よほほんの趣味日記
                                                                    よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
電動ガン ライト・プロのM4にスリングをマウントする
前々からやろうと思っていたのですが、東京マルイの電動ガン ライト・プロ M4 CQBにスリングベルトを取り付ける事にしました。そのままスリングを付ける事は出来ないので、まずスリングアダプターを取り付けます。
maruiriasuringuadaputa- (1)
そんで購入した、東京マルイの「リアスリングアダプター」
購入価格は3686円です。 

はぁ~、高っけ。

ちなみに定価は4298円。電動ガン用オプションはどれもこれぐらいの値段しますが、アダプターだけでこの値段は・・・厳しいですねぇ・・・(汗
maruiriasuringuadaputa- (2)
内容はアダプター本体とスリングスイベル、六角レンチと説明書。
maruiriasuringuadaputa- (3)
maruiriasuringuadaputa- (4)
アダプター本体は金属製でズッシリ。しかしこれだけで定価4300円かぁ・・・(汗
maruiriasuringuadaputa- (5)
上下のパーツは左右2つずつ、4箇所のボルトで固定されています。
maruiriasuringuadaputa- (6)
スリングスイベル。こちらも金属製。
maruiriasuringuadaputa- (7)
ボタンを押すと取付け部のジョイントが引っ込みます。一般的なスリングスイベルの仕様ですね。

>>続きを読む
CQCホルスター買ってみた!
cqchorusuta-gurokkuusp (1)
ホルスターは中学生の頃から欲しいとは思ってたのですが、結局 買う事は無くトイガンだけが増えていったんですよね。そんで今回、Amazonで売っていたCQCホルスター(俗に言うバルク品ってやつですね)を、グロック用とUSP用の2つ購入。
価格はどちらも1000円程。正規品なら5、6000円しますので、こだわらない人にとってはコスパ良いですな~。
cqchorusuta-gurokkuusp (2)
cqchorusuta-gurokkuusp (3)
CQCホルスター グロック17、18用
グロックはホルスターに収まってるイメージが大きいのでね。自分だけでしょうかw?
cqchorusuta-gurokkuusp (19)
リリースボタン部分。銃のハンドガードとトリガーの間にツメが入り、ロックされる仕組みです。
cqchorusuta-gurokkuusp (20)
cqchorusuta-gurokkuusp (21)
押す事でロックが外れ、銃を取り出せます。
cqchorusuta-gurokkuusp (4)
パドル側はこんな感じ。こちらはヒップ用。
cqchorusuta-gurokkuusp (5)
↑この部分にベルトを通して挟み込む事で、腰に装着 出来ます。
cqchorusuta-gurokkuusp (6)
パドル裏にはホルスター固定兼位置調整用のネジが3箇所あります。ネジの固定位置を変える事で、ホルスターの高さや角度(向き)を変更 出来ます。
なんか怒った顔みたい・・・w
cqchorusuta-gurokkuusp (7)
ベルト用のパドルも付属します。こちらは四角い形状です。
cqchorusuta-gurokkuusp (8)
穴にベルトを通して固定します。穴のサイズもベルトの太さに合わせて調節可能です。
こちらはベルトで固定するので、腰以外の場所でもベルトがあれば使用出来ます。
cqchorusuta-gurokkuusp (9)
ベルト用もヒップ用と同様にホルスター本体に取り付け可能。面倒だったので交換した写真はありませんが(笑)
cqchorusuta-gurokkuusp (22)
レプリカかつ安物ですのでガッツリとパーティングラインが入っており、
cqchorusuta-gurokkuusp (37)
バリも各所にあります。仕上がりに関しては値段相応ですな。
まぁこれに関しては自分で手を加えれば済む話ですがねー。手間よりも値段ですわw!

使用した状態については追記にて。
>>続きを読む
レーザーサイト購入~
トイガンのオプションでレーザーサイトがほしくなったので、WFというメーカーのレーザーサイト(W002Hというタイプ)をAmazonにて購入~。価格は1380円でした。
re-za-saitokounyuu (1)
パッケージはかなりシンプルなデザインで、情報も一切 書かれておらず・・・。
re-za-saitokounyuu (2)
開封。
英語で書かれてたら分からないなぁ~、と心配していた説明書はそもそも付属してませんでした(苦笑)
re-za-saitokounyuu (3)
ただボタン電池は無理矢理 押し込まれるかたちで付属してました。開封してすぐに使えるのは嬉しいですが・・・これは海外製でしょうか?ちょっと怖い・・・^^;
re-za-saitokounyuu (4)
re-za-saitokounyuu (5)
本体はかなりコンパクトな印象。手の平サイズです。
re-za-saitokounyuu (6)
メーカーのロゴ?のプリントが入ってます。
re-za-saitokounyuu (8)
本体後部のスイッチ部を外して電池(LR1130)を3つセットします。説明書が無いので分かり辛いですが、電池の上側を手前にして全て同じ向きで入れます。
re-za-saitokounyuu (9)
re-za-saitokounyuu (15)
スイッチを押せばレーザー光が点灯。色は赤色です。
re-za-saitokounyuu (7)
他に太さの違う2種類の六角レンチが付属します。
re-za-saitokounyuu (10)
re-za-saitokounyuu (11)
太いレンチで取り付け部のナットを緩める事で、幅が広がりマウントレイルへ取り付けられます。レイルへ乗せたら再びナットを締めて固定します。
re-za-saitokounyuu (12)
細いレンチでレーザー発射部の側面のナットを締めるor緩める事で、上下、左右に光軸調節が可能です。
re-za-saitokounyuu (13)
re-za-saitokounyuu (14)
こんな感じで動かせます。マウントした銃を撃ちながら合わせていくのが良いでしょうね。
re-za-saitokounyuu (16)
2mぐらいの距離からカーテンへ当ててみる。照明下でも充分 視認可能な光量です。
re-za-saitokounyuu (17)
おへそロックオン☆
re-za-saitokounyuu (18)
先日 購入したSIISのエアコキ グロック17にマウントしてみました。う~ん、カッコイイですね!
re-za-saitokounyuu (19)
しっかりとナットを締めればガタつく事はありませんが、取り付け方の関係上、微妙~に傾きますね。
re-za-saitokounyuu (20)
挟み込んでレイルに取り付ける方式ですので、東京マルイのエアコキ H&K USPへもマウント出来ます。
大型のハンドガンにはちょっと小さいかな。ちと物足りなく感じますねー。
re-za-saitokounyuu (21)
クラウンのELEX9へマウント。まぁELEX9にはダットサイト(クアトロダットサイト)を使用してるので、両方 使う事はまず無いと思いますが・・・w
re-za-saitokounyuu (22)
マウント状態で点灯させるとこんな感じです。なお映画とかである様な、照射してるレーザー自体が見えたりはしません^^;

部屋の窓から外へ向かって点灯させてみると、30m辺りまでは普通に光が届いてますね。Amazonの商品ページによるとレーザーレンジは50mとの事。・・・まぁ、肉眼でレーザーの当たってる部分が見えなければ意味が無いのですが。距離があると狙撃というかたちになりますし。
誰しも資料の発表やプレゼン等でレーザーポインターを使った事があるでしょうが、使用感はそれとほぼ同じ感覚ですねー。”マウントレイルへ取り付けられる”という事 以外は、結局はレーザーポインターですからね。
ちなみにサバゲーでは基本的にレーザーサイトは使用禁止になってる事が多いです、目に当たると危険ですからね。なのでお座敷シューターの方やサバゲーでは使わないけどあくまでオプションとして欲しい、という方にしかオススメは出来ません。

そんなこんなで、物としては可も無く不可も無くといった感じです。価格はお手頃なので気になったなら買っちゃっても良いと思いますがね。



>>続きを読む
予備マグ買ったりとか
yobimagukattaritoka (1)
東京マルイのエアコキ&電ブロの予備マグを購入したので、紹介をば。
yobimagukattaritoka (4)
H&K USP用スペアマガジン(ホップ専用重量タイプ)
エアコキのH&K USP用の予備マグです。購入価格は691円(定価864円)
yobimagukattaritoka (5)
購入時にズシリと重く感じ、こんなに重かったっけかなぁ・・・と本来のマガジン(写真左、刻印にスミイレしてる方)と比較したら、明らかに今回 購入した方が重いです!
yobimagukattaritoka (3)
で、商品仕様を確認してみると「(ホップ専用重量タイプ)」と記載されてます。何じゃらほい?と調べてみると、付属のマガジンと同じ物の通常のスペアマガジンと、こちらのホップ専用重量タイプの物の2種類が販売されてるらしいです。全然知らなかったし、そもそもショップにはこの種類しか無かったので普通にそれを買ったんですが・・・。なお、こちらの重量タイプの方は100円高かったり。
yobimagukattaritoka (6)
今回の重量タイプのマガジンを装填すると重みが増して、ズッシリ感がたまらんぞい!
yobimagukattaritoka (7)
その重みでマガジンリリースもスルリと落下します。良いね!
yobimagukattaritoka (13)
自前のUSPに合わせ、今回の予備マグもクレヨンで刻印にスミイレしました。
yobimagukattaritoka (8)
M8000クーガーG用スペアマガジン(ホップ専用重量タイプ)
エアコキのM8000クーガーG用の予備マグです。購入価格は691円(定価864円)
yobimagukattaritoka (9)
こちらもホップ専用重量タイプです。ただ重みに関しては、通常の物と比較しても気持ち重いかなぁ、程度ですね。一応、違いは分かりますけど。
yobimagukattaritoka (2)
マガジン×2だと より「らしく」なりますね~(´∀`)
yobimagukattaritoka (10)
Mac11用スペアマガジン
電ブロのMac11用の予備マグです。購入価格は346円(定価432円) 手持ちの物は内部のスプリングが弱って給弾がうまくされなくなっちゃってるので、新しく買いました。
yobimagukattaritoka (11)
これで合計7本に(笑) 計154発です。ここまで電ブロのマガジンを揃えてる人、中々いない気がするんですけど・・・どうでしょう?
yobimagukattaritoka (12)
バルログも出来ますよーw
yobimagukattaritoka (14)
エアコキで弾が切れる程 撃つ機会は皆無ですが、マグチェンジを楽しみたいので1つぐらいは予備マグ持っておきたかったんですよねー。
yobimagukattaritoka (15)
Mac11は撃てる量が増えてさらに攻撃力UP!まぁ、今回買ったマガジンでまともに撃てればそれで・・・^^;
yobimagukattaritoka (16)
あと一緒に東京マルイの酸化型生分解 0.12g BB弾も購入~。購入価格は259円(定価324円)
yobimagukattaritoka (17)
東京マルイから10禁用の0.12gのバイオ弾が遂に登場!こちらは6月頭に発売したばかりだそうで。「P-Life」という非分解性プラスチックを生分解性プラスチックへ導く添加剤が素材になっています。
yobimagukattaritoka (19)
弾はこんな感じ。草色で、粉末を固めた様なブツブツとした模様があります。パッと見、大量のグリーンピースみたい・・・w
yobimagukattaritoka (20)
通常の0.12g弾と比較。手触りはツルツルというよりサラサラに近い感じですね。
yobimagukattaritoka (18)
ちなみにパッケージはUVカットとなっており、他の入れ物に移さない様に記載されてました。

今まではマイナーなメーカーからしか出てなかった0.12gのバイオ弾ですが、やっとマルイからも発売されました!正直、10年遅いだろというのが一番の感想なのですが・・・w 10禁を使うキッズ達は外でも平気で撃ちまくるやんちゃなお年頃ですから、外でも大丈夫なバイオ弾は必要不可欠ですよ。まぁ、ちゃんとバイオ弾を使う様なしっかりしたキッズはそもそも外でも平気で撃ちまくるなんて事はしない気がしますけど^^;




ガンケース買ってみた!
handogankyaringuke-su (1)
先月に3年半ぶりにエアガンを買いましたが、ハンドガンを収納するケースも欲しくなったので、購入しました。買ったのはホビーエクスプレスの「ABS ハンドガンキャリングケース」です。
価格は2080円。まぁ、そこそこ安い方じゃない?
handogankyaringuke-su (2)
handogankyaringuke-su (3)
外観はこんな感じ。ABS樹脂製で、半光沢のブラック一色。シンプルなデザインとなっています。
handogankyaringuke-su (4)
handogankyaringuke-su (5)
持ち手両脇にあるロックを外側へスライドさせると開ける事が出来ます。
handogankyaringuke-su (6)
handogankyaringuke-su (7)
開いた状態。
handogankyaringuke-su (8)
内側には上下それぞれ別の緩衝材(スポンジ)が敷かれています。
handogankyaringuke-su (9)
上側のスポンジは凸凹したタイプ。
handogankyaringuke-su (10)
下側のスポンジは真っ平らなタイプ。
微妙に使用した形跡があるのは気にするな・・・^^;
handogankyaringuke-su (11)
小さく賽の目に切れ目が入れてあります。スポンジを切り出す等の加工をする際も、切れ目を目安に出来るので良いですね。
handogankyaringuke-su (16)
持ち手は内側から見ると肉抜き穴があるのでちょっと安っぽい印象を受けるかも。まぁでもこんなもんでしょう。
handogankyaringuke-su (22)
また持ち手部分には穴が開いているので、南京錠を取り付ける事も可能です。

ではでは、実際に収納してみましょう。
handogankyaringuke-su (12)
まず先月に購入したM8000クーガーGを!
handogankyaringuke-su (13)
良いねぇ~~~!!
良いッ!凄く良いッ!映画でハンドガンをこういう風に持ち運んだりしてますが、まさにそんな感じ!
handogankyaringuke-su (14)
ケースを閉じると銃の分だけ隙間が出来ます。
handogankyaringuke-su (15)
んでムギュッと抑えながらロックする、という感じ。
スムーズに閉じたかったらスポンジを銃の形に切り取ってしまうのもアリだとは思いますが、それだと緩くなってしっかり固定されない気もします・・・他の銃は使えなくなるし。

他の銃でも試してみましょう。
handogankyaringuke-su (17)
H&K USPで。中型のハンドガンもキッチリ収まります。
handogankyaringuke-su (18)
ベレッタ M92F(シルバー)で。ケースに入ってると高級感が出ますね~w
handogankyaringuke-su (19)
マシンピストルのMAC11も入りました!!
これならデザートイーグルもマガジンを装填するか位置を調節すれば入りそうね。
handogankyaringuke-su (20)
SIG PRO SP2340SIG P228の2丁収納。流石に2丁だとギッシリって感じですね・・・。収納自体は出来ますが、見た目はイマイチかなー。
handogankyaringuke-su (21)
グロック18Cグロック17の2丁。持ち運び時に、ケース内で銃同士がぶつかりそうなのも怖いですね・・・。
handogankyaringuke-su (23)
てな訳で「ABS ハンドガンキャリングケース」でした。2000円でこの出来なら充分です!デザインもシンプルなので、特にこだわりが無いならばオススメですよ~。
自分も複数欲しくなってきました。ケース重ねて、それぞれにラベル貼ったり鍵かけたりして管理したいね~w



Nitro.Voタイプ リフレックス クアトロダットサイト レビュー
kuasaitorebyu (1)
Nitro.Voタイプ リフレックス クアトロダットサイトのレビューです。
>>続きを読む
copyright © 2017 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ