よほほんの趣味日記
                                        よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
東京マルイ マイクロプロサイト
tokyomaruimaikuropurosaito (1)
東京マルイより発売されているマイクロプロサイトを購入したので紹介します。同社のガスブロのS&W M&P 9L PCポーテッドにマウントしたい欲が突如として沸き上がりまして、ほぼ衝動買いみたいな勢いでポチったのでした(笑) カラーリングはブラックを選びましたが他にFDEもあります。
定価は7480円(税込)ですが、自分はAmazonにて5736円で購入~。
tokyomaruimaikuropurosaito (2)
パケ裏。
tokyomaruimaikuropurosaito (3)
セット内容は本体/マウントベース、保護用カバー、クリーニングクロス、六角レンチ 3種(M1.3/M2/M2.5)、電池交換用+ドライバー、あと取扱説明書です。

紹介は追記にて。
>>続きを読む
ガンスタンドとガンラック買ってみた
gansutandoganrakku (1)
Amazonで売っていたハンドガン用のガンスタンドとガンラックを買ってみたので紹介するでよ~。どちらも見知らぬメーカー(恐らく中華製)の製品ですが、まぁスタンドくらいなら別にこだわらなくても良いでしょ(テキトー) とりあえずどんなもんか見てみましょう。
gansutandoganrakku (2)
まずはエムティというメーカーのアクリル製 ガンスタンドです。
3個入りセットで価格は2750円でした。まぁアクリルなら妥当なところでしょうか。
gansutandoganrakku (3)
最初、アクリル表面には保護フィルムが貼られているので剝がしましょう。意外とちゃんとしてた(オイ
gansutandoganrakku (4)
U字部分に取り付ける保護ラバーは自分でカットし取り付ける仕様です。3個分切っても結構な長さが余ったので、何回かは失敗しても大丈夫かと。
gansutandoganrakku (5)
滑り止めのラバーシールも任意の位置に自分で貼り付ける仕様。
gansutandoganrakku (6)
gansutandoganrakku (7)
んでこちらが完成図。単体だと何この物体?🤔って感じっすねw
gansutandoganrakku (8)
U字の切り欠き部分。ここにハンドガンのフレームやトリガーガードを乗っけて支える訳ですな。
gansutandoganrakku (9)
グリップ底部(もしくはマガジン)を設置する滑り止めラバー。位置は使用する銃に合わせる必要があります。
gansutandoganrakku (10)
3個あるので、とりあえず同じ位置(微妙~にズレてるけど・・・^^;)を2個と少し前の位置のを1個という風にしてみました。
gansutandoganrakku (11)
アクリルの厚みは2.5mmくらい。ハンドガンならよっぽどの物でもなければ重みに耐え切れず割れてしまう・・・という事も無いかと。
gansutandoganrakku (12)
お次は良品武品なるメーカーのステンレス製 ガンラックです。
価格は1680円でした。
gansutandoganrakku (13)
こちらも開封時は表面に保護フィルムが貼られているので剥がす必要がありますが、最初からボロボロで草なんだ😂
gansutandoganrakku (14)
gansutandoganrakku (15)
シンプルな卓上型のガンラックです。流石は中華製、バリも未処理だしステンレスの質も微妙でチープ感が凄まじいぜ!
gansutandoganrakku (16)
gansutandoganrakku (17)
プレート各部のスリッドにピンボルトを固定して銃を支える方式です。ピンボルトは2個付属してます。
gansutandoganrakku (18)
スリッドの幅の分だけ上下の位置調整も可能です。
gansutandoganrakku (19)
右下には”FMA PROFESSIONAL”のプリントが。・・・FMAってナニ???


それぞれ使用してみた紹介は追記にて。
>>続きを読む
CQCホルスターとマグポーチ購入~
horusuta-magupo-tikounyuu (1)
ガスブロのハンドガンも増えてきて、オプションの方も充実させたいなー、と思いまして、Amazonで売っていた安価のCQCホルスターとマグポーチを買ってみました~。俗に言うバルク品ってやつですね。ホルスターはUSP用を買い直したのと、ベレッタ用、P220、226用を新規で購入。
価格はどれも1780円でした。4つ買ってトータルで7120円。これは・・・安く済んでいるのか?^^;
horusuta-magupo-tikounyuu (2)
horusuta-magupo-tikounyuu (3)
当然ながら、バルク品なのでクオリティはお察し。パーティングラインがかなり目立ちますし、
horusuta-magupo-tikounyuu (4)
バリさえも未処理なので、あちこちがガタガタです(苦笑)
horusuta-magupo-tikounyuu (5)
まぁそれを承知で買っているので問題ナッシング。ちまちまとヤスリ掛けして整えます。
ちゃんとしたメーカーの正規品が使いたい、高品質の物を使いたい、という人も居るでしょうが、自分はオプション類に関しては安価で入手出来るこの手のバルク品の方を好んで買ってますね。自身で手を加えた方が愛着も湧きますし、出来の悪い子程 可愛いってやつです(笑)

紹介は追記にてー。
>>続きを読む
タクティカルライトとドットサイト購入~
hurassyuraitodottosaitokounyuu (1)
東京マルイの電動ガン ライト・プロ M4 CQBへのカスタム用に、タクティカルライトとドットサイトを買ったので紹介しまする。実は買ったのはもう半年近く前の事なのですが、紹介するタイミングを逃しておりまして・・・^^;
hurassyuraitodottosaitokounyuu (2)
hurassyuraitodottosaitokounyuu (3)
Lixadaというメーカーのタクティカルライト。型式やタイプ等は不明です。付属品は一切 無く、説明書すらありません(まぁ別にいらないけど・・・w)
価格は2299円でした。
hurassyuraitodottosaitokounyuu (5)
電池は別売りで、CR2というカメラ用のリチウム電池を使用します。コンビニ等では売っていないのがちとネックですね。自分は仕事でホームセンターに寄った際についでに買っておきました(笑)
hurassyuraitodottosaitokounyuu (21)
hurassyuraitodottosaitokounyuu (22)
Sutekusというメーカーのドットサイト。こちらも型式やタイプ等は不明。追加でハイマウントを用意するのが面倒だったので、最初から付いている物を選びました。
価格は2680円でした。
hurassyuraitodottosaitokounyuu (20)
説明書、六角レンチ、クリーナークロス、ボタン電池が付属します。


紹介は追記にて。
>>続きを読む
9mmのダミーカート
9mmdami-ka-to (1)
随分 前に買った(確か去年の12月とかだったかな・・・w)ダミーカートをそういえば紹介してなかったなー、と今頃 紹介します。
様々なメーカーから発売されてますが、自分が買ったのはレインボーラグーンというメーカーで、8発セットで3200円でした。1発辺り400円という事になりますね。う~ん、お高い・・・。
9mmdami-ka-to (2)
弾丸にも様々な種類が存在していますが、一番 使われているであろう、9×19mm NATO弾こと、”9mmパラベラム弾”をチョイス。一般的なハンドガン、SMGは9mm弾ですからね~。
9mmdami-ka-to (3)
弾頭も薬莢も金属製でギラリと輝き美しい・・・思わずうっとり。外見は実弾そっくりで(つっても実弾を実際に見た事がある訳ではありませんが・・・^^;)、例えば自衛隊基地の周辺とか、そういう”あってもおかしくない場所”に落ちてたらドキッとしちゃうかも。それぐらいリアルです。
9mmdami-ka-to (4)
上手くピントが合ってなくて恐縮ですが・・・抽筒板(リム)の底面部分にはちゃんと刻印が入ってます。
また中央の雷管(プライマー)は別パーツとなっており、後述しますがスプリングが内蔵されているおかげで押し込むと可動する仕様になっており、中々凝ってます。
9mmdami-ka-to (5)
弾頭のパーツを回転させて外す事で、分解が可能です。
9mmdami-ka-to (6)
弾頭、スプリング、プライマー、薬莢の4つのパーツで構成されています。
9mmdami-ka-to (9)
弾頭のパーツはスプリングによって常にテンションが掛かった状態になってるので、外す際はしっかりと押さえてゆっくり外さないと吹っ飛ぶので注意。
9mmdami-ka-to (7)
分解して薬莢だけにすれば撃った後の空薬莢っぽく。
9mmdami-ka-to (8)
ただしプライマーのパーツは固定されないので(内部ではスプリングによって抑えられてる為)、中央に穴が開いた状態になってしまいます。まぁ本当に空薬莢が欲しいのなら接着しちゃえば良い話ですがね。
9mmdami-ka-to (10)
手の平に乗せると雰囲気 出ますね~!ん~、テンション上がるぜぇ~!(変人w)
金属製だけあって1発でもそれなりに重く、8発も持つとかなりズッシリ感じます。

ではトイガンと絡めて撮影してみましょう。
9mmdami-ka-to (11)
まずは先日に買ったガスガンのSIG P226E2と一緒に。
9mmdami-ka-to (12)
弾丸と一緒に撮る事で一気に本物っぽく見えてくるから良いですね~♪ リアリティを高めてくれる素晴らしいアイテムです!
9mmdami-ka-to (17)
9mmdami-ka-to (18)
エジェクションポート内に収めて装填前っぽく。良い具合に収まってくれます。
9mmdami-ka-to (19)
ジャムった!みたいなねw
9mmdami-ka-to (13)
お次はエアコキのM92Fです。
9mmdami-ka-to (14)
ダミーカートを添えるだけで、ただのエアコキとは思えない程 リアルになるからもう最高っすわ。
9mmdami-ka-to (20)
う~ん、カッチョイイ!!
9mmdami-ka-to (15)
9mmdami-ka-to (16)
続いて、SIISのエアコキのグロック17で。撮る時の構図によって見え方が変わってくるのがまた面白い。
9mmdami-ka-to (21)
エアコキのM8000クーガーGで。M8000は9mm弾で良いんだよね?
9mmdami-ka-to (22)
ハンドガンキャリングケースも合わせるとより雰囲気が出ます~。まるで実銃を撮影してるかの様に錯覚してしまいますw
9mmdami-ka-to (23)
最後はSIISのエアコキのワルサーP99でー。
9mmdami-ka-to (24)
9mmdami-ka-to (25)
とりあえず持ってるトイガンで9mm弾の銃は一通り撮ったかな。マルイのエアコキのUSPは.40S&W弾の仕様になってるので、今回は除外で。
9mmdami-ka-to (26)
という訳で9mmパラベラム弾のダミーカートでした。一応、本来の用途はモデルガンのマガジンに装填する為の物なのかな?まぁリアルな見た目ですのでこうして撮影時に添える小物として使っても良いかと~。弾丸があってこその銃ですからね、撮った時にあるのと無いのとでは全然 違って見えますよ!ちと値が張るのがネックですが、これはもう仕方ないかと・・・^^; 
.45ACP弾や5.56×45mm NATO弾のダミーカートも欲しいので、財布に余裕がある時に買うかもしれません~w まぁひとまずはこの9mm弾で満足してるので、同じ3000円を払うならエアコキを買うかなぁ(笑)



電動ガン ライト・プロのM4にスリングをマウントする
前々からやろうと思っていたのですが、東京マルイの電動ガン ライト・プロ M4 CQBにスリングベルトを取り付ける事にしました。そのままスリングを付ける事は出来ないので、まずスリングアダプターを取り付けます。
maruiriasuringuadaputa- (1)
そんで購入した、東京マルイの「リアスリングアダプター」
購入価格は3686円です。 

はぁ~、高っけ。

ちなみに定価は4298円。電動ガン用オプションはどれもこれぐらいの値段しますが、アダプターだけでこの値段は・・・厳しいですねぇ・・・(汗
maruiriasuringuadaputa- (2)
内容はアダプター本体とスリングスイベル、六角レンチと説明書。
maruiriasuringuadaputa- (3)
maruiriasuringuadaputa- (4)
アダプター本体は金属製でズッシリ。しかしこれだけで定価4300円かぁ・・・(汗
maruiriasuringuadaputa- (5)
上下のパーツは左右2つずつ、4箇所のボルトで固定されています。
maruiriasuringuadaputa- (6)
スリングスイベル。こちらも金属製。
maruiriasuringuadaputa- (7)
ボタンを押すと取付け部のジョイントが引っ込みます。一般的なスリングスイベルの仕様ですね。

>>続きを読む
copyright © 2024 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.