よほほんの趣味日記
                                        よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
ウルトラセブン ポストカードブック
urutorasebunposutoka-dobukku (1)
先日発売されたウルトラセブン ポストカードブックを紹介します。セブンの関連商品 出過ぎだろぉ!?もう55周年すら終わって既に56周年になってるぞ!(苦笑)
価格は税込2200円です。
urutorasebunposutoka-dobukku (2)
こちら、一見すると一般的な書籍に見えますが・・・
urutorasebunposutoka-dobukku (3)
「ポストカードブック」の名の通り、この様にポストカードがまとまって本となっているのです!剥がし取ればそのままポスカとして使用可能に。まぁ今回はそのままの状態で紹介しますが^^;

ではいくつかポスカを紹介~。ちなみに全部で20枚(20種)あり、サイズはB6で一般的なハガキよりも一回り大きめ。
urutorasebunposutoka-dobukku (4)
1枚目からいきなり後ろ姿とは・・・😲 ガッシリした背中がカッコイイですね~!
urutorasebunposutoka-dobukku (5)
立ち膝でアイスラッガーを構えたポーズ。歴戦の猛者感がたまりません🤩
urutorasebunposutoka-dobukku (6)
なんかタロウみたいな構え。セブンとタロウは従兄弟という設定もありましたが、今ではほぼ死に設定みたいですね。
urutorasebunposutoka-dobukku (7)
下から見上げた構図。最終話でパンドンを倒し朝焼けの中 立ち上がる姿を彷彿とさせますね~(こんなにオレンジじゃなかったですけどw)
urutorasebunposutoka-dobukku (8)
う~ん、イケメン!!😍 
ちなみにスーツは首元がシルバーのタイプ。確か平成セブン以降のスーツで首元が赤色のタイプは存在していなかった筈(違ってたらスミマセン。)
urutorasebunposutoka-dobukku (9)
お馴染みのファイティングポーズ。赤いボディに青い影の対比が良いですね。セブンらしい演出・・・というか実相寺監督っぽい感じ。
urutorasebunposutoka-dobukku (10)
横顔4連発。やけにシュールな絵面ですがそれは置いといてw、やっぱりセブンの横顔はカッチョイイ・・・😆
urutorasebunposutoka-dobukku (11)
今度は真っ赤な空間に。これも異質な感じが実相寺監督の演出っぽい。
urutorasebunposutoka-dobukku (12)
腕組み。第24話にてカナン星人に操られたウインダムのレーザーショットを相殺した無力化光線は腕組みしながら発射してましたね。強者の余裕を感じました・・・w
urutorasebunposutoka-dobukku (13)
こちらは・・・手裏剣光線でしょうか?気になるのはアイスラッガーが無い(外れている)という点。アイスラッガーを射出している図は他にあるので違いそうですが、果たして・・・???
urutorasebunposutoka-dobukku (14)
ストップ光線のポーズ。スチール画でよく見掛ける機会が多いからか、使用頻度の割に有名な技。
urutorasebunposutoka-dobukku (15)
こちらがアイスラッガーを飛ばして(射出して)いる図。セブンと言えばこれですよね~!
urutorasebunposutoka-dobukku (16)
OP最後に登場するお馴染みのシルエット。ただし顔や脚の角度が異なっており、OPのデザインそのままではありません。ウルトラビームで「ストライク!」
urutorasebunposutoka-dobukku (17)
urutorasebunposutoka-dobukku (18)
裏面(ハガキ面)はこんな感じで、縦・横 共に共通デザイン。ウルトラ警備隊のマークが入ってるのが良いですね。切手を貼る位置にはセブン55周年のロゴが。

urutorasebunposutoka-dobukku (19)
ヨドバシ・ドット・コムで買ったら本誌とは別にポスカも付いてきて驚きました。購入特典らしく、ヨドバシ以外だとツブラヤストアでも別デザインの物があるみたい。
urutorasebunposutoka-dobukku (20)
変身時のガッツポーズですね。
urutorasebunposutoka-dobukku (21)
裏面(ハガキ面)はこんな感じで本誌の物とは微妙に異なるデザインでした。
urutorasebunposutoka-dobukku (22)
この特典ポスカは一般的なハガキサイズとなっている為、本誌の物とは異なる大きさになっているのが残念。どうせなら統一してくれれば良いのに・・・😰

という訳で、ウルトラセブン ポストカードブックでした。
そのままでもミニ写真集として楽しめますし、切り離せばポストカードとしても使用出来る製品となっています。まぁ実際にポスカとして使う層がどれくらい居るかは分かりませんが・・・w セブン自身がカッコイイのもそうですが、それを引き出すアングルや世界観を再現した演出で撮られているのも良かったです。セブンが好きな人は是非~。



吉野家 牛ポ!ウルトラ大作戦の特典ソフビが届いた
gyuupourutoradaisakusentokuten (1)
gyuupourutoradaisakusentokuten (2)
4~6月に開催していた「牛ポ!ウルトラ大作戦」にて17ポ!で交換が出来る【牛ポ!限定カラー】バンダイウルトラヒーローシリーズ ウルトラセブン 明けの明星ver.&ペーパーキットが届きましたー。いや~、正直言うとすっかり忘れてました(爆) 届いていた段ボール見て何コレ?🤔ってなりましたからね^^;
応募した際の記事はコチラ
吉野家 牛ポ!ウルトラ大作戦で17ポ!貯めた話
gyuupourutoradaisakusentokuten (3)
開封~。
gyuupourutoradaisakusentokuten (4)
内容は限定カラーのソフビとペーパーキット、あと通知書(?)的な用紙。
gyuupourutoradaisakusentokuten (5)
通知書(?)的な用紙はこんな感じ。
gyuupourutoradaisakusentokuten (6)
下に居るセブン、眺めてるとポーズがじわじわくるな・・・w 
どことなく違和感を感じるのですが、実際のスーツを撮っているのではなくCGなのかしら。首の角度というか向きがおかしい気もしますが・・・最近 話題のAI絵でしょうか?
gyuupourutoradaisakusentokuten (7)
ペーパーキット
切り取って組み立ててソフビと一緒に並べて遊んでね、って事だと思うんですが・・・公式からの説明は無し。まぁ自分は勿体無いのでそのまま保管しときますけどねw
gyuupourutoradaisakusentokuten (8)
吉野家店舗。壁の看板がセブンOPのシルエットのイラストになっているという小ネタ入り。一方で窓の反射の映り込みや店内の人の姿もそのままだったりと、撮影したものをそのまま使ってます感は否めません^^; これどこの店舗なんでしょうね・・・特定してる人とか居るのかな。
gyuupourutoradaisakusentokuten (9)
ウルトラ警備隊 隊員。特定の誰かという訳ではなく、顔はのっぺらぼう。ところで隊員が吉野家 行く時ってもしかしてこの格好のまま行くのだろうか?(苦笑)
余談ですがウルトラセブンの放送は1967~1968年で吉野家の多店舗展開も1968年からなので、隊員達が吉野家を利用している可能性はギリギリ有り得たと思われます。24時間営業(飲食業では日本初)は1972年頃だそうです。
gyuupourutoradaisakusentokuten (10)
ポインター。ドライブスルーを利用する時も もしかしてこれで行くのか・・・?(苦笑)
gyuupourutoradaisakusentokuten (11)
gyuupourutoradaisakusentokuten (12)
バンダイウルトラヒーローシリーズ ウルトラセブン 明けの明星ver.
牛ポ!限定カラー仕様のセブンのウルトラヒーローシリーズ。CCPフィギュアの177ポ!(88500円)は流石に厳しいですが、17ポ!(8500円)なら周囲に協力して貰えれば集まるかな~、と思いコツコツ(でもないかw?)貯めてゲット。やっぱり”限定カラー”って響きは魅力的よね(笑)
gyuupourutoradaisakusentokuten (13)
”明けの明星ver.”という事で、本来 シルバーの部分はメタリックのレッド(ワインレッドっぽい色合い)となり派手派手に。暁色(暁の明星とも言いますしね)のイメージなんでしょうが、それでも赤過ぎる気も・・・^^; ウルトラダイナマイト発動ver.と言われても信じるぞw 額のビームランプと眼は塗り分けられているので目立ちますねー。そちらも併せて赤みを帯びた色合いに。
gyuupourutoradaisakusentokuten (14)
セブンの横顔 ホントすこ。アイスラッガーの縁と背ビレが繋がってしまっている造型なのは通常版の時点でそうなので。
gyuupourutoradaisakusentokuten (15)
胴体はクリア成型。完全なクリアではなく薄っすらと透ける程度なのが綺麗ですね。
gyuupourutoradaisakusentokuten (16)
シルバーのラインも背面まで省かれる事無く彩色されています。
gyuupourutoradaisakusentokuten (17)
単なるカラバリなので可動箇所は元となったソフビと同様で、両腕が肩で回転するのと腰も回転可能。
gyuupourutoradaisakusentokuten (18)
タグはこんな感じで専用の物。切り離してタグは別にして保管しても良かったんですが・・・勿体無い気持ちの方が勝ったので、ペーパーキットと同様にそのままですw
gyuupourutoradaisakusentokuten (19)
通常版と比較。
gyuupourutoradaisakusentokuten (20)
カラバリなので違いはカラーリングのみ。こうして並べて比べるとホント真っ赤っ赤だな~w

では適当に何枚か。
gyuupourutoradaisakusentokuten (21)
変身・巨大化のイメージで。
gyuupourutoradaisakusentokuten (22)
「西の空に、明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙へ飛んで行く。それが僕なんだよ。」
gyuupourutoradaisakusentokuten (23)
構えポーズっぽく。
gyuupourutoradaisakusentokuten (24)
巨大化時の例のガッツポーズを再現したかったんですが、ただのバンザイになってしまった∩(´∀`)∩
gyuupourutoradaisakusentokuten (25)
飛行。タグ付いたまま飛んでるのシュールやな。
gyuupourutoradaisakusentokuten (26)
吉野家へ来店する明星セブンの図。朝定食 食うのかな?
gyuupourutoradaisakusentokuten (27)
クリア成型なので照らしたら綺麗だろうな~、と思いきや、ボヤッとなってしまいそうでもなかったの図。
gyuupourutoradaisakusentokuten (28)
オレンジなら色味も相まってそれなりの見栄えに。
gyuupourutoradaisakusentokuten (29)
レッドだと灯下でも綺麗に光ってくれます。シルバー部分とのコントラストが良い感じ。
gyuupourutoradaisakusentokuten (30)
最後は朝焼け背景で撮って〆。撮り方によっては割とそれっぽく見えますね~(タグは気にするな!)
gyuupourutoradaisakusentokuten (31)
以上、【牛ポ!限定カラー】バンダイウルトラヒーローシリーズ ウルトラセブン 明けの明星ver.&ペーパーキットでしたー。
応募したのもすっかり忘れていた牛ポ!の交換特典。応募時の記事の方でも忘れた頃に・・・ってパターンかなwと書いており、流石 自分~!と思ったり(笑) ちなみにウルトラセブンの放送は1967年10月1日~1968年9月8日の為、ギリギリ55周年は終わってしまった事となります・・・まぁ誤差の範囲でしょうがw
吉野家で8500円分の食事をしてまで入手する程かどうか、価値観は人それぞれでしょうが・・・自分の場合は周囲が協力してくれた事もあってすんなりポイントも貯まったのでわざわざポイントの為に食べた感は少ないですね。勿論 定期的に通いはしましたが・・・まぁでも吉野家も普段からよく利用してますしね。牛丼屋とのコラボ要素はペーパーキットはぐらいしかありません。個人的には折角 コラボするからにはもうちょい要素は入れて欲しかったかなー、と。
とりあえずゲットしたからには大切にコレクションしておきたいと思います~。

アイスラッガーリールパスケース
aisuragga-ri-rupasuke-su (1)
ウルトラセブンのアイスラッガー型のリール付きパスケースがウルトラマンシリーズのオフィシャルショップ、ウルトラマンワールドM78限定で10月20日より発売となりました。事前情報が出た時点でこれは欲しいな~と思っていたので、東京駅 地下1階の東京キャラクターストリート内にあるウルトラマンワールドM78 東京駅店まで出向いて購入しましたぜ!てな訳で「アイスラッガーリールパスケース」の紹介です。
価格は税込2970円。
aisuragga-ri-rupasuke-su (2)
皆さんご存じ、ウルトラセブンが頭頂部に装備しウルトラ念力でコントロールする宇宙ブーメラン、アイスラッガー。セブンの代名詞でもあり、数多の怪獣・宇宙人を屠ってきました。そんなアイスラッガーですがグッズ化自体は珍しくもなく、これまでにもペーパーナイフやツボ押し等がありましたが・・・今回はまさかのパスケース。これは予想外の方向でした^^;
aisuragga-ri-rupasuke-su (3)
印象的な形状も忠実に再現されています。サイズも実際のスーツに付いているプロップ品かと思うぐらい大きく、公式によると全長 約23cmとの事。素材は合皮で、シルバーの色味も程良くギラッと輝くのがリアルです。
aisuragga-ri-rupasuke-su (4)
パスケースなので分厚い事も無く、本当に刃物っぽい薄さw ただペラペラという訳ではなく固さは充分で、勝手にしなってしまう事もありません。
aisuragga-ri-rupasuke-su (5)
先端(?)部分には収納スペースが。こちらはそのチャック。
aisuragga-ri-rupasuke-su (6)
チャックを開けると内部はこんな感じ。内側は赤色となっていますがこれはセブンのボディカラーのイメージでしょうかね。なおスペースはかなり狭く、本当にカードが1枚 収まるかどうかぐらいです。
aisuragga-ri-rupasuke-su (7)
では実際にSuicaを収納してみましょう。
aisuragga-ri-rupasuke-su (8)
こんな感じで収まります。ギリギリと捉えるかピッタリと捉えるかは貴方次第(笑) まぁでも、チャックで開けるのでつい小物入れみたいな感覚になりますが、「パスケース」だと考えるとカードのサイズ ピッタリなのは何らおかしくはないんですよね。
aisuragga-ri-rupasuke-su (9)
リールキーホルダー部分。メタリックグリーンなのはセブンの額のビームランプをイメージしているそうで。こういうちょっとしたポイント、良いよね~w
aisuragga-ri-rupasuke-su (10)
リール伸縮は公式によると約48cmとの事。
ちなみにリールを付ける事で、手元に戻ってくるアイスラッガーの特性も再現してるらしいです。う~ん、これはアイディアの勝利w
aisuragga-ri-rupasuke-su (11)
実際に持って(構えて)みました。
aisuragga-ri-rupasuke-su (12)
めっちゃ雰囲気 出ますね~~~!!これ本当にプロップサイズなんじゃあ・・・。パスケースなのに なりきり遊びも捗ります(笑)
aisuragga-ri-rupasuke-su (13)
MJNNのせつ菜ちゃんの頭に装着してみました。”なな(7)”繋がりだし、同じレッド属だし・・・w
aisuragga-ri-rupasuke-su (14)
ピッタリとフィットしてて草。MJNNでピッタリって事は実際に頭に乗せてみても同じくピッタリなのでは。
aisuragga-ri-rupasuke-su (15)
試しに普段使いしているリュックに付けてみました。
aisuragga-ri-rupasuke-su (16)
この存在感よwwwwwww
駅でこんなん付けてる人 見掛けたら思わず二度見するわ😅
aisuragga-ri-rupasuke-su (17)
最後はウルレプのウルトラアイと並べて〆。

以上、アイスラッガーリールパスケースでした。
いやはや、アイスラッガーがまさかパスケースとなってグッズ化されるとは・・・(苦笑) アイスラッガーの中にICカードを入れられる様にしてパスケースにしよう、という発想がもう凄い^^; サイズもデカいので持って構えつつ改札機にピッとタッチ・・・みたいな事も出来ちゃいます。うーん、目の前でそんな光景を見掛けたら絶対 吹き出してしまうwww 一方でリールキーホルダー部分がビームランプをイメージしたデザインになっているのは中々センス良いですよね~😁 一見 ネタ商品なのにしっかりした造りで所々にこだわりが光る仕様・・・自分こういうの大好物です(笑) マニアの方、風来坊の方、頭頂部が寂しい方、アイスラッガーで改札機や自販機を破壊タッチしたいという方は是非 手に取ってみて下さい。

ウルトラセブン 歌うウルトラアイ メガネケースBOOK
utauurutoraaimeganeke-su (1)
講談社より発売されたウルトラセブン 歌うウルトラアイ メガネケースBOOKの紹介です。付録の為だけに刊行された(付録がメインの)単発の付録本ですね~。
価格は税込2860円。
utauurutoraaimeganeke-su (2)
見ての通り、分厚い!・・・のですが、そのほとんどは付録(メガネケース)によるもので、
utauurutoraaimeganeke-su (3)
誌面はこれだけだったりします。少ね~w まぁでも付録本なんてどれもこんなもんでしょう。
utauurutoraaimeganeke-su (4)
変身プロセスの紹介。写真のレイアウトといい黄色の塗りといい、レトロ感が溢れてますね・・・昔のムック本みたいだ^^;
utauurutoraaimeganeke-su (5)
各スーツのバリエーションや14、15話の菊池氏セブンにも触れていたりと、付録本にしては意外と充実した内容(なんで上から目線やねんw) ここだけならウルトラセブン・クロニクルにも勝ってますよ。
utauurutoraaimeganeke-su (6)
他にもセブンの能力や技の一覧、
utauurutoraaimeganeke-su (7)
地球防衛軍やウルトラ警備隊のメンバー紹介に、
utauurutoraaimeganeke-su (8)
所有メカの紹介もあります。
utauurutoraaimeganeke-su (9)
あと登場した宇宙人、怪獣の一覧も。勿論 12話は欠番。
utauurutoraaimeganeke-su (10)
utauurutoraaimeganeke-su (11)
そして付録・・・でありながらこの本の大部分を占めている、というかこの為の本でもある、歌うウルトラアイ メガネケース。この手の付録本は久々に買ったからオラ ワクワクすっぞ!
utauurutoraaimeganeke-su (12)
開封~。段ボールで囲まれてるだけかと思ってましたが、しっかりブリスターに封入されていてちょっと驚き。
utauurutoraaimeganeke-su (13)
utauurutoraaimeganeke-su (14)
てな訳で歌うウルトラアイ メガネケースです。見ての通りウルトラアイがデザインされたメガネケースなのですが、最大の特徴は音声が鳴るギミックが内蔵されている点です。
utauurutoraaimeganeke-su (15)
そんな音声ギミック内蔵故に、メガネケースとしては少々分厚いですね^^; まぁでも常識の範疇と言うか、これぐらいのサイズの物もある気はします。知らんけど。
utauurutoraaimeganeke-su (16)
utauurutoraaimeganeke-su (17)
音声を鳴らすには単4電池が2本 必要です。折角なのでウルトラセブンの単4電池を用意してみましたw
utauurutoraaimeganeke-su (18)
ケース上面、蓋側にはウルトラアイのプリントが。蓋はクリアなので内部が透けて見える仕様です。
utauurutoraaimeganeke-su (19)
クリアでちょっと見辛いですが、ヒンジ側の中央部にはウルトラ警備隊のマークのディティールも入ってたり。
utauurutoraaimeganeke-su (20)
蓋の持ち手 兼 留め具部分。プラなので経年でポッキリと割れそうなのが怖いです😰
utauurutoraaimeganeke-su (21)
蓋を開けると音声が再生され、閉めると停止します。音声は
・主題歌のイントロ(19秒)
・変身時の掛け声
・変身音

の3種類で、再度 開けると次の音声が再生し、操作ごとに順々に再生する仕様です。
utauurutoraaimeganeke-su (22)
仕組みとしては蓋の内側に付いている突起がボタンを押している間は蓋が閉まっている認識で、これが外れてボタンが戻ると音声が鳴る様になっています。なので蓋を開けた状態でもこのボタンの操作で音声を再生する事は可能。
utauurutoraaimeganeke-su (23)
ケースを開けた状態。
utauurutoraaimeganeke-su (24)
ケース内部の中央部にはOPでお馴染みのセブンのシルエットと”ULTRASEVEN”の文字がプリント。
utauurutoraaimeganeke-su (25)
utauurutoraaimeganeke-su (26)
実際に眼鏡を収納してみました。自分が普段 着用している物です。なのでこの写真は裸眼で頑張って撮っています(笑)
utauurutoraaimeganeke-su (27)
蓋のウルトラアイのプリントと内部に収納した眼鏡が重なる配置なのが良いですね~♪ 思わずニンマリしちゃいます😊
utauurutoraaimeganeke-su (28)
そして開閉すると音声が順に再生。これがね~楽しくてついついパカパカやっちゃいますね~w 「デュワッ!!」と掛け声が鳴ると「今から眼鏡を使うぞ!」と気合が入りますし、変身音も臨場感が高まりますw
utauurutoraaimeganeke-su (29)
ちなみにウルレプのウルトラアイは大き過ぎて入らず😅 まぁこれ眼鏡じゃないし・・・(苦笑)
utauurutoraaimeganeke-su (30)
一般的な眼鏡ケースと比較してみる。横幅はほぼ同じなんですが、
utauurutoraaimeganeke-su (31)
厚みはやはりウルトラアイケースの方が丁度 蓋の分だけ大きいです。やっぱゴツいなぁ・・・w

音声確認用に動画も載せとくでよー。

という訳で以上、ウルトラセブン 歌うウルトラアイ メガネケースBOOKでした。
ウルトラマン関係だとほぼ毎回 セブンの話題だよなぁ・・・と思うこの頃。55周年記念の企画ばっかりなので、まぁ必然とそうなってくる訳ですが^^; ウルトラアイを模した(?)眼鏡ケースという、有りそうで無かった商品が登場。付録本というお手軽に入手し易い販売形態なのが嬉しいですね。その分 クオリティも付録品レベルではありますが、こちらとしてもそんなガチな物を求めている訳じゃないので問題ナッシング。また音声ギミックも組み込まれており、単なるケースだけでなくファンが楽しめる要素が入っているのも良かったです。誌面の方も結構 ガッツリと作品について解説が載っており読み応えありました。ここはオマケ程度だと思っていたので(あくまで製品としては”本”なので、そちらがメインなんですが)驚かされましたね~。ネックなのは”眼鏡ケース”というアイテム故に眼鏡 着用者以外だと持て余すという点でしょうかw こればっかりはどうしようもないですが・・・😓 ウルトラセブンが好きな眼鏡 着用者にはオススメです!(笑)



ウルトラレプリカ エスプレンダー 25th Anniversary ver.
ururepuesupurenda-25th (1)
ウルトラマンガイアは25周年!!
>>続きを読む
ウルトラレプリカ ウルトラセブン 55th Anniversary Set
ururepusebun55thsetto (80)
ウルトラアイで「スパーク!」
>>続きを読む
copyright © 2024 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.