よほほんの趣味日記
                                        よほほんの趣味に生きる毎日を綴ります。
第26回全日本オラザク選手権 結果
orazaku26kekka (1)
第26回全日本オラザク選手権の結果が載った「月刊ホビージャパン2024年1月号」を購入~。発売日は一昨日ですが、昨日まで金沢に行っていたのでそこは許せ^^; HJは毎年このオラザクの結果発表号だけを年一で買うのが恒例と化していますが、今年は郵送応募の際に応募用紙の為に買っているので9月号ぶりなのダ!(笑)
orazaku26kekka (2)
応募総数は1876点だそうです。ありゃりゃ、去年(1977点)からさらに減ってしまいました。年々増えて行くって訳でもないんだなぁ・・・。2020年や2021年が2000作越えだったのって、やっぱりコロナ禍による影響だったんでしょうかね。
orazaku26kekka (3)
第26回の大賞は表紙にもなっているMADさんの「サイコ・ザク イン ワン イヤーウォー」です。MGのサイコ・ザク Ver.Kaがベースとなっており、魔改造ではなくキットの持ち味を生かしつつも各所をディティールアップさせた王道の渾身作ですね~!フルスクラッチ作品だったり原型が無いぐらいの魔改造作品が歴代の大賞に輝いている中、ここまで元キットがハッキリとしているのはある意味 新鮮な感じ。
ちなみにオラザクでザクの作品が大賞を受賞するのは2012年の第15回以来だったりします。
orazaku26kekka (4)
背面もこのボリューム!!!これ下側のタンクの台座だけで支えてるの地味に凄くない?
orazaku26kekka (5)
素体だけでもこの情報量よ!!深紅のボディがめっちゃカッコイイ・・・惚れ惚れしますね😍
orazaku26kekka (6)
金賞のジオング改は大賞のサイコ・ザクとは僅か1ポイント差と、かなりの大接戦!惜しかったですね・・・こちらも表紙を飾っていても良いぐらいのクオリティですし。なおこれでジオングの作品が2年連続で金賞となりました。来年は果たして・・・?(笑)
orazaku26kekka (7)
水星の魔女部門 金賞のミカエリス カテドラルオーダー。ベギルベウのノンキネティックポッドも加えてアンチドート全部載せの姿はまさに”カテドラルオーダー”ですね~。自立出来ないであろう足先のデザインも美しい。個人的にはこの手の〇〇部門はエアリアル等の主役機ではなく、サブ機体の改造作品が受賞する傾向にある様に思います。勿論、それに見合うだけの改造が施されていて、ですけどね。
orazaku26kekka (8)
SD部門 金賞の伝説の巨人。中心にリアルモデルの戦士(?)が居たり右下にはカードダスが貼ってあったりと、分かる人には痺れる作品になってるんでしょうが・・・如何せんSD外伝に疎い自分には伝わらず^^; 
orazaku26kekka (9)
ガンプラ部門の銀賞と銅賞。銀賞のナイチンゲール、ほとんど原型は無いしカラーリングも全然 違うのに元の雰囲気は残ってるのが凄い・・・!ミキシング、何のパーツ使ってるんだろ・・・ウイングゼロEWの羽ぐらいしか分からん。銅賞のズゴックは1/35スケールですって!
orazaku26kekka (10)
水星の魔女部門の銀賞と銅賞。どちらも中国の方が受賞されていますね。銀賞のジネーテは第14話に登場していたモブ機体ですな。水星の魔女は数秒のみ登場のモブ機体も多いですから、それが刺さった人の中にはこうやって製作した人も居るでしょうねー。
orazaku26kekka (11)
SD部門の銀賞と銅賞。こっちも銀賞、ナイチンゲールかーいw!
orazaku26kekka (12)
ジュニア部門の最優秀賞と優秀賞。やっぱり受賞するだけあってレベルが高い!!
orazaku26kekka (13)
一次審査通過作品の一覧。毎年 言ってますが、オラザクに応募する上での第一の目標はここに載る(一次審査通過)事です。
orazaku26kekka (14)
そして全応募作品掲載。上記の一次審査通過一覧には掲載されていなかったので、今年も切手サイズで確定となります😢 んで多数の作品の中から自分のジムストを探してみると・・・
orazaku26kekka (15)
ありました。
はい、去年に引き続き今年も全応募作品の一員となったジムスト君です。去年は「未完成だった」という言い訳が出来ましたが・・・今年はね、自分が納得する理想の完成像へと仕上げて製作資料まで作成して郵送し、それを審査して貰った上でこの結果ですからもう受け入れるしかありません😞 

趣味の世界ですから、周囲からの評価がどうであれ製作者当人が満足しているのであればそれで良いのでしょうが、こういったコンテストに参加するからには結果を残したいと思うのは当然ですし、悔しいという気持ちが無い訳でもありません。ただ自分の実力以上の物は作れないというのもまた事実ですし、仮に審査員受けする作品が作れてそれで受賞 出来たとしても、嬉しいかと言われたら違うと思います。結局は「自分が好きに作った作品が大衆からも評価(共感)される」という事に憧れるのであって、それは単なる技量だけでなくセンスとか運も関わってくるのが難しいところです。全応募作品を拝見すると「これ一次審査通過や受賞してても良くね???」って作品も多数ありますし、逆に「これが一次審査通過してるのにこれは駄目なんだ・・・?」って作品も見受けられます(あくまで個人的な主観なのと、その作品を貶める意図は無いので悪しからず。) 何が評価され、何が良いとされるのか。審査を通過するかしないかを分けるポイントはどこなのか。考え出したらキリが無いですねー^^;
まぁそもそも今までも一次審査を通過した事は無い訳ですし、今年も駄目だったというのは結果としては去年と同じなだけ(※マイナスではない)であって、言い換えればまだまだ今後も挑戦する余地が残されているという事でもありますから!(←超ポジティブ理論w) なおこの事を会社の先輩に話したところ、「それって毎年 受験に失敗してる留年生の理論じゃね」と痛い所を突かれたのでこの話はここまでとします😂

あと今回はこれだけではなくてですね。別のページを見てみると・・・
orazaku26kekka (16)
ババーーーン!!!
フフフ、実はGBWCにエントリーしたフルメカ エアリアルもこの通り水星の魔女部門で応募していたのでしたw ジムストと同じく切手サイズですが、こちらは肝心のGBWCの方で一応 結果は出してるので良し😋 
他の方でもエアリアルを青色主体で塗っている作品が多く、皆 思い付く事は同じなんだな~、とw まぁ赤色を完全に排除しているのは自分ぐらいでしたが。
orazaku26kekka (17)
今年はウェブ応募や郵送応募、海外からの応募の内訳は無し。特に隠す理由も無さそうですが・・・?🤔
平均年齢は39.8歳で、去年の39.5歳とほぼ変わらず。最年少は2歳ってマジかよw
>>続きを読む
りたーんど ふろむ 金沢
nikki231126 (1)
こんばんは。この前の日記でも書いた様に、蓮ノ空の聖地巡礼で23日の木曜(祝日)から本日まで金沢へ行っておりました、よほほんです。

めっちゃ楽しかったー!\(^o^)/

聖地云々は関係無く、そもそも観光地ですからね、普通にあちこち回るだけで楽しかったですw あとこれは聖地巡礼の度に言ってる気がしますが、自分の知らない場所を見て回るのって凄く面白いんですよ。勿論、”聖地”という目的地があった上で向かっているので全くの知らない場所を開拓しているのとは違いますが、そこへ行くまでの過程とか、実際に訪れてみて新たな発見があったりするのが基本的にインドア体質の自分には刺激的なのです(笑) 普段からそうですけど、目的が無いと家から出るのさえ面倒ですが、イベントがあれば東京や神奈川だったり、泊まり込みで遠征に行く事もありますからね~。これと言って目的や用事の無い、ただフラッと行く様な旅行は苦手って事です。
nikki231126 (2)
移動は勿論 新幹線。初めてE7系に乗りました!
nikki231126 (3)
金沢駅の鼓門。中々の存在感でしたね。そりゃ駅のシンボルにもなるわな。
nikki231126 (4)
夜はライトアップもされていて綺麗でした。毎時00分には加賀五彩をイメージしたカラーに切り替わりカラフルです。
nikki231126 (5)
初日は現地へ到着したら即 移動し、メインビジュアルでお馴染みの卯辰山公園の見晴らし台へ。ギリギリ日が沈む前の夕暮れ時に間に合い、撮影する事が出来ました♪
nikki231126 (6)
金沢城。29日に開催の11月度Fes×LIVEの会場はこの金沢城公園ですってよ。
nikki231126 (7)
兼六園も趣深い雰囲気が良かったです~。聖地でもないと自発的には行かなかったでしょうから良い経験でしたw
nikki231126 (8)
ひがし茶屋街は混雑を避け早朝や夜に撮影しに行った為、観光地とは思えないぐらい無人な写真が撮れましたよ^^; にし茶屋街の方も軽く立ち寄りましたがそちらは撮影は一切せず。
nikki231126 (9)
夏めきペインのジャケ絵にもなっている徳光海水浴場。工事中?でモニュメントの所 立ち入り禁止だったしクッッッソ寒いしでしんどかったわー🥶🥶🥶
nikki231126 (10)
あちこち回りましたがグルメの方は全然で、金沢らしい食事はハントンライスぐらいだったり。あくまで観光ではなく聖地巡礼がメインだったのでね(ちなみにこのハントンライスもせーはすの聖地なので行きましたw)

金沢市から離れた位置の聖地を除けば、元々予定していたスポットは全て回れてカット回収も出来たので満足。ただ主に巡礼活動をしていた2日目、3日目の天気が曇りや小雨が降っていたのが残念・・・😔 まぁ金沢は天候変動が激しく、「弁当 忘れても傘 忘れるな」なんて格言もあるそうですからねー(実際、小雨からちょっと晴れてまたすぐ曇って・・・みたいな場面も多かったです。) 天気ばっかりはどうしようもありませんし、こちらとしても晴れた日に合わせて向かう、というのも遠方だと難しいですから・・・そこは割り切るしかないかと。土砂降りじゃなかっただけ良しとしましょうw
そして金沢への旅行記事の方は近日中に上げる予定ではあるものの、肝心の聖地巡礼記事の方は全く目途が立っておらず。まず莫大な数の写真整理、そして編集がありますから・・・どうしても後回しにしてしまいがちです(汗 というか虹ヶ咲の聖地巡礼記事も書けてないし、ほぼ放置気味なんだよなぁ😰 時間が・・・時間が欲しいよぉううう😭😭😭


冒頭でも書いた様に目的があった上での旅行だったので、とにかく楽しく過ごせた4日間でした~♪ 正直言うと作品の舞台(聖地)というのが無かったら金沢に訪れる機会って無かったと思うんですよね^^; そういう意味でも、こういった巡り合わせって大切にしたいなーって思いますし、大袈裟な話にすると「人生、何があるか分からんな」と(笑) 流石に頻繁に行くのは厳しいですけど、また来年の夏頃にでも行ってみたいと思ってます。次は ゆのくに天祥さんに宿泊してみたいのと、グルメももっと満喫したいねw

蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ 1st Live Tour ~RUN!CAN!FUN!~ 東京公演 2日目
hasunosora1straibutokyo (1)
11月19日に開催された蓮ノ空の1stライブ、
1st Live TourRUN!CAN!FUN! 東京公演 2日目
の参加記録です!
>>続きを読む
「TAMASHII NATION 2023」に行って来た その2
tamasiineisyon2023sono2 (1)
AKIBA SQUAREの方。
>>続きを読む
「TAMASHII NATION 2023」に行って来た その1
tamasiineisyon2023sono1 (1)
tamasiineisyon2023sono1 (2)
ベルサール秋葉原の方。
>>続きを読む
今月、毎週土日にイベントあって忙し過ぎるんやが
こんばんは。記事タイトルにもある様に、今月は毎週に何かしらのイベントがあって常に忙しい状態のよほほんです😅 プライベートが充実してるのは良い事なんですが、却ってそれが自信を苦しめる事になっては本末転倒ですよね。趣味が多いのも考えものですなぁ・・・暇を持て余し退屈しているよりはマシなのかもしれませんが・・・。

nikki231119 (1)
さてさて、本日は蓮ノ空の1stライブツアーであるRUN!CAN!FUN!東京公演 2日目に参加して来ましたー。蓮ノ空にはそこまでガッツリと入れ込みたくはないという建前はありつつも、折角だし1stライブには参加しておきたいという気持ちもありましてw とりあえず応募して当選したら行くか、ぐらいでいたら普通に当選したので参戦(笑) まぁここ最近のラブライブ!シリーズのライブは配信も普及したからか倍率もそこまでですし、大体 最速先行か二次先行で当たる印象。日程に関しては何かしらの発表がある2日目を選びました。
ラブライブ!のライブイベント自体、5月のにじたび!愛知公演以来だと思いますし、ワンマンライブともなると去年9月の虹ヶ咲 5thライブ以来となるのでかなり久々です(一応、今年はユニットライブ4連発に にじたび2公演と結構 参加してるんだけどね^^;) また無印以降だとずっと虹ヶ咲のみ追っていた自分にとっては別シリーズの空気感も味わう事となった為、中々に新鮮な体験でした。

今回のライブですが、4年前の虹ヶ咲の1stライブと同じシチュエーションが多いんですよね。まず同じ1stライブで、会場も同じ武蔵野の森総合スポーツプラザという点。
nikki231119 (2)
nikki231119 (3)
事前通販は利用していない為、朝一でグッズ物販に並びに行ったのも同様w 確実に参加する訳ではなく様子見しているライブだとどうしても事前通販で買っておこう、って判断はし辛いよなぁ・・・。
nikki231119 (4)
nikki231119 (5)
4年経っても同じ光景で草なんだ。変わらないなぁ・・・ライバー達も、俺も😓
nikki231119 (6)
nikki231119 (7)
列の形成場所も全く同じなのですっごいデジャヴ・・・w
nikki231119 (8)
nikki231119 (9)
延々と並び、ようやく売り場に到着。でも並んだ時間は虹ヶ咲の時よりは早かった様に思います。クイックオーダーシステムによって効率的になったからでしょうかね。
nikki231119 (10)
nikki231119 (11)
グッズ購入後、ライブの開演まで調布駅前の快活クラブで過ごしたのも4年前と全く一緒www 歴史は繰り返すんだなぁ(遠い目)
nikki231119 (12)
nikki231119 (13)
ちなみに購入したライブグッズはこちら。12k円近くも使ってますが、これでも厳選してるのよ・・・?(震え声) 腕章やスマホリングはどのメンバーも即完売しており、推し腕章も欲しかったんですが残念ながら買えずorz 事後通販あるならリベンジしたいところですが、なんかそっちも在庫 少なそうな予感・・・😑

セトリに関しては好きな楽曲はどれも披露されたので生で拝む事が出来て概ね満足。強いて言うならドルケの希望的プリズムが無かったのがちょい残念だったくらいかな。まぁスリブもフォーチュンムービーとか無かったしね。あとはまだCD未発売のTake It Overにアイデンティティ、Trick & Cuteが披露されたのは意外でした。発表済みだとしても未発売の曲はライブでは披露しないというのが暗黙の了解だと思い込んでいたので(虹ヶ咲でも永遠の一瞬という前例はありますが)、これは驚きでしたねー。まぁFes×LIVEで披露していますし、初披露という扱いではないのかもしれませんね。リアルとのシンクロ設定はその辺りがややこしい・・・^^;
一方で席ガチャは正直 ハズレだったかな、と😢 どうせならと安い後方割引席ではなく一般席を購入したにも関わらず、スタンド席4階のそれも後方のブロックで「え?これで後方割引席じゃないの???」って感じでしたし、花道の先のセンターステージですら双眼鏡でやっとキャストが見える様な位置でした・・・トロッコも来てくれても遠い!!しかも左隣の人は開演までは静かだったのにライブ中はピョンピョン跳ねるわダミ声コールはやかましいわで終始不快でした😩 案の定、規制退場には従わず終演後は即退散してましたよ。
上記の件もあり、ライブ自体は楽しいものでしたが総合的な評価としてはやや残念度が勝る感じになってしまいました・・・。虹ヶ咲の5thライブもそうでしたが、ここ(武蔵野の森)ってよっぽどの良席を引き当てられないと全然 楽しめなくなる微妙な会場よね😓

それと昨日には秋葉原で開催された魂ネイション2023にも行って来ました。こちらも後日に記事を上げますが、写真 撮りまくったので整理するだけで大変やで・・・(汗 大体 既定路線だったので、特に驚かされた展示は無かったかなぁ。真骨彫カイザは予想通りとはいえやっぱり嬉しかったし、実物 見たらテンション上がりましたが。来年の9月までには発売されると良いなー。

今度の木曜日は勤労感謝の日で祝日ですが、金曜日も例の年5日取得の有給の内の1日を入れていて休みとなっており、木・金・土・日と4連休に。過去の俺、ナイスゥ!(笑) んでその4連休に、以前から計画していた金沢への蓮ノ空の聖地巡礼に行って来ます!1stライブへ参加した数日後には聖地巡礼で遠征とか、めっちゃオタクしてんな(笑) そんで冒頭の話へと戻りますが・・・予定が埋まりまくりでホント忙しい!!!いやまぁ、自分で決めた事なんだけどね?^^;


それでは~🥱 😴😴😴

copyright © 2024 よほほんの趣味日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.