするかがまず微妙・・・。何より、アーケードという性質上、写真が撮り辛いので記事を書き難いというのがね~・・・(汗 稼働店舗が増えたり混まなくなってくれば気軽にやれるのですがねぇ。

追記で印刷したカードの紹介をー。
>>続きを読む
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ